「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。

#習志野高校 の緒戦を観戦しましたー「東京MX」並のずれた偏向新聞『デイリースポーツ』と、それと連携する『星稜信者』を読み解く

Twitter からよくアクセスされているページ
1. 30% #銚子商業 「復活」に向けた歩みー低迷期の原因を解析する


2. 26% #銚子商業 初戦突破。試合内容は視界良好なのか? 

             「センバツ王者」東邦コールド負けはサプライズなのか?
3. 11%ブログトップ

 

「アクセス解析」で、『どの記事をきっかけとして、このブログを購読しているか』、が分かります。

記事の回数を重ねるにつれ、50%を超える比率が「ブログトップ」でした。

ある程度このブログが認知されてきたサインです。

この傾向は、度々紹介している「アクセス元サイト」の多様化にも現れておりました。

まだ、極めて少数ですが、「検索エンジン」が顔を出してきたのもその流れです。

 

それが、銚子商業を取り上げた事で激変しました。

銚子商の人気と、長期にわたる低迷で「沈黙」を強いられていた銚子商ファンの発露を示していると思われます。

そして何より、角度のついた(低レベルな)マスコミに起因していると確信します。

『なんで銚子商が苦しんでいるか』知りたいが、その記事に触れることができないのです。

今後も折に触れ、銚子商を取り上げていきたいと思います。

多くの親戚が、銚子市の近隣におりますので、現地の生の声を収集可能です。

(私が少年時代熱狂的銚子商ファンだった理由です。また、私は現役時代、故斉藤一之氏が監督だった銚子商と対戦しています。)

 

----------------------

 

昨日、習志野高校の緒戦を観戦しました。

優勝候補の一角、木更津総合も登場しました。

 

日刊ではなく、この日目についた「ディリー」の記事を取り上げます。

デイリースポーツ(Daily Sports)は、日本のスポーツ新聞である。株式会社デイリースポーツが編集し、神戸新聞社から発行されている。本社は神戸市中央区で近畿地方に地盤を築いている。キャッチコピーは「ブレないスポーツ紙」

・ 名実ともに「近畿唯一のスポーツ紙」であった。

・ デイリーは直営ではないものの日経系のスポーツ紙としての役割を補てんしているといえる。 

・ 前述したとおり2006年に神戸新聞社と日経新聞社の提携関係の締結により、

・ 組織的には、神戸新聞取締役会の下にデイリースポーツ事業本部をおいた。 

・ 加えてデイリースポーツが飛ばし記事を多く配信していることから関西の阪神ファンには重宝がられていない。

・ 関東ではデイリースポーツのみ阪神記事が1面を飾っている場合が大半。

 

このブログでも紹介したが、日刊スポーツと完全に同期を合わせた、悪質記事を連発している「お仲間」である。

関東ではマイナーであり、地上波テレビで例えるなら「東京MX(大株主の一つ:中日新聞社)」のようなものと、個人的には捉えている。

 

headlines.yahoo.co.jp

www.daily.co.jp

 

 7/15(月) 12:23配信
 「高校野球千葉大会・2回戦、習志野7-0安房」(15日、ZOZOマリンスタジアム)

 今春センバツ準V・習志野は八回コールドで好発進した。三回1死二塁から根本翔吾外野手(3年)が三塁方向へセーフティー気味にバントし、相手の失策を誘って先制。2-0の五回には4安打を集中させて4点を追加して突き放すと、八回2死満塁で角田勇斗内野手(2年)の左前適時打で勝負を決めた。

 春の聖地でファイナリストとなっても、スタイルは不変だ。1点を先制してなおも1死二、三塁では、“2ランスクイズ”を敢行。結果的に二塁走者は本塁でタッチアウトで終わったが、小林徹監督は「集中したゲームをしないと」と小技や足を絡めた攻撃を展開した。

 「旬(の選手)を使ってあげたい」と調子のいい選手を積極起用した。W主将の1人である竹縄俊希外野手(3年)はベンチスタート。代わりに「6番・左翼」で先発の川嶋宥徳外野手(3年)が1安打1打点と結果を出すなど、選手層も厚くなっている。

 「(投手陣の)中心であるのは間違いない」と指揮官が信頼の置くエース・飯塚脩人投手(3年)の温存にも成功した。13日にセンバツ決勝で対戦した東邦が愛知大会2回戦で敗退。「明日は我が身と常に思っていますから」と小林監督。夏8年ぶりの聖地切符へ向け、隙はない。

 

公平感のある記事である。⇒悪意は「美爆音」のコメント欄で炸裂した

 

