「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。<3章>高校野球の正常化には、『政治』の正常化が欠かせません。在日集団と媚中勢力に侵された「現実」に踏み込むことに致しました。<4章>に向けた準備期間として、「力」を貯めています。

第74回春季関東地区高等学校野球大会 組合せと緒戦の勝敗予想 #銚子商業

銚子商業が準決勝を勝ちきった時点で、関心は関東大会に向かっていた。

初めての観戦を予定している。

 

--------------------------------

 

5/16追記:ようやく「観戦」に関する情報があった。お粗末に尽きる。

春季関東高校野球 作新はつくば秀英と初戦
5/6 11:30
高校スポーツ


 21日に開幕する「第74回春季関東地区高校野球大会」の出場校の組み合わせが5日に決まった。栃木県1位の作新学院は22日午前10時から清原球場で、茨城県2位のつくば秀英と2回戦で対戦する。


 栃木県2位の佐野日大は21日午後2時から群馬県1位の前橋育英との2回戦、栃木県3位の青藍泰斗は同9時から千葉県2位の銚子商との1回戦に臨む。会場はいずれも清原球場

 大会は29日まで延べ6日間行われ、関東1都7県の代表17校が出場する。県大会と同様に、新型コロナウイルス対策を徹底した上で一般客も観戦でき、各会場で入場券を販売する。

 

--------------------------------

 

 

<再掲載>前の記事でまとめていた内容

【2022年 春季関東大会 日程・開催県】
・日程 :5月21日(土)〜24日(火)
・日程 :5月28日(土)、29日(日)

5月21日(土) 1・2回戦
09:00 千葉2位 vs 栃木3位青藍泰 せいらんたいと(宇都宮清原球場)

 

 

 

5月22日(日) 2回戦
10:00 茨城1位 vs (千葉2位-栃木3位) (栃木県総合運動公園野球場)
12:30 千葉1位 vs 埼玉2位山村学園 (宇都宮清原球場)

 

 

<追記3>春季関東大会

春関出場校;
茨城 ①明秀日立 ②つくば秀英
栃木 作新学院 ②佐野日大 ③青藍泰斗
群馬 前橋育英 ②健大高崎
埼玉 浦和学院 ②山村学園
千葉 市立船橋 ②銚子商業
東京 関東第一 ②二松学舎大付
神奈 ①桐光学園 ②桐蔭学園
山梨 ①山梨学院 ②甲府城西

 

<追記4>春季関東大会

1日目:5月21日(土) 1・2回戦
清原球場
(1)銚子商業-青藍泰斗
(2)山梨学院-二松学舎大付
(3)前橋育英-佐野日大
県総合球場
(1)桐光学園-健大高崎
(2)関東第一-甲府城西

 

2日目:5月22日(日) 2回戦
清原球場
(1)作新学院-つくば秀英
(2)市立船橋-山村学園
県総合球場
(1)明秀日立-銚子商業or青藍泰斗
(2)浦和学院-桐蔭学園

 

銚子商と作新って94年の秋関でもやったよね。
スーパーシードの作新にまさかのコールド勝ちで選抜を決めた
あの頃の銚子商はユニもまだグレーで貫禄があったね。

*準々決勝 銚子商業9-1作新学院

 

青藍は全然強くないらしい
関東行けたのが奇跡だとさ
まぁ実際今年はさほど強くないと言われてる佐野日大に大差で負けてるしな

次の明秀はおっそろしいけどベスト8はしっかり確保して欲しいね

 

関東大会初戦突破のポイントは
市船 森本の投球が山村学園に通用するか?
銚商 黒潮打線が青藍泰斗の投手を攻略できるか?

うん、いずれも大丈夫だろう!

 

市船の力量計るに山村はいい相手だと思うよね

 

 

--------------------------------

 

他県代表チームの力量が不明のため、該当記事を参照したい。

 

千葉;

銚子商 15年ぶり「春の覇者」逃すも関東大会で猛打再び 高校野球春季千葉県大会
 スポーツニッポン新聞社 2022/05/04 


 ◇高校野球・千葉大会決勝 銚子商0―3市船橋(2022年5月4日 千葉県野球場)

 15年ぶりとなる「春の覇者」は逃がした。銚子商は散発2安打の零敗。準決勝で2本塁打を放った打線は市船橋の投手リレーに影をひそめた。「ボールを見過ぎて、ベンチでもあまり声が出なかった」と久保形怜司主将(3年)が肩を落とした。

 スタンドにはこの日も港町からオールドファンが集結。「ファンの方の前で優勝して、喜んでもらいたかったけど…」。久保形主将は12年ぶりの出場となる関東大会(21~29日、栃木)で猛打爆発を誓った。

 

>この日も港町からオールドファンが集結

まるで、銚子商業ファンは年寄りしかいないような書きっぷりだな。

 

 

群馬;

前橋育英が3年ぶり18度目の関東大会 17安打11得点で桐生第一下す 春季高校野球群馬大会
 スポーツニッポン新聞社 2022/05/04


 ◇高校野球・群馬県大会準決勝 前橋育英11―7桐生第一(2022年5月4日 高崎城南球場)

