「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。<3節>高校野球の正常化には、『政治』の正常化が欠かせません。在日集団と媚中勢力に侵された「現実」に踏み込むことに致しました。

2020夏季千葉県高校野球大会緒戦 #銚子商業 #習志野 / 主催者の反日左翼新聞に植え付けられた捏造報道の後遺症

8/2、2020夏季千葉県高校野球大会が開幕しました。

無観客のため、Twitter等で流れてくる試合結果を眺めるしかない、と努めて達観する姿勢でした。観戦をベースにした記事は書けないだろう、ということです。

 

ここのところ、「政治」に関わる記事に特化しており、先週はまとまったPV(アクセス)がありました。実体のない武漢ウイルス騒動の「扇動」を解析したものです。

ところが、昨日から「高校野球」関連の記事にまとまったアクセスがあり、あっさりと「高校野球」>「政治」にひっくり返りました。

その現象は今日も続いています。原因が2020夏季千葉県高校野球大会開幕にあることは明らかです。

 

本日は、千葉の高校野球を牽引してきた伝統校2校の緒戦がありました。

観戦している高校野球ファンがおりませんので、観客から寄せられるTwitter等の試合経過を伝える情報はありません。

 

夏季大会及び秋季大会での野球観戦のお願い

 日頃から、銚子商業野球部へのご支援ご声援誠にありがとうございます。
コロナウィルス感染の影響もあり春季大会も中止となり夏の甲子園も中止となってしまいましたが、千葉県独自大会が開催できることとなりました。
 そこで皆様方にお願いがございます。この独自大会及び秋季新人戦に関しまして、無観客試合とさせていただくことに決定いたしました。
皆様方にはその場でご声援をいただきたいところでございますが何卒ご理解をいただきたいと思います。
 なお、球場だけではなく駐車場にも関係者以外ご入場できませんのでご注意ください。

 誠に残念ではございますが、最後の大会に高校生が臨ませることが精一杯のことですので、ご協力をお願い申し上げます。

 千葉県立銚子商業高等学校
      硬式野球部顧問
      澤田洋一

 

<コメント>

小池百合子を起点として、反日メディアが煽る武漢ウイルス騒動により、無意味な「過剰反応」が生み出され続けております。

高校野球に限らず、子供達の人生が大きく狂わされているのです。

 

>秋季新人戦に関しまして、無観客試合とさせていただくことに決定いたしました

 

f:id:otonarashino:20200804172403j:plain

 

上述した状況ですので、これは貴重な情報です。

1② 加瀬泰◎

2④ 関根

3⑨ 加瀬悠太

4⑥ 常世田

5③ 山口

6① 宮内

7⑤ 青柳

8⑦ 土屋

9⑧ 

 

<参考> 東部地区大会 対千葉黎明

 銚子商業
中 加藤
二 関根
捕 加瀬(泰)
遊 常世田
一 山口
右 加瀬(悠太)
三 青柳⇒添田
投 宮内
左 鈴木⇒<代打>向後翔⇒須藤

 

 <推測を交えたコメント>

銚子商業は、勝ちにこだわる真剣勝負で臨むが、3年生のみで闘うようです。

 秋の登録メンバーで主力だった加藤智宏(2年)は外れたようです。

 

小見川高校とは、東部地区大会でも対戦しています。11-2・7回コールド

www.otonarashino.com

 

 投手起用が不明だが、少なくとも締めはエースの宮内だった。

完投だったのか、3年生の控え投手を起用したかで意味合いがまるで違ってくる。

果たして、宮内1人に頼った状況からの改善は図れたのであろうか。

緒戦は宮内を使わないと予想していたので、不安を拭えない。

 

エラーが2つも気になるポイントだ。

外野の守備に難があったが、その外野に2人のニューフェースが起用されている。

サードは、東部地区大会からレギュラーになった青柳だ。守備は成長したのだろうか。

 

そして、誰もが感じるのは5得点という攻撃力だ。

小見川は、秋の時点でぎりぎりのメンバー数であった。

 

☆第6地区
○今日の結果
8/4(第3日)
市立銚子8⑦1成田国際
東京学館8⑦1成田西陵
成田北4(延10TB)3佐原
銚子商業5×1小見川 

 