同じく現地観戦orチバテレビを視聴した方も多いようで、秀逸なコメントが多かった。

が、一方で、相変わらず、「根拠なしのレッテル張り」をしている星稜信者が沸いている。今日は、tips<ここでは、「本質ではない話題」の意を記載するつもりなので、星稜ファンではない、『会話が成立しない』星稜信者にも触れます。

*追記:

事実として、実はヤフコメ内には、中立な星稜ファンは一人しかおりません。

私がヤフコメデビュー当初、

誤字 ×陵 

を指摘した星陵OBです。

その方は、中立故、「習志野が犠牲者であり、星稜の選手を応援するが、みっともないまねはすべきでない」

という主旨の投稿を度々しております。

そしてその都度、信者からの大量の青ポチを食らっています。

この方がいなければ、

>星稜ファンではない

という枕詞は必要ないレベルです。

石川県の星稜周辺が異常な言論空間である証左です。

 

 

「古い順」でコメント欄を確認していきます。

夏はサインを盗むなよ。

⇒ 一発目の投稿がこれです。

しつこさと、都合の悪い情報は「見えない」才能?には感心します。

「返信」

① まだ言ってるバカがいた。

② 日刊スポーツに騙されてるんだなwww

③  結局林も有耶無耶にした挙げ句逃げやがったからな。
早くその証拠とやらを見せて欲しい。 

 

爆音で選手間の声を殺すと顧問が得意になっていた確信犯の習志野応援は論外として、
習志野選手のサイン盗みは怪しいけれど不問とした高野連を正しいとするならば、
星稜監督も注意・謹慎を経たうえで監督復帰を認められたのだから、習志野ファンももう文句を言ってはいけません。

⇒この「ご都合主義」も信者の特徴です。

 

習志野に敗れた安房高校といえば2008年のセンバツに21世紀枠で出場した高校ですよね!あれから11年、月日の流れは早いなあ!!

選手と監督ばかりでなく、その応援・父兄の方々・OBが一つのチームでした。

私が、3塁側のベンチ裏(安房高校サイド)で観戦した理由は、球場に入った瞬間、直感でその雰囲気を感じ取ったことが大きな理由の一つです。

0-6に点差を広げられてから、毎回、

「あきらめるな。ここからだぞ。」

と大声で叱咤激励する若者?(OBのお一人と受け取りました)がおりました。

静まり返る応援席で毎回です。最後まで。

 

初戦突破おめでとうございます!

相手が昨年ベスト8メンバーがスライドの強打安房高校好左腕に苦戦するだろうと心配して応援してましたが流石に強い。巧みに攻め崩しましたね。

角田君は相変わらずの超絶守備!怪我には注意して下さいね。代打出場の大砲和田君、出てくるとやはり期待してしまう。

 

5回だったかな、2死2ストライクからの4得点がポイントだったと思う。
安房は普通に強かったし、良いバッテリーだった!

 

サイン盗んでるから余裕

 

安房高校、昨年は良いところまで勝ってたんですよね。何と言っても、21世紀枠で出場したセンバツでの勝利に感動しました。(その前年度は夏、ベスト4まで進出して、秋の大会も好成績が評価されました)
『安房高旋風』当時の千葉県高校球児なら覚えていると思います。

 

安房高校、去年の春季大会で東海大市原望洋相手に勝ってますから、千葉でも中堅の高校になってきてます。
今年の相手が習志野高校だったのでコールド負けになりましたが、組み合わせの山次第ではベスト16に勝ち進めました。

⇒不運な巡り合わせで、今年の春季大会本戦でも優勝した習志野に敗れております

全く同じ感想を持ちました。実力的にはベスト16に感じられました。

トーナメントで勝ち抜くには、「運」も必要なのです。

 

習志野の小林監督は、10年以上も人事異動せずに在籍している。こうした優遇的な人事は教育公務員として不適切だ。来年は別の高校に異動させるべきだ。

「返信」

by 同志Y氏

公立高校の先生は若い頃は人事異動は頻繁ですが、四十半ばになるとほとんどないですよ。昇任とかでない場合は。特に、体育、家庭科、商業科は永くいる先生が多いです。引越し等で希望で転勤する先生はいます。

 


このデイリーの美爆音のコメント欄、自分はおかしいをとおり超して異常な悪意を感じます。
組織的に赤と青を操作しています。
何か次の手を企んでいるのか、習志野高校の初戦突破が不快なだけの単発的な嫌がらせなのか自分にはわかりません。
それにしても、千葉大会がはじまり習志野高校の全生徒達が一生懸命闘っているときに、ネットのコメント欄を使って、よくこんな卑劣で卑怯な暴力がふるえるなと思います。
鬼畜以下です。

「返信」

例の人コメント削除してますね、訳が解らない・・・
そうですよね、コメントの数とポチの数変ですよね
新しい投稿コメは普通に成ってます!