 17安打の猛攻で11得点を奪った前橋育英が決勝に進出し、3年ぶり18度目の関東大会出場を決めた。

 初回に2点先制されたが、直後の2回に3―2と逆転し、なお2死三塁で1番・横倉拓実(3年)が公式戦2本目となる右越え2ランを放ち「狙いすぎるとダメなので、次につなぐ意識だった。チームのための打撃をして、2失点の後だったので良かった」。この日は4安打2打点とリードオフマンとしての役割を果たした。

 昨秋の県大会準々決勝で1―8の7回コールド負けを喫していた相手にリベンジ。「因縁の相手に勝って、関東大会に出場できるので良かった」と喜んだ。荒井直樹監督「試合中にどんなことがあっても自分自身が慌てずにやっていこうと。前半はリードしたんですけど、点は取られたので、“そんな簡単にはいかないよな”という思いで見てました」と振り返った。

 

 

山梨;

【高校野球】山梨学院が3年ぶり7度目の優勝 関東大会初戦は二松学舎大付とのセンバツ出場校対決
 報知新聞社 2022/05/04
◆高校野球春季関東大会山梨県予選▽決勝 山梨学院12―4甲府城西(4日、山日YBS球場)

 決勝戦が行われ、山梨学院が甲府城西を12―4で下し、3年ぶり7度目の優勝を飾った。先発した右腕エース・榎谷礼央投手(3年)は6回1安打1失点6奪三振。今年のセンバツで初戦敗退して以降、磨きをかけたカットボールが新たな武器となった。春季関東大会(21日開幕・栃木)で両校は共に21日初戦を迎える。山梨学院は二松学舎大付(東京2位)とのセンバツ出場校同士の対決初出場となる甲府城西は関東一(東京1位)と対戦する。

 県内無敵の山梨学院が最後まで圧倒的な力をみせた。5番・高橋海翔一塁手(2年)と代打・山本和輝(3年)の本塁打などで合計16安打と打線が爆発。投手は榎谷が6回まで投げた後は、控えの4人が継投して締めくくった。吉田洸二監督(52)「失点も多かったですが、選手たちにはいろんな経験を積ませることができました」と満足そうに振り返った。

 MAX144キロのエース榎谷の成長は、大きな収穫の一つだ。センバツでは完投した初戦の木更津総合戦で155球を投げたが、延長13回、押し出し四球で1―2の惜敗。以降、取り組んできたのは直球の制球力アップと変化球のバリエーションを増やすことだ。持ち球のチェンジアップに加えて特に磨きをかけたのはカットボール。「打たれない自信がついてきている」と手応えをつかんだ榎谷は、今大会で直球と思わせた打者たちに次々と空振りさせることに成功した。

 関東大会は夏に向けて、さらに勢いに乗る絶好のチャンスだ。「出られるのは非常に嬉しいですね。選手たちの未来がかかっているんで全力でいける」と吉田監督。プロの世界に憧れる榎谷は「自分がどこまで通用するか楽しみ。センバツ以上の投球を見せたい」と意気込んでいる。

 

>県内無敵の山梨学院が最後まで圧倒的な力をみせた

山梨の状況は、この一文に集約されそうだ。

 

 

茨城;

春季関東高校野球茨城県大会 明秀日立が優勝

 

2022年5月5日(木)

第74回春季関東高校野球県大会最終日は5日、ジェイコム土浦で決勝が行われ、明秀日立がつくば秀英を9-3で破り5年ぶり2度目の優勝を飾った。

明秀日立は初回に3点を先制すると、その後も攻撃の手を緩めず、中押し、ダメ押しと得点した。投げてはエース猪俣11安打を打たれながらも、3失点で完投した。

▽決勝
明秀日立  301 002 003 │9
つくば秀英 100 000 200│3

 

<コメント>

常総学園敗退の様子は、Twitterで観ていた。

 

 

栃木;

春季高校野球 県大会 作新学院4年ぶりV 佐日、青藍と関東大会へ /栃木地域
 
毎日新聞 2022/5/5 
 第75回春季県高校野球大会兼第74回春季関東地区高校野球大会県予選(県高校野球連盟主催)は4日、宇都宮市の宇都宮清原球場で決勝戦があり、作新学院が5―2で佐野日大を降し、4年ぶり17回目の優勝を果たした。決勝に先立って行われた3位決定戦では、青藍泰斗が延長戦を制した。

 3校は21日に県内で開幕する関東大会に出場する。青藍泰斗は21日に銚子商(千葉2位)と、佐野日大は同日に群馬1位校と、作新学院は22日に茨城2位校と、いずれも宇都宮清原球場で対戦する予定。【鴨田玲奈】

 

 

埼玉;

浦和学院が2年連続17度目の優勝 春季高校野球県大会
 朝日新聞社 2022/05/05 09:00

 春季埼玉県高校野球大会(県高野連など主催、朝日新聞社後援)は4日、県営大宮球場で決勝があり、浦和学院が4―0で山村学園を破り、2年連続17度目の優勝を果たした。両校は21日から栃木県でおこなわれる関東大会に出場する。

