「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。<3章>高校野球の正常化には、『政治』の正常化が欠かせません。在日集団と媚中勢力に侵された「現実」に踏み込むことに致しました。<4章>に向けた準備期間として、「力」を貯めています。

3/28習志野vs星稜戦後、いわゆる「サイン盗み疑惑」騒動が勃発した。 星稜・林監督の発言が速報で報道されたが、私の第一印象は、「???」だった。 私は元高校球児で、高校野球の深層も承知しているつもりです。 上下関係(先輩・後輩)が厳格に守られている世界であり、その中で一回りも年下の後輩監督が、千葉高校球界で、銚子商業・故斉藤氏、習志野・石井氏に次ぐ実績に迫ろうかという名将に怒鳴り込むという異常行動に違和感を覚えました。 その後、習志野をあたかもは犯罪者のごとく扱う報道が続き、居ても立っても居られず、ヤフコメに投稿するようになりました。 そして、そこで同じ思いの仲間と知り合い、この騒動の真相を解析することとなりました。
プロフィール
id:otonarashino はてなブログPro
リンク
ブログ投稿数
270 記事
ブログ投稿日数
246 日
読者