 

ラッパがうるさい市立高校。

 

せめて県大会の楽器量にしてくれよ

 

 

<コメント>

6/10過去記事から引用

>・ 7回、飯塚君が2ラン被弾。更にセンターへの大飛球を追った根本君が、顔面をフェンスに強打。ぴくりとも動かない危険な状態で、救急車で、観戦に訪れていたご両親と共に、病院に運ばれた。
・ 練習試合は、9-9引き分け。

当然に、現役選手20名のご両親共々、父兄会はパニック状態。 

 

www.otonarashino.com

 

 常総学園との練習試合で上記の事故があったことを記載しました。

コアな野球ファンなら、Twitter(千葉県高校野球・常総学園)でご覧になられたと思います。同志の一人(人格者・あまりの現状のひどさに一時リタイアした)もTwitterでその情報を見ており、「詳細が分かりました」とコンタクトがありました。Twitterでは「担架で運ばれた」程度の情報しかなかったと記憶しております。

最近の記事で、チバテレビの習志野の近況を紹介する動画を添付することで、ご報告とさせて頂きましたが、幸いにも「脳しんとう」だったため、事故の数日後には、練習に復帰したとの情報提供がありました。

ご心配されていた読者がいたことを後に知らされました。

頭にはあったものの、結果的に報告が遅れてしまいました。

申し訳ありませんでした。

 

その根本選手が、1番センターで元気に先発しました。

春の大会を観戦して再確認しましたが、この根本君と小澤選手は、「野球センスの塊」です。試合の流れを読んで、「相手の嫌がる」選択ができるスモールベースボールの申し子と評価しています。

また、小兵ながらパンチ力もあります

安房高校の好投手を崩した2得点はこの二人が起点となりました。

角田選手の「初球」での2ランスクイズには度肝を抜かれました。

この采配で、小林監督が「ただ者ではない」ことを再確認することになりました。

 

安房高校ですが、初めから全く「名前負け」しておらず、1-3塁の場面での二盗で、キャッチャーが投手に投げる場面がありました。

準備は出来ていたようです。

が、更にその上をいく「スキを突く」野球に崩されてしまいました。

 

 

headlines.yahoo.co.jp


www.daily.co.jp

 

7/15(月) 12:29配信

「高校野球千葉大会・2回戦、習志野7-0安房」(15日、ZOZOマリンスタジアム)

 今春センバツで甲子園のアルプスを沸かせた習志野吹奏楽部は今夏も健在だ。初戦は雨天順延で当初の予定より1日遅れとなり、演奏会と重なった。それでも、160人で一塁側スタンドから“美爆音”の後押し。チャンスではおなじみの「レッツゴー習志野」を演奏し、五回には一挙4得点の猛攻を“アシスト”した

 「5番・右翼」で先発した高橋雅也内野手(2年)の打席では、今夏の新曲であるTHE ALFEE(ジ・アルフィー)の『星空のディスタンス』を披露して盛り上げた。その効果か、高橋は3安打1打点と活躍。17日の3回戦では、吹奏楽部は部員総動員で応援に駆けつける予定となっている。

 

> “アシスト”した。

悪意をこの一文に込めた、のでしょう。

 

先の記事のコメント欄でも、話題になった悪意ある投稿と、不自然な赤ポチ青ポチを確認します。

 

----------------------

初戦から習高らしい面白い試合でした。
次も頑張って!

赤76 青116

 

美爆音なんてありません。
吹奏楽コンクールで優秀な成績を収めているのは承知していますが、爆音は爆音に過ぎません。

赤110 青103

「返信」

習志野高校吹奏楽部の美爆音はもはや芸術です。
その辺の高校の吹奏楽部と一緒にしないでもらいたいです。

赤29 青123

 

また甲子園でお願いします。

赤56 青114

 

大きな音で威圧的な応援も結構ですが、相手の高校のレベルにも配慮した方が良いのではないですかね?

赤116 青108

「返信」

誰もが素晴らしいなんて思ってないからね。

赤114 青37

配慮??
何言ってんの??