     ◇

 浦和学院の芳野大輝投手(3年)は、気迫がみなぎっていた。先発マウンドを託され、左腕から繰り出す鋭い直球と緩い変化球のコンビネーションで六回まで89球を投げ、無安打に抑えた。「持ち球を全てコースに投げきることができた」

 約1カ月前、ほろ苦い経験があった。選抜大会準決勝の近江(滋賀)戦。1点リードの五回に登板したが打者5人に三つの四死球を与え、わずか3分の2回で降板。チームも延長で敗れた。「気持ちが上がってしまっていた」と振り返る。

 悔しさを糧にフォームの改善に取り組み、投げ込んだ。迎えた春季大会の決勝で、結果を出した。

 連戦が予想される夏に向け、浦和学院はエース左腕・宮城誇南投手(3年)に続く投手の台頭は大きな弾みだ。森大監督「芳野の成長は必要不可欠だった」とたたえた。

 芳野投手は現状に満足していない。「まだまだ調子の波は大きい。変えないと、この先結果が残せない」。めざすはエースナンバーだ。「同じ左(腕)として、負けたくない」(仙道洸)

 

 

東京;

春季都高校野球大会 関東一、2年連続V 二松学舎大付に快勝 /東京

毎日新聞 2022/4/25 
 春季都高校野球大会(都高野連主催)は24日、八王子市のスリーボンドスタジアム八王子で決勝が行われた。関東一が今春のセンバツに出場した二松学舎大付に7―3と快勝し、2年連続6回目の優勝を果たした。同一カードだった昨秋の都大会準決勝では敗れた関東一が雪辱を遂げた。両校は、5月21日から栃木県で開かれる春季関東…

 

 

神奈川;

桐光学園が優勝 県春季高校野球 序盤で主導権、桐蔭に6-2
2022年5月2日
 神奈川県高校野球春季大会(県高野連主催、朝日新聞社など後援)の決勝が1日、横浜スタジアムであり、2年連続で決勝に進出した桐光学園が桐蔭学園を破り、2010年以来4回目の優勝を果たした。両校は21日から栃木県で開かれる関東大会に出場する。

     ◇

 桐光学園が序盤の好機を逃さず勝利した。一回、石井の適時打で同点。さらに磯貝の適時打で勝ち越した。二回は4安打2四球で3点を追加し、主導権を握った。桐蔭学園は一回に牧野の左前適時打で先制。今野と宇田川が好救援したが及ばなかった。

     ◇

 優勝を決め、桐光学園針谷隼和投手(3年)は笑顔でベンチに向かった。背中にはエースを示す「1」。それは春季大会中に取り戻したものだった。

 力のある直球と変化球で打ち取る投球スタイル。昨年は春季関東大会に出場し、秋季県大会ではエースとして登板。大きな期待を背負ってきた。だが、春は調子が上がらず、エースナンバーは後輩に奪われた

 それでも練習を重ねた。特に意識したのは監督やトレーナーから指摘された投球時の足の動作。高く上げた足を地面にそっとつけることで制球力の向上をめざした。春季大会中にそのフォームを身につけ調子が回復。準々決勝から再びエースの背番号を背負った。

 雨が降る決勝で完投。持ち味の打たせて取る投球ができたと自信をみせる。「関東大会で優勝、そして甲子園でも」。更なる高みをめざす。(土居恭子)

     ◇

 狙い通りの直球、打った感触は「完璧」だった。六回表、桐蔭学園小林啓剛選手(3年)が放った打球は、左翼手の頭を越えスタンドに入った。二回からチームに安打が出ない中での一撃に、ベンチは沸いた。

 持ち味は長打力だ。秋季大会で桐光学園に一点差で敗れてから、バッティングを中心に練習を重ね、筋力アップもめざした。「自分が打席に立ったら試合が動く、そんな打者になりたい」。その思いが今大会初の本塁打につながった。

 準優勝という結果には納得していない。初回にバントをミスしており「場面場面で役割を果たしたい」。打球の精度をさらに磨き、関東大会での優勝を狙う。その先に夏の甲子園制覇を見据える。(阿部育子)

 

 

--------------------------------

 

本来であれば、関東大会出場をかけた「真剣勝負」準決勝の試合内容を吟味する必要があるが、各チームの戦力を少しだけでも理解するために、敢えて緒戦の勝敗を予想する。「不明=接戦が予想される」も選択肢に入れる。

 

各チームの戦力を少しだけでも理解するための勝敗予想>

勝ち予想(太字)負け予想

 

1日目:5月21日(土) 1・2回戦
清原球場
(1)銚子商業-青藍泰斗

 

(2)山梨学院-二松学舎大付

>県内無敵の山梨学院が最後まで圧倒的な力をみせた

言い換えれば、接戦を経験していないということ。

昨秋の都大会準決勝で関東一を破り、選抜も経験している二松学舎大付が有利に思える。


(3)前橋育英-佐野日大

昨夏の選手権群馬大会決勝 前橋育英6-1健大高崎

の終盤を視聴していた。

経験豊富な

荒井直樹監督

率いる前橋育英にアドバンテージがあるだろう。


県総合球場
(1)桐光学園-健大高崎

不明


(2)関東第一-甲府城西

 

