「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。

炎上

スポーツ業界に蔓延る、反日左翼主導の #偏向報道 ・・・政治的優先順位が低いため、延々と繰り返され、解決の糸口が見当たらない惨状だ 

記事の履歴をみると、ほぼ一ヶ月、朝日を筆頭とする反日左翼メディアの報道に言及していない。 論評に値しない、ためやる気が起こらなかったからだ。 が、いわゆる保守の論客は、繰り返し「継続」している。 彼らには、本業の執筆業に直結するモチベーション…

#星稜 vs #立命館宇治 『誤審』は単純ミスなのか、それともおかしな力が働いているのか?!

結論から申し上げれば、「鬱陶しい」暑さが続きそうです。 hochi.news 2019年8月12日 6時0分スポーツ報知 13日に立命館宇治(京都)と戦う星稜(石川)は、「針の穴を通す」制球力が武器の次期エース候補右腕・荻原吟哉(2年)は、初の甲子園マウンドへ準…

『本当の』 #甲子園近隣住民 が登場しました 「なりすまし」による捏造だったことが丸わかりになりました  DNAレベルで「反省」と無縁な #星稜・林監督 の愚行は永久に収まるわけがありません

大会第6日、抽選会の時から注目されていた好カード東海大相模vs近江、明石商vs花咲徳栄がありました。春の関東大会で下馬評通り優勝した東海大相模、春の近畿大会で優勝しており、実力は折り紙付きだが、違和感として、マスコミ(在日集団)の評価がすこぶる…