赤30 青121

てか、安房高校のブラバンも揃ってて習志野にひけを取ってなかったよ。
今日は習志野は別のイベントもあったらしく人数がいつもより少なかったのもありますが、両高素晴らしい応援でした。

赤31 青84

 

うるさいなら単なる爆音。

赤96 青45

 

試合マリンで観戦していました。
先発の山内投手を始め春よりも一段とパワーアップした選手の皆さんの好プレーでした。
まずは一戦ずつ確実に勝利し、甲子園に絶対出場してください。

赤63 青164

 

過去の輝かしい数々の実績、美しい音は100%認めざるをえない。
でも音圧で相手校を威嚇するようなことは、いい加減やめて欲しい。

赤88 青90

⇒これは、記者のなりすまし信者ではなく、やや異質な感じ方のユーザーでしょう。

 

一歩間違えれば、右翼の街宣カー同然。

赤81 青68

 ----------------------

 

確かに昨日時点で最も悪質なコメントが、見当たりません

特に習志野吹奏楽部と智辯、大阪桐蔭を偏差値の差で馬鹿にしてる人がいるのですが(多分関西の人)その人の過去コメの赤ポチ青ポチのつき方気持ち悪いです。

 

そのコメントは、

「智辯、大阪桐蔭の偏差値は高いが、

習志野吹奏楽部は、偏差値の低い底辺であり、比較にならない」

というような内容でした。

この同じ内容を複数の記事に投稿しておりました。

* 保存した人がいれば、「コメント」でお知らせ下さい。

 

>このデイリーの美爆音のコメント欄、自分はおかしいをとおり超して異常な悪意を感じます。
組織的に赤と青を操作しています。
何か次の手を企んでいるのか、習志野高校の初戦突破が不快なだけの単発的な嫌がらせなのか自分にはわかりません。
それにしても、千葉大会がはじまり習志野高校の全生徒達が一生懸命闘っているときに、ネットのコメント欄を使って、よくこんな卑劣で卑怯な暴力がふるえるなと思います。
鬼畜以下です。

 

⇒この方はよく存じております。

時にわざと「乱暴な」言い回しを使用しますが、その本質は「愛」があり、公平感と中立な視点を持つ人物です。

この方の分析に同感です。

>何か次の手を企んでいる

このブログで取り上げている「在日集団」が、またもや日本人には理解できない「浅ましい」画策をしている、と捉えて良いでしょう。

それが連中にとって「功を奏する」か否かは、高校野球ファンの扇動に惑わされない『目』にかかっています。

引き続き、「良識ある高校野球ファン」の扇動を抑える、報われない努力と、その先にある「政治的」行動が重要になる、でしょう。

いい加減、やられっぱなし、から決別すべきです。

 

 

ディリーは、木更津総合も記事にしています。

下記、参考にして下さい。話にならないレベル、ということです。

>剛腕根本が復調気配
いいや、かなり心配な内容でした。
イニングを重ねるにつれ、制球が乱れだし、6回は無死満塁。
一打出ればもつれる状況で、辛うじて一人討ち取り、リリーフの救援に救われ、「体裁」が保たれたに過ぎません。
2回までに8点の援護をもらっている中でです。


>五島卓道監督も「もうちょっと自分を信じること」
この意味はもっと深いと思います。
春も、彼の投球を見ましたが、
ゴルフで言う「イップス」気味に感じられました。

木更津総合を追いかけている熱心なファンなら、もっと深いところを感じていると思われます。

 

 
www.otonarashino.com

 

----------------------

 

 Tips;

私が最も信頼して、頼りとしている同志のY氏より、7/14に、情報提供がありました。

 

音さん、こんばんは
ヤフコメの わさび氏は星稜信者だったのは驚きでしたが、
わさびろぐ と言うブログを書いていて、習志野側のコメントをしているユーザー(otoさんや私を含む)を一方的に批判しています。一見客観的を物事を見ている人だと思っていましたが、違いました。
業務報告、終わります。
1日前

響(oto) (id:otonarashino)
スルーで良いと思います。
1日前

 

 一昨日は深夜であり、尚且つ、こういう輩が現れることは想定内のため、「相手にするだけ無駄」と判断しました。

が、

私(=Y氏)を含む

 が引っかかっていたため、昨日帰宅後に、そのブログに「ざっと」目を通す羽目になりました。

継続して購読している読者はおわかりと思いますが、私は、極力「無駄な」時間を排除して、いかに本質に時間を使うかに集中しています。

「重度の朝型人間」が、ブログの開設準備から約2ヶ月続きました。

睡眠時間はまさに「ナポレオン」状態でした。

そのため、数年ぶりに重度の歯痛と風邪をひきました。

(今は、本来のリズムを取り戻してきました。)

 