2日目:5月22日(日) 2回戦
清原球場
(1)作新学院-つくば秀英


(2)市立船橋-山村学園

不明

 


県総合球場
(1)明秀日立-(銚子商業を仮定する

春季大会前の練習試合では良い勝負だったと聞く。

アドバンテージはこの代の実績から明秀日立にあるだろうが、銚子商業には『勢い』がある。更に、12年振りの出場だが、前日に試合を経験することが有利に働く場合、銚子商業の勝利になる公算がある。

いずれにしても、この対戦が実現したら接戦になるのではないか。

 

>投げてはエース猪俣11安打を打たれながらも、3失点で完投した。

訂正:銚子商業の勝利になる公算が充分にある。

 

(2)浦和学院-桐蔭学園

不明

 

--------------------------------

 

この記事の脈絡とは関係ないが、未だに洗脳されている高校野球ファンに対するリマインダー。洗脳を解かないと、球児に対する無意味な抑圧に手を貸していることになる。

 

 

 

第75回春季千葉県高等学校野球大会・準決勝 #銚子商業 vs #木更津総合 『観戦』記

銚子商業の快進撃と並行して、このブログのアクセス数が大変なことになっている。

望外の喜びだ。

傾向が変わり、

『何故、名門銚子商業が低迷期を迎えたか?』

から、

『何故、低迷していた銚子商業が強さを取り戻したか?』

に、関心が向いていることが分かる。

 

--------------------------------

 

2度目の天台球場。4/23千葉学芸戦での経験と、ゼットエーと比べると近距離ということもあり、余裕を持って出発した。

球場に近づくまでは極めて順調だったが、高速出口付近から渋滞が始まり、予定より30分程度到着(8:30)が遅れることとなった。一つの要因が、銚子商業ファンの集結であることは明らかだ。

幸いバックネット裏最前列(主審と最短距離)に席を確保することができた。

隣席には、私の父母と会話していた、穏やかな雰囲気を醸し出す紳士がいた。尋ねると7:15には到着していたそうだ。習志野野球部OB(監督:石井好博氏)だった。

必然的に、彼と意見(情報)交換しながら観戦することになった。

 

◆木更津総合スタメン;
1 中 山田隼③大田水門B
2 二 渡辺陸③千葉北S
3 右 水野岳斗②岐阜北B
4 一 芦川正真②横浜泉S
5 遊 菊地弘樹③千葉市S
6 三 羽根徹平①木更津S
7 左 植木瑠斗③千葉市S
8 捕 中西祐樹③奈良西S
9 投 金綱伸悟③千葉市S

 

銚子商業スタメン;

打順    守備    名前    学年    出身中学
1    三    鵜澤智也    3年生    匝瑳リトルシニア 右/右

2    遊    押本柊也    2年生    銚子市立銚子中 - 千葉ファイターズ  右/

3    二    久保形怜司    3年生  

4 捕 加藤澄海 2年生 右/右

5 右 石毛陽己   #18  3年生    立川ベースボールクラブ - オール西東京 右/右

6    右 関根大翔   3年生    銚子市立銚子中    左/右

7 一    勝又大陽     3年生    松戸中央ボーイズ    右/右

8   投 飯島聖矢     3年生    匝瑳リトルシニア    右/右

9 左    前橋脩太    2年生    都筑中央ボーイズ    右/右

再三にわたる好守で、銚子商業をここまで押し上げた立役者

中    横田人夢    2年生    市川ボーイズ    右/左

に代えて、習志野戦でも活躍した昨秋の主力打者石毛を起用した。

 

--------------------------------

 

1回表 木更津総合

1 山田隼 飯島投手の球速:130K、132、130 カウント3-1⇒三ゴ

2 渡辺陸 132、131 二直

3 水野岳斗 中安

4 芦川正真

この試合は、明らかに飯島投手の出来にかかっていた。

最短距離の最前列で観ていたのではっきりとわかったが、立ち上がりはボールを置きに行く球が散見され、緊張しているのが見て取れた。

結果には現れない不安な立ち上がりだった。

 

 

1回裏 銚子商業

1    鵜澤智也 遊エラー

2     押本柊也 送りバント

3    久保形怜司 カウント2-2 138K⇒右安 一死1,3塁

一気にたたみ込む最高の展開だったことが判るだろう

 

4 加藤澄海

① スクイズ失敗。3走アウト。3走は粘って残りのランナーを3塁まで進めるのが定石だがあっさりとタッチアウトとなり、2塁に留まった。(習志野OB談)私:大きくうなずく)

② 次の投球で、何故か2走が飛び出し牽制死。(習志野OB⇒苦笑い。サインか何かあったのでしょうか。私:この場面でエンドランを出すことは無いでしょう。)

相手投手に対するこのアシストで、金綱投手の出来が一気に引き上がることとなる。

特にスライダーのキレが抜群だった。

 