次戦は、難敵 東京学館と対戦する。

 

<追記>8/5

勝利の旗は】千葉県立銚子商業高校89【我を待つ】

に、試合経過の情報がありました。

 

--------------------------------

小見川100000000 1
銚子商10112000x  5
向後、柳瀬、宇澤、宮内陸ー加瀬泰雅

小見川の投手は四球1とコントロールはいい
商業途中からは控えがぞろぞろ
先発向後は6回投げて被安打3失点1奪三振8
常世田がちょっと当たってなくて4―1
加瀬悠太が三塁打、二塁打含む三安打
山口、向後が二安打
スタメンは
捕 加瀬泰雅
二 関根
右 加瀬悠太
遊 常世田
一 山口
投 向後
三 久我
中 須藤
左 鈴木

 

2安打は向後じゃなくて関根でしょ。
観戦して無いから適当な事言えないけど色んな選手使えたし初戦だし勝てば良しだよ。

 

4人の継投って凄いな。
もう、3年生全員試合に出す勢いだね。
小見川4安打だから、商業の投手陣も頑張ったよ。

 

ゴメン関根も二安打だった
関根、山口、向後が二安打ずつ

 

今日は守備もエラー2つあるけど、実際現地はどうだったのかな?

 

そんな気にしなくてもいいんじゃないか
打撃妨害と普段試合に出てない控えが後逸しただけ

 

 

 --------------------------------

 

習志野は、「順当に」に勝ち上がった。

 

習志野「美爆音」なしでもコールド発進 プロ注目の4番・桜井が3安打2打点2盗塁

配信

スポニチアネックス

プロ注目の強打者、習志野・桜井

 ◇高校野球千葉大会 習志野12―2船橋古和釜(2020年8月4日 第一カッター球場)  昨年の春夏甲子園出場の習志野が初戦を6回コールド勝ちした。  初回に2点を先制されたが、プロ注目の4番・桜井亨佑内野手(3年)が3安打2打点2盗塁と大暴れした。プロ5球団で6人のスカウトが見守る中での打席。4回の3打席目は左翼手の頭を超える打球で三塁打を放ち、「逆方向に強い打球を打つことが課題だった」と手応えを口にした。  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、スタンドは控え部員と3年生部員の保護者のみの応援だった。全国屈指の吹奏楽部が奏でる「美爆音」のない中でのプレーだったが、小林徹監督は「習高の野球とブラバン、両方に興味を持って下さる方がたくさんいる。(コロナ禍で)試合ができることは恵まれている。当たり前のことがいかに大事かが分かる」と、いつもとは景色の違う大会初戦を振り返った。

--------------------------------

 >全国屈指の吹奏楽部が奏でる「美爆音」のない中でのプレーだったが

そして、1年以上経過してのも粘着する反日左翼新聞(主催者)の『姑息な』攻撃も相変わらずだ。 

 

news.yahoo.co.jp

あの日の「美爆音」に憧れて 吹奏楽部で目指した甲子園

配信

朝日新聞デジタル

定期演奏会に向けて練習する野球応援担当の山野慶二君(3年)。演奏しているのは中学1年から吹いているテューバ=2020年7月5日午後4時1分、千葉県習志野市東習志野1丁目の習志野高校、福冨旅史撮影