Y氏に対する「根拠のない」思い込みの「レッテル張り」は言語道断のレベルでした。

しかも、この人物はY氏に「説教」をしたらしい、です。

もはや病気です。

 

この人物は覚えています。

もう一人の同志(人格者・あまりの現状のひどさに一時リタイアした)が、しつこい質問にも懇切丁寧に対応しておりました。

そのリタイアのタイミングで、追加の質問をしてきたので、気がついた私が、その同志の代わりに「今はリタイアしているので回答はいつになる分からない」と返事をしました。

そして、この自ら汗はかかない知りたがりの人物は、

私に対しても、「証拠の根拠を閲覧できる場所を教えて欲しい」と、頓珍漢な質問をしてきました。

やりとりを今している習志野関係者の証言が、閲覧できるわけがありません。

さらに、その証拠をどういう意図で使うかも分からない人間に知らせるわけがありません。その習志野関係者に、迷惑をかけないように、細心の注意をはらっているのですから。

 

私は当然に、星稜関係の記事とそのコメント欄には目を通しています。

いまだ「なりすまし記者」が生息しているので、何を語るのかを把握することは欠かせません。そのことで、連中の次の動きが予想できることもあるからです。

 

そのため、この星稜信者のカミングアウトも知っていました。

更に、その相手をしたユーザー(このブログの読者もいた)の尋常でない怒りの原因がようやく理解できました。

 

この信者は、まるで私のストーカーのような行動をブログの記事にしておりました。

(気持ちが悪いのでざっと目を通しただけですが、それでもはっきりした頓珍漢なあら探しを羅列してみます。

 

① 今日の記事でも取り上げた根本選手の負傷を捏造と断定

② 春期千葉県大会に現れた林は「習志野擁護者が、林に酷似した人物を探しだし、その人物に演じさせ、わざと暴れさせた」陰謀

③ 証拠動画は林とは別人であり、音は、異を唱える人物を排除する「言論封殺」論者である。

④ 都合の悪い事実は無視して、切り取りで頓珍漢なあら探しを展開

 

響 (oto)‏ @oto29324936 · Jun 28

Replying to @l_drftgy @88F1qKFRDOOdoeV

また、ブログとして「証拠」として提示しましたが、最終的には読者個々人に委ねられる性格のものです。
その個人の思いにより、受け止め方が変ることも当然です。
そのことが、ブログの信憑性に関わるとは全く考えておりません。

 

⑤ なりすまし記者の正体の根拠は、「習志野が嫌いな星稜擁護者」の一般ヤフコメユーザー である。

 

その他もあると思いますが、気がついただけでこれだけありました。

 

 

私を知る読者の皆様、その通りです。

これを書いている時間を他に振り向けたかったです。

ただ、Y氏に対する中傷は許せませんでた。

 

 

----------------------

 

ブログを開設してから、42日間が経過しました。

「アクセス解析」とにらめっこを続けております。
Twitter経由でご覧になる読者が、現在は63%です。
明らかに、他の媒体からのアクセスが増加してきました。

読者数は、94、新規で3人増加しました。
ブックマークは、変化なしです。
*特に、「読者数」「ブックマーク」を重視しております。

 

アクセス数は一定の水準から、再び増加傾向に転じましたが、
ここのところ、平均アクセス数を下回る動きが続いておりました。
7/12から底打ち反転の兆しが出てきました。
現在、多数のアクセスが集中していたときよりも、格段に質が良い、状態です。

 

ブログランキングに登録したことで、他との比較がある程度出来るようになりました。
率直に言えば、開設から今に至るアクセス数だけを見れば、相応の水準と思われます。

私自身が良いサンプルですが、そもそも左翼マスコミにはたいへんな憤りを持っており、そのやり口を熟知しておりました。
ただ、その層が、スポーツ(高校野球)となると「無関心」になり、そこを放置していることがどれほど将来の子供達の国際的競争力(=日本の国力)を危うくしているか、はっきりいってまるで気づいておりません。有識者も同じです。
この層に浸透できるかが、勝負の分かれ目となるでしょう。

Twitterの活用を6/22から開始しました。
ここまで、ブログの記事の「質」に注力しておりましたが、それだけでは「努力」不足と判断しました。

また、6/21PM8に、「ブログランキング」に登録しました。
このブログが、高校野球の事件を扱い、その首謀者が、在日が支配するマスコミですので、「高校野球」「ジャーナリズム」「特定アジア」の3つを選択しました。
ここをきっかけとしたアクセスが増加しておりますが、クリックにご協力いただいている方が、ごく少数です。
*「拡散」のため、ご協力をお願い致します。