 

2回表 木更津総合

5 菊地弘樹 128K⇒四球

6 羽根徹平 遊併殺

この辺が今までのチームとひと味違う。

7 植木瑠斗 三ゴ

 

 

2回裏 銚子商業

4 加藤澄海 三ゴ

5 石毛陽己 二ゴ

6    関根大翔 三振

 

 

3回表 木更津総合

8 中西祐樹 右飛

9 金綱伸悟 中飛

1 山田隼 遊ゴ

 

 

3回裏 銚子商業

7 勝又大陽 二飛

8   飯島聖矢 三振

9 前橋脩太 三振

キレのあるスライダーに幻惑され、狙い球が絞れていない状態

ストレートに絞るべきだ、とブツブツつぶやいていた。

 

 

4回表 木更津総合

2 渡辺陸 三振

3 水野岳斗 二ゴ

4 芦川正真 一ゴ

 

 

4回裏 銚子商業

1    鵜澤智也 134K、134、130⇒三振

2     押本柊也 二ゴ

3    久保形怜司 135K⇒三振

試合開始30分程度で4回終了

 

 

5回表 木更津総合

5 菊地弘樹 三遊間安

6 羽根徹平 送りバント

7 植木瑠斗 三ゴ 二死3塁

8 中西祐樹 右飛

 

 

5回裏 銚子商業

選手交代: レフト#18鶴見

 

4 加藤澄海 初球のストレート中安

感じるものがあった

 

5 石毛陽己 これも初球ストレートツーランホームラン

木更津総合0-2銚子商業

www.youtube.com

この回から、狙い球をストレートに絞ったは明らか。

この辺りの采配も今までとは違う。

 

6    関根大翔 二飛

7 勝又大陽 投ゴ

8   飯島聖矢 投ゴ

*とにかく主審の判定が不安定だった。

外に甘く、内に辛かったのが一転し、外に辛く、内に甘くに変化。

高校野球につきものだが、バッテリーはやりづらかったことだろう。

 

 

 

6回表 木更津総合

9 代打:#14毛利 右飛

1 山田隼 三安

2 渡辺陸 右飛

3 水野岳斗 一ゴ

 

 

6回裏 銚子商業

投手交代:#11金澤

 

9 前橋脩太 中安

習志野OB「レフトで9番はめずらしいですね。」

私「この子はバッティング良いですよ。」

習志野OB「上位に繋ぐ役割なのですね。」

 

1    鵜澤智也 送りバント

2     押本柊也 二ゴ⇒二死3塁

3    久保形怜司 ストレートの四球

4 加藤澄海 死球二死満塁

5 石毛陽己 三ゴ

三者残塁。次の回(木更津総合の攻撃)が大事なのは明白だった。

 

 

7回表 木更津総合

4 芦川正真 右ホームラン

木更津総合1-2銚子商業

 

5 菊地弘樹 三安

6 羽根徹平 送りバント

7 植木瑠斗 中安タイムリー

木更津総合2-2銚子商業

私「これはしょうがない」

 

8 中西祐樹 遊ゴ 押本の好守備

9 代打:#3中谷 三ゴ

 

 

 

7回裏 銚子商業

投手交代:#13千葉(1年生)右投げ

関東大会出場を、夏本番に向けたステップとして重視するなら、エース越井にスイッチする場面だろう。

この瞬間銚子商業の勝利を確信した。

また、絶体に落としてはいけない状況となった。

 

6    関根大翔 右中間ツーベースヒット

7 勝又大陽 送りバント

8   飯島聖矢

木更津総合前進守備に移行

左腕に死球⇒投手への死球。銚子商業に火を注いだのが明らかだった。

 

9 前橋脩太 右安タイムリー

木更津総合2-3銚子商業

 

 

1    鵜澤智也 スリーランホームラン

木更津総合2-6銚子商業

内角低めの難しい球を叩いた技ありの好打でもある。

 

2     押本柊也 三振

3    久保形怜司 遊ゴ

 

 

 

8回表 木更津総合

1 山田隼 二ゴ

2 渡辺陸 三安(バント)

3 水野岳斗 左安

4 芦川正真 中飛

5 菊地弘樹 深い右飛

 

 

8回裏 銚子商業

投手交代:#12井上(1年生)

 

4 加藤澄海 126K、126⇒左中間フェンス直撃のツーベース

5 石毛陽己 105K、99K⇒三振

石毛君の相性は「アニキ」らしい

 

6    関根大翔 右飛

7 勝又大陽 111K⇒右飛

ファースト勝又君の「送球ショートバウンドの捕球」が、ピンチを幾度となく救った。

特筆に値する貢献だった。

 

 

9回表 木更津総合

6 羽根徹平 中安

7 #19三富(レフト) 中安

8 中西祐樹 遊併殺

9 代打:#17空 中直

ゲームセット

 

結果;

 

 

 

--------------------------------

 

 

準決勝第2試合;

 

市立船橋の試合は、東京学館戦に続いて2試合目。

端的に言うと、特に守備に隙がある。

練習試合でお互いを知り尽くしていることだろう。

 

www.otonarashino.com

 

