「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。

秋季関東大会 #拓大紅陵 (千葉2位)完敗   #花咲徳栄

 【秋季関東大会・1回戦】@高崎城南球場

 花咲徳栄vs拓大紅陵 

f:id:otonarashino:20191020141010j:plain

 

 ◆花咲徳栄スタメン
中 南大輔②東京神宮S(東京)
三 浜岡陸①神戸須磨クラブ(兵庫)
遊 田村大哉②千葉西S(千葉)
右 井上朋也②生駒B(奈良)
一 中井大我②浦和S(埼玉)
左 渡壁幸祐②阪神B(兵庫)
二 栗島駆②本庄B(埼玉)
投 髙森陽生②にかほ市立象潟中(秋田)
捕 小林虹希②加須S(埼玉)

 

 ◆拓大紅陵スタメン
遊 柏木勇人①佐倉S
一 林柊頼②九十九S
三 小野寺翔真②駿台学園中(東京)
左 林登生②匝瑳S
右 小松大樹②横浜旭峰ポニー(神奈川)
二 杉村海斗②武蔵府中S(東京)
捕 清田陽紀②寒川S(神奈川)
中 篠田渉汰②八千代中央S
竹内将悟②海老名南S(神奈川)

 

<1回表>花咲徳栄

①南:右前安
②浜岡:右前安
R1-2塁
③田村:投犠打
R2-3塁
④井上:中オーバー3❷ 花咲徳栄2-0拓大紅陵

 

 ⑤中井:中前安❶ 花咲徳栄3-0拓大紅陵
⑥渡壁:左前安
R1-2塁
⑦栗島:三ゴロ
R1-3塁、2盗挟殺間❶ 花咲徳栄4-0拓大紅陵
⑧高森:

*厳しい言い方になるが、竹内投手は一線級の打線には通用しない、ことになる。

力負けの内容だ。

 紅陵の打線で、この4点は重い。

 

<1回裏>拓大紅陵

①柏木:中飛
②林柊:中飛
③小野寺:一邪飛 

 

<2回表>花咲徳栄 

 ⑧高森:中横安 
⑨小林:三ゴロ
R1塁
①南:右前安
R1-2塁
②浜岡:右中間3❷ 花咲徳栄6-0拓大紅陵
③田村:右前安❶ 花咲徳栄7-0拓大紅陵
WP2塁
④井上:空三振
⑤中井:投ゴロ

*序盤で勝敗が決した。。。

比較から、竹内に完封された専修大松戸は、全国レベルに届いていない、ように思える。野球の質(シンプルな力勝負)を変えないなら、目標とすべきチームではないか。 

 

 <2回裏>拓大紅陵

 ④林登:投ゴロ
⑤小松:空三振
⑥杉村:左飛

 

<3回表>花咲徳栄

⑥渡壁:遊ゴロ
⑦栗島:投ゴロ
⑧高森:中飛

 

<3回裏>拓大紅陵

⑦清田:空三振
⑧篠田:右飛
⑨竹内:二ゴロ

*「無抵抗」にしかみえない。

徳栄430=7 H9E0
紅陵000=0 H0E0

 

<4回表>花咲徳栄

⑨小林:三ゴロ
①南:遊ゴロ
②浜岡:右前安
2盗悪送球、R3塁
③田村:右邪飛

 

<4回裏>拓大紅陵

①柏木:二ゴロ
②林柊:二ゴロ
③小野寺:三ゴロ

 

<5回表>花咲徳栄

④井上:死球
⑤中井:右横安
R1-3塁
⑥渡壁:遊ゴロ❶ 花咲徳栄8-0拓大紅陵
R1塁
⑦栗島:三ゴロ
R1塁
⑧高森:四球
R1-2塁
⑨小林:三ゴロ

 

<5回裏>拓大紅陵

④林登:右飛
⑤小松:見三振
⑥杉村:三ゴロ

*パーフェクトが続いている

f:id:otonarashino:20191020144512j:plain

<6回表>花咲徳栄

<投手交代>加藤

①南:左前安
2盗成功
②浜岡:三犠打
R3塁
③田村:中前安❶ 花咲徳栄9-0拓大紅陵
2盗成功
④井上:空三振
⑤中井:遊ゴロ

*足も使い出した。やりたい放題になる。

 

<6回裏>拓大紅陵

⑦谷口:遊ゴロ
⑧篠田:四球
⑨加藤:二ゴロ
①柏木:中前安❶ 花咲徳栄9-1拓大紅陵

 ②林柊:遊ゴロ

 

<7回表>花咲徳栄

<選手交代>6藤村

⑥渡壁:見三振
⑦栗島:死球
PB2塁
⑧高森:中前安
R1-3塁
⑨小林:中前安❶ 花咲徳栄10-1拓大紅陵
①南:左飛
②浜岡:中前安❶ 花咲徳栄11-1拓大紅陵
③田村:右邪飛

 

<7回裏>拓大紅陵

<投手交代>鈴木

③小野寺:投強襲安
④林登:遊ゴロ併殺
⑤小松:中飛

 

ゲームセット⇒7回コールド

f:id:otonarashino:20191020150709j:plain

花咲徳栄:高森(6)-鈴木(1)
拓大紅陵:竹内(5)-加藤(2)

 

和田 孝志

>2019年8月7日、母校である拓大紅陵高校野球部の監督に就任した

新体制になってまだ2ヶ月あまり。全国レベルを肌で感じた事を糧として「次のステップ」に生かされることでしょう。

 

 

<コメント>

 ベールを脱いだ花咲徳栄・・・やはり強い。

夏の甲子園も2つの誤審がなければ、確実に上位に進出したと思われた。

次戦は、

山梨学院(山梨1位)11-6文星芸大付(栃木2位)

と対戦する。

 

追記;有力と思われた常総学院が敗れた 

健大高崎(群馬3位)5-4常総学院(茨城1位)

健大高崎は9回表、1死二塁から3番小沢が起死回生の同点2ランを放ち4-4。その後1死一、三塁から6番橋本脩がスクイズを決め5-4と逆転した。

-------------------------

 

*以下に修正する

準優勝に敬意を評したが、やはり立て直しにはもう少し時間を要する。

観戦をベースとした主観に基づく、*観戦していないチームは含めていない
<千葉県高校野球ランキング>
S 習志野
A 木更津総合・拓大紅陵
B 拓大紅陵・成田・中央学院・千葉黎明・専修大松戸
C 銚子商業・学館船橋・志学館・千葉学芸、東海大望洋・我孫子東
観戦していないが有力と思えるチーム
東海大浦安、千葉明徳、千葉経済、千葉商大付

 

 

  -----------------------------------------------------------------------------------------
このブログが、高校野球の事件を扱い、その首謀者が、在日が支配するマスコミですので、「ブログランキング」「高校野球」「ジャーナリズム」「特定アジア」の3つを選択しました。
ここをきっかけとしたアクセスが増加しております。
*「拡散」のため、ご協力をお願い致します。