「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。

二つの違和感  #高校野球 #サイン盗み

ピッチを上げてこの騒動の真相について記事にしたいが、そのベースとなる6/8-6/10の記事の「消化」が進んでいないことが、「アクセス解析」から見て取れます。
残念で済ますわけにはいかないので、もう一工夫、二工夫とブラッシュアップを図らねばと思考中です。

現在感じている2つの違和感について共有します。

 

headlines.yahoo.co.jp

www.nikkansports.com

 

プロフィールに記載しておりますが、

私は生粋の銚子商ファン(今は習志野ファンでもあります)であり、低迷期の原因・苦労・何故復活の兆しが出てきたかの詳細を把握しております。
春季県大会も3試合観戦しました。

 

何故、このタイミングで銚子商の練習試合が、しかも、タイトルにあるように完敗にも関わらず、記事にされるのでしょうか。
一つ前の記事で紹介したように、習志野も強豪2校と練習試合をしており、記事にするポイントも多いように思えます。
銚子商と言えば、習志野の永遠のライバル。
作為的臭いがぷんぷんして、違和感しかありません。

 

headlines.yahoo.co.jp

column.sp.baseball.findfriends.jp

 

次に、更に強い違和感を持つのが、この「美爆音」と、銚子商故斉藤一之監督のライバルであった、習志野高野球部の元監督である石井好博氏の記事です。

朝日新聞連合のオールドメディアが、星稜敗戦の理由としているのは、「サイン盗み」と、この「美爆音」の二つだけです。

日刊や報知の記事を確認してみて下さい。

冗談抜きに、この2つしか敗因はない、と記事にしています。

 

ところが、習志野にポジティブな記事を意地でも書かない朝日連合が、こぞってこのイベントを記事にして、しかも内容に悪意がありません。

 

なぜでしょうか。

答:「ロッテ」が主催しているからです。

 

未消化と思われる記事と会わせ、このポイントを

抑えておいて下さい。

 

-----------------------

* 現段階で、Twitter拡散に動いている同志は、時間に制約ある1名しかおりません。
特に、*このポイント(弱点)を補強するために、自ら動いて下さる方がおられれば、たいへん有難いです。