銚子商業を低迷期へと突き落とした宿敵でもある。

2008年秋 2回戦、市立船橋11-3銚子商業

2009年夏 4回戦、市立船橋7-6銚子商業⇒斉藤俊之監督辞任

2009年秋 準々決勝、 市立船橋3-1銚子商業

 

 

--------------------------------

 

 

【2022年 春季関東大会 日程・開催県】
・日程 :5月21日(土)〜24日(火)
・日程 :5月28日(土)、29日(日)

5月21日(土) 1・2回戦
09:00 千葉2位 vs 栃木3位青藍泰 せいらんたいと(宇都宮清原球場)

 

5月22日(日) 2回戦
10:00 茨城1位 vs (千葉2位-栃木3位) (栃木県総合運動公園野球場)
12:30 千葉1位 vs 埼玉2位山村学園 (宇都宮清原球場)

 

 

<追記3>春季関東大会

春関出場校;
茨城 ①明秀日立 ②つくば秀英
栃木 作新学院 ②佐野日大 ③青藍泰斗
群馬 前橋育英 ②健大高崎
埼玉 浦和学院 ②山村学園
千葉 市立船橋 ②銚子商業
東京 関東第一 ②二松学舎大付
神奈 ①桐光学園 ②桐蔭学園
山梨 ①山梨学院 ②甲府城西

 

<追記4>春季関東大会

1日目:5月21日(土) 1・2回戦
清原球場
(1)銚子商業-青藍泰斗
(2)山梨学院-二松学舎大付
(3)前橋育英-佐野日大
県総合球場
(1)桐光学園-健大高崎
(2)関東第一-甲府城西

 

2日目:5月22日(日) 2回戦
清原球場
(1)作新学院-つくば秀英
(2)市立船橋-山村学園
県総合球場
(1)明秀日立-銚子商業or青藍泰斗
(2)浦和学院-桐蔭学園

 

銚子商と作新って94年の秋関でもやったよね。
スーパーシードの作新にまさかのコールド勝ちで選抜を決めた
あの頃の銚子商はユニもまだグレーで貫禄があったね。

*準々決勝 銚子商業9-1作新学院

 

青藍は全然強くないらしい
関東行けたのが奇跡だとさ
まぁ実際今年はさほど強くないと言われてる佐野日大に大差で負けてるしな

次の明秀はおっそろしいけどベスト8はしっかり確保して欲しいね

 

関東大会初戦突破のポイントは
市船 森本の投球が山村学園に通用するか?
銚商 黒潮打線が青藍泰斗の投手を攻略できるか?

うん、いずれも大丈夫だろう!

 

市船の力量計るに山村はいい相手だと思うよね

 

 

 

--------------------------------

 

 

駐車場から16号に出るまでに、前回(4/23)の80分を越える135分を要した。

全く身動きが取れない間、Twitterの反応を観ていたら、たいへん懐かしい且つこのブログを開始する大きなきっかけになった『コアな習志野ファン』の投稿がありました。

 

永遠のライバルが復活した。嬉しい #銚子商業

 

このブログは、銚子商業としのぎを削り、千葉高校野球の歴史を作り上げてきた名門・習志野高校の名誉を守ることを目的にスタートしました。

 

 

 

--------------------------------

 

追記5/4;決勝戦

市船橋が銚子商との接戦制し28年ぶりV 谷藤汰樹が3打点、森本哲星が好投

船]工藤19.森本星20-片野
銚]関根9.飯島1-加藤

 

銚子商業先発投手は、関根。6回2失点。7回から飯島が登板した。

ロングリリーフの市立船橋・森本哲星(#20)投手は、東京学館戦に続いて、2試合連続零封。

気迫を前面に出した投球スタイルが印象的だった。

 

当然に銚子商業の優勝を期待していた。

余計な一言かもしれないが、

達成感のない(目標を残す)準優勝は、ベターな結果だと捉えている。

本当の意味での復活は、夏・選手権での優勝によって成されるからだ。

 

 

 

--------------------------------

 

 

<追記2>早朝に外出した猫が戻らず外出できずにいる。その時間を利用して、この記事のてこ入れをしている。

関連情報:【勝利の旗は】千葉県立銚子商業高校96【我を待つ】

 

今年の新入生投手、左腕は2人
匝瑳シニアの白木と新松戸南中の佐藤
右腕は袖ヶ浦シニアの須藤と榎本
松戸シニアの山口、市原シニアの三橋
身長高いのが多いし楽しみだねー

 

明秀日立との練習試合もいい感じだったみたいね

 

秋4番の大湾くんと5番の石毛くんが二桁番号なのね。今日、6番の関根くんは左投げ右打ちなの?今日、個人的に思ったのは打線は4番と9番逆の方が良くね?と思った。

 