 小気味よい太鼓の音に手拍子が重なる。全ての楽器が同じ旋律を演奏し、音がかたまって飛んでくる。 【連続写真7枚】まるで野茂英雄 球児のトルネード投法  2019年3月28日の甲子園。七回表、習志野(千葉)の攻撃。3万8千人の観衆の耳と目を奪ったのは、約200人の同高吹奏楽部の「美爆音」だった。  「レッツゴー習志野」。約30曲あるレパートリーの中でも、好機や終盤に流れる定番曲だ。  相手は、奥川恭伸投手(当時2年)=現プロ野球・東京ヤクルト=を擁する優勝候補の星稜(石川)。1―1の同点。2死二塁。1番打者の打球は三塁線を抜けた。「逆転の習志野」を体現する一打となった。試合後、敗れた星稜の林和成監督は言った。「吹奏楽部の迫力に押されました」      ◇  その男子生徒は、歓喜に沸く応援席にいた。吹奏楽部員の山野慶二君(当時1年)。約15キロの白いスーザフォンを左肩に抱え、ベース音を刻む役割だった。  指揮者のかけ声に合わせ、普段より深く空気を吸い込む。みぞおちにギュッと力をいれる。グラウンドの選手たちに届くよう強く大きな音を意識すると、「ボーン」と低く深い音が甲子園に広がった。  「気持ちいい」  初めての甲子園。1時間52分を短く感じた。ここで演奏するために、習志野の吹奏楽部に入部したのだ。  元は野球少年だった。小学4年でチームに入ったが、試合にはめったに出られない「へたくそ」だった。それでも、テレビ中継で見る甲子園はあこがれだった。野球は上達せず、中学では友人の勧めで吹奏楽部に入った。中学2年で進路に悩んだ。吹奏楽も野球も「なんか中途半端」。他にやりたいこともなかった。そんな時、ある「音」と出会う。  中学2年の12月、部活の一環で行った習志野の定期演奏会。耳に飛び込んだのが「レッツゴー習志野」だ。音圧が覆いかぶさってきた。  「これだ」。小学校のころ甲子園の中継で聞いたあの曲。高校で吹奏楽部に入るか迷っていたが、覚悟を決めた。習志野の吹奏楽部なら、甲子園にも行ける。人生初の目標ができた。  しかし、全日本吹奏楽コンクール33回の出場を誇る習志野は高校吹奏楽界の強豪だ。周りのレベルは高かった。温かい音、冷たい音、まろやかな音、とがった音。高い表現力を求められた。  ただ、多くの部員に共通点があった。高校野球が大好きなことだ。夏の大会前の応援練習では、「そんな音、甲子園じゃ聞こえないよ」。甲子園が、厳しい練習を乗り越えるモチベーションになった。      ◇  習志野の吹奏楽部は2002年から毎年、千葉大会初戦から全部員で野球応援をしている。ある出来事がきっかけだ。  00年、神戸市育ちで野球好きの石津谷治法顧問(61)が赴任。自身の高校時代は吹奏楽部の顧問の方針で野球応援ができず、「教師になって、絶対甲子園に行ってやる」と決意していた。  そんな石津谷さんも、当初はコンクールメンバーはコンクールの練習に集中させ、メンバー以外で野球応援をしていた。  だが、01年夏の千葉大会準決勝前日。コンクールメンバーの3年生約20人が直談判に来た。「明日、私たちも行きたい」「先生が行くのはずるい」「行かないと一生後悔する」  真剣な表情に負け、翌日、全部員約150人で球場に向かった。  この年、野球部は14年ぶりの夏の甲子園出場を決めた。吹奏楽部も、石津谷さんが「今年は難しい」と思っていた全日本吹奏楽コンクールでの金賞を受賞した。  「音の乗りや勢いが明らかに変わった。広い屋外球場で、遠くまで音を届けようと強く吹き続け、肺活量が鍛えられた。なにより、音に一体感が生まれた」  今年6月中旬。石津谷さんは3年になった山野君を部室に呼んだ。「野球応援担当は、お前に任せる」  甲子園はなくなった。8月に始まる独自大会でも、吹奏楽部の応援は難しそうだ。だが、培ってきた「美爆音」の歴史を自分たちの代で途絶えさせるわけにはいかない。山野君が中心となり、今年11月の定期演奏会で本気の「レッツゴー習志野」を披露する予定だ。(冨旅史)

朝日新聞社

 

--------------------------------

 

<コメント>

ヤフコメには、捏造報道に忠実な「情弱」が溢れていた。

「事実」関係は下記を参照頂きたい。

 

在日集団の筆頭格TBS アナウンサー、安住紳一郎の大嘘が起点となっている。

www.otonarashino.com

 

