「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。

「特別銚子観光大使」・・・「私の歌で銚子を元気にしたい」 #銚子商業

久方ぶりに、「アクセス解析」から見えてくることに触れます。

良い意味で驚かされました。

11/4、千葉の1つのブロックで開催されている東部地区大会を取り上げました。

銚子商業の近況を伝える記事です。

そのアクセス数が、関東大会での習志野を取り上げた記事に匹敵する伸びを見せました。根強い銚子商業の人気・期待・注目度を端的に示す結果と受け止めております。

地元の銚子のみならず、私を含めた千葉県民、更に他県のファンの「密かな」期待を示しているように思えます。

「永遠のライバル」習志野高校の活躍(復活も大きいと思います。

古豪復活の実例を示してくれたことで、銚子商業にも出来ないはずはない、とエネルギーを与えてくれました。今では、まごう事なき習志野ファンでもありますが、盤石な習志野よりも、銚子商に意識が向いている状態です。

「生粋の銚子商ファン」である私が感じているのは、皆、息を潜めて応援している状態と思われます。銚子商の伝統を知らない輩の薄っぺらな揶揄が幅をきかせている状態だからです。明確な結果を持っている状態なのではないでしょうか。

選手権におけるベスト8突破が、ひとつのサインになるのではと考えております。

観戦に訪れると、都度、OBと父兄の皆様のエネルギーが伝わってきます。

その時(復活)は、いずれ訪れると考えております。

 

今回は、いままでにない、ややライトな話題を記事にします。

私は、少年時代の記憶も手伝い、観光地としての銚子市もお気に入りです。

年に数回、愛犬を連れて、犬吠埼を訪れ、散歩+温泉+海の幸を楽しんでいます。

www.ichiyamaikesu.co.jp

 

密かに、腰を据えたもっとディープな観光(寺社・銚子港・醤油など伝統産業巡り)をしたいと思っています。

 

f:id:otonarashino:20191106113058j:plain

本題です。

「特別銚子観光大使」という存在を、Twitterで知りました。

銚子商業高3年生・HINA(本名・中川緋奈乃)さんが、「私の歌で銚子を元気にしたい」と頑張っています。

チバテレビで紹介された、彼女オリジナルの歌と、背景の観光ビデオが妙にツボにはまりました。醸し出す「純粋さ」も素敵です。

銚子電鉄・銚子港・犬吠埼・銚子大橋・キャベツ畑等々・・・

 

 如何でしょうか。

 

  -----------------------------------------------------------------------------------------
このブログが、高校野球の事件を扱い、その首謀者が、在日が支配するマスコミですので、「ブログランキング」「高校野球」「ジャーナリズム」「特定アジア」の3つを選択しました。
ここをきっかけとしたアクセスが増加しております。
*「拡散」のため、ご協力をお願い致します。