1 飯島 ③旭 二
2 加藤 ②海 上
3 勝又 ③松戸三
4 久保形③佐 原
5 鵜澤智③八日市一
6 押本 ②銚 子
7 前橋 ③新 井
8 横田 ②瑞江二
9 関根 ③銚 子
10 紫藤 ③真 砂
11 松本 ②旭 一
12 鶴岡 ③八日市一
13 大湾 ③芝 西
14 大友 ③鹿 野
15 神谷 ③ちはら台西
16 人見 ②銚子二
17鵜澤煌②八日市一
18 石毛 ③武蔵野一
19 根本 ③ 東
20 糸川 ②波崎一

 

新入生
須藤 投 袖ヶ浦シニア
榎本 投 袖ヶ浦シニア
山口 投 松戸シニア
白木 投 匝瑳シニア
佐藤 投 新松戸南中
三橋 投 市原シニア
山田 捕 千葉東シニア
高知尾 捕 千葉ジャガーズ
内埜 捕 大洋ボーイズ
村上 内 袖ヶ浦シニア
宮内 内 匝瑳シニア
島野 内 市川ボーイズ
鈴木 内 千葉北シニア
吉野 内 一宮中
嶋田 内 香取シニア
折笠 外 大野シニア
安藤 外 香取シニア
久保木 外 香取シニア
林 外 海上中

 

齋藤先生最後の采配が、今回と同じく春の大会ベスト8で習志野だった。その試合は見てた最後満塁からサードライナーで終わった。5-1かな?浪川がエースだった。場所は天台。

*1989年春 準々決勝、銚子商業0-5習志野

 

習志野に最後に勝ったのは、2006年春だったかな。
市原臨海でコールド勝ちした時。習志野の監督も小林ではなく、椎名だったか。あれ以降何連敗だかわからん。

最新の選手名簿には、銚子商業4-2習志野となっているが、

手元の記録では、準々決勝 銚子商業10-3習志野

こちらが、正解だろう。

 

飯島投手 10回186球完投

 

曉星国際の4番キャッチャー草野、波崎出身紅陵のキャプテン中村、銚子中ピッチャー嶋田、旭ニ。いい選手出るなー

 

昔から紅陵さんは東総地区との繋がりがあるからね。
銚子市内の子も多い。

 

習志野にとりあえず借りは一つ返した。残った高校は借りがある学校ばかりなんとか返したいね。

 

銚子商業の復活を切に願います!

 

商業が復活する事で、千葉県東総域からの有望選手が、木更津総合や拓大紅陵、習志野等に流失するのを防げると思う。

 

今日習志野のセンターで出てた寺内は波崎三中(佐倉シニア)
爺さん、前は商業グランドにいつも来てたけど孫が習志野に入ってからは流石に来なくなったな

 

 

<重要>このてこ入れが、「魔法」の正体だと推測する

打撃指導が佐藤恭亮、金井大和
守備指導が仲田忍、仲田司
投手指導が山本斉、遠藤晃

 

関連記事;

打者の指導は沢田監督、*投手はコーチの分業制のようです。

> 投手陣は2005年夏の甲子園出場時のエースだった遠藤晃投手コーチ、酒田南出身で、1年夏に甲子園を経験。元東京ヤクルトの山本斉臨時投手コーチの指導によりスキルアップし、レベルアップを果たした。

 

www.otonarashino.com

 

 

 

追いつかれてから、押本が難しいショートゴロをアウトにしたのが大きかった

今日は堂々の勝利。
夏は越井くんを打とう!

 

勝又くんはなにげにチームを救ってますね
ファーストでのワンバンドの捕球処理上手いね
内野陣は夏までに送球をしっかりお願いしたい
夏は送球で命取りになるよ

 

昨日のヒーロー横田くんに代えて石毛くんを起用したのがズバリでしたね。

 

明日の決勝は行くか迷うな。関東も決まったからモチベーションもイマイチだわ。
相性の悪い市立船橋だしな。市船に勝ったのは、2回しか記憶にないんだよな。

 

チバテレのニュースで鵜沢のホームラン見たけど、内角の難しい球を巧く打ってたね

*カメラが設置されていたので予想していました。

 

ショートの2年生押本素晴らしいセンスしてるけど、歴代の宮内竜志、嶋田源太郎,福田力斗選手と比べてどうなんだろう?打撃はまだ発展途上だろうけど、守備力は負けてないと思いますが?久保形との2遊間は県内最高レベル!

*個人的には2年生の時の篠塚に似ている。柔らかく、現在は流し打ちが主体

 

調べたら、関東大会は宇都宮清原球場なんだな。2006年竹谷の代の時春関に出た時に観戦
したのは、総合運動公園野球場だったわ。
かなり遠いな。

 

銚子商野球部の皆さん、お疲れ様でした。夏また頑張ってくださいね。

 

 

 

第75回春季千葉県高等学校野球大会・準々決勝 #銚子商業 vs #習志野 『観戦』記

 4/29-4/30は、山と海の空気を吸いに、鴨川に一泊旅行に出かけた。

予約時の読みは、日本人に対する敵であることを隠さない政府(地方自治体含む)の思惑で、この春(GW)も「執拗に」コロナ騒ぎを継続すると読んでいたからだ。

そのため、一旦高校野球のことは、頭から消すしかないと考えていたが、そういうわけにはいかなかった。目的地までの行程が、見事に天台球場とゼットエーを通過したためだ。

・ 天台球場通過⇒スコアボードがみえる。1回終了、習志野0-1専大松戸

 