「情弱」を除き、最も悪質だったヤフコメを紹介する。

習志野高校を倒して甲子園に行った高校のOBとして一言。県大会決勝で応援に行ったが習志野の吹奏楽部の応援はあまりにもうるさくてプレーヤーは迷惑そのものと感じた。我が母校の野球部員たちは威嚇のような大音量に負けず勝利してくれたが、あまりにも度が過ぎていると思った。応援や楽器の数など何らかの制限をしていただかないと、単に対戦相手への場外からの妨害でしかない。この迷惑行為をずっと続けて黙認するのであれば、習志野高校野球部はスポーツマンシップのかけらもない極めてマナーの低いチームということになる。自らを律して頂きたい。

 

oto*****|4時間前削除

高校野球を語る上で、相手チームに「敬意」を払えないようではどうしようもないな。アンチ習志野を剥き出しにしている、連敗中のチームの信者(ファンではない)なんだろうけど。

 

私の久方ぶりのヤフコメも、習志野と一緒に叩かれているようだ。

木更津総合は好きなチームだが、おかしな信者が足を引っ張り続けている。

残念なことだ。

 

 <追記>8/5

昼食後、ヤフコメを「新着順」で覗いたら、上記の信者がわざわざその投稿を削除して、再投稿していた(時間の経過と共に批判が上回ったのだろう)。マイナーな話題だが、5ちゃんの習志野専用板は、1人(IDをコロコロ変えるなりすまし)の在日に粘着され、呆れた習志野ファンがその板を消してしまった。

「銅像」「謝罪」「差別」などなど。

 

whlo*****

 |  

習志野高校吹奏楽部はあまりにも度が過ぎている。人数や楽器の数など何らかの制限をしていただかないと、単に対戦相手へに対する場外からの騒音妨害でしかない。このような迷惑行為をずっと続けて黙認する習志野高校にはスポーツマンシップやマナーのかけらもない。彼らは甲子園や予選の試合だけでなく、春高バレーの大会でも体育館という限られた空間で常軌を逸した爆音をまき散らかしている。そのうるささは屋外の野球場どころの比ではない。学校全体として反省し自らを律して頂きたい。対戦相手へのリスペクトやマナーが一切ない。主催者組織も厳しく指導するべき。そもそも様々な学校が参加するスポーツ大会において、その主役は選手たち。吹奏楽部が自らを誇示したり演奏のお披露目として使う場ではない。

 

<追記>8/11

習志野敗退を報じる記事の、ことごとくに粘着して連続投稿している輩が正体を現した

 

xqx*****

 | 

>それはそれで、観客の不快なヤジが耳に入り易くなるんだよな。

不快なヤジを一番飛ばしてるのが、いい歳して揃いの習志野Tシャツ着た輩
それで
その声が耳に入りにくくするためにブラバンで音を出してる、という理屈
それで正当化できると思ってるのが習志野信者

つくづく、クソ野郎

 

oto*****

|削除

木総の信者は、個性的な(常軌を逸した粘着)奴が多いな。
チームと「普通の木総ファン」は、迷惑だろう。

  • oto*****

    |削除

    この記事にかかわらず、習志野に関連する記事に、不快な投稿を連発していた輩がコメントを「削除」した。

    実に分かりやすい。

全投稿を「削除」して、「逃亡」した。 

中華門がそびえ立つ木更津市は、かつての「江戸前」を売りにした魚料理店に変わり、焼き肉屋に置き換わった(地元民)。

市役所では、在日職員が問題を起こした(らしい)が、関連する記事は削除され存在しない。

 

--------------------------------

 

<追記>8/9

見事すぎる「情弱」の投稿を記録しておく。

>当時のインタビュー

週刊朝日と日刊ゲンダイ

 

>TBS・安住紳一郎氏の取材

この屑は、顧問にインタビューしただけで、周辺に取材などしていない。

面白おかしく「大嘘」をラジオで吹聴しただけだ。

悪い意味でのマスコミの影響力と、それを鵜呑みにする情弱の多さに呆れかえる。

 

________________

 |  

この吹奏楽部の時の顧問は、当時のインタビューや、TBS・安住紳一郎氏の取材などで、爆音で相手投手をつぶしたり相手チームの声掛けを聞こえにくくして、自チームに有利となるように我々も戦っている、並みのピッチャーだったらこの爆音でつぶせますなどと発言し、高野連から厳重注意を受けた確信犯。何が美爆音だ。単なる妨害じゃねーか。こんなものを認めてはいけない。絶対美化してはいけない。