以降、事あるごとにTwitterで試合経過をチェックした。

・ 習志野8-1⑦専大松戸・・・結果を観る限り、習志野もきっちり仕上げてきたらしい。銚子商業同様コロナによる規制で、実践に向けた調整は難しかったはず。どのような魔法を使ったのだろうか?(シード校習志野は約1カ月間での調整を強いられた)

 

・ 4回終了、銚子商業2-4暁星国際。

うわー、立ち上がりでやられている。暁星国際は主戦投手の三輪君のはず。厳しいが2点返しているので見込みはあるのか。

あれ、彼は投げていないようだ。

 

銚子商業
020 004 0 =6
310 001 0 =5
暁星国際

凄いことになっている。銚子商業は飯島と心中するつもりか。2番手に不安を抱えているのか。

 

銚子商業
020 004 010 =7
310 001 002 =7
暁星国際

うーん(無言)。

 

銚子商業020 004 010 1=8
暁星国際310 001 002 0=7
ヒットは銚商13・暁星11
エラーは銚商3・暁星2
(銚)1飯島(10回)
(暁)10川口(4回)→1花桝(1回2/3)→11梅田(4回1/3)

頭を切り替えた。

これ、第3試合が中止になったので、銚子商業vs習志野の観戦ができるということか・・・

 

 

--------------------------------

 

 

ゼットエーでの観戦は3度目になる。

2019年春準決勝 銚子商業2-3習志野

2019年夏5回戦 銚子商業5-7市川

地の利と対習志野戦の混み具合を経験しているため、試合開始2時間前の到着を計画し、実行した。

開場を待つ間、野球好きの父親が、遠隔地から入部してくる子(選手)の面倒をみている銚子商業OB重鎮の1人(ベンチ入りコーチが平身低頭)と話し込んでいた。

・ 8年間面倒をみた子が活躍している。BFA アジア大学野球選手権大会に選ばれた。

・ 最近は広い範囲から選手が来ているので、父母が一つに集まって応援するのが難しい。

・ 銚子市内の子が、よその私学に取られてしまう。

・ 現在の選手は、旧銚子水産の子が非常に多い。

・ 18人の新入部員が加わった。

 

バックネット裏の最高の位置で観戦した。

 

銚子商業スタメン;

打順    守備    名前    学年    出身中学
1    三    鵜澤智也    3年生    匝瑳リトルシニア 右/右

 2    遊    押本柊也    2年生    銚子市立銚子中 - 千葉ファイターズ  右/

3    二    久保形怜司    3年生  佐原中 右/右

4 捕 加藤澄海 2年生 右/右

5 右 石毛陽己   #18  3年生    立川ベースボールクラブ - オール西東京 右/右

6    投 関根大翔   3年生    銚子市立銚子中    左/右

7 一    勝又大陽     3年生    松戸中央ボーイズ    右/右

8 中    横田人夢    2年生    市川ボーイズ    右/

9 左    前橋脩太    2年生    都筑中央ボーイズ    右/右

 

習志野スタメン;

1 左   栗山護一       2年生    松戸中央ボーイズ    右/左

2   中 寺内大翔       2年生    佐倉リトルシニア    左/左

3   二  竹内奏楽    3年生    白井中央ボーイズ    右/左

4 三    栗原政梧    3年生    佐倉リトルシニア    右/右

5 右    佐藤秀喜    3年生    九十九リトルシニア    右/左

6 一   ◎林丈偉    3年生    千葉市リトルシニア    右/右

7 遊    成田悠真    2年生    久喜リトルシニア    右/右

8 投   鈴木颯太    3年生    八千代ボーイズ    右/左

9    捕 鈴木海偉    2年生    流山ボーイズ    右/右

*波崎三中出身。銚子商業の全盛期には考えられない

 

 

--------------------------------

 

1回表 銚子商業

1    鵜澤智也 三遊間安

2    押本柊也  送りバント失敗⇒一死1塁

習志野サード栗原の好判断で2塁封殺。

 

3    久保形怜司 三振

4 加藤澄海 右タイムリーツーベース 

銚子商業1-0習志野

鈴木颯太のカーブは「ドロンカーブ」。急速差がないと通用しない。

 

5 石毛陽己 右安(ツーベースorスリーベース?)

強烈な右回転のかかったライナー。右翼手後逸+中継ミスが重なり、打者走者も生還。

銚子商業3-0習志野

劣勢の流通経済柏戦で、同点タイムリーを放った、秋季大会5番の石毛の起用が当たる。

 

6    関根大翔 中飛

 

 

1回裏 習志野

1 栗山護一 遊ゴ

2   寺内大翔 三エラー

3   竹内奏楽 右飛

4 栗原政梧 遊ゴ

 

2回表 銚子商業

7 勝又大陽 一ゴ

8 横田人夢 中安

9  前橋脩太 右ツーベース 一死2,3塁

右翼手目測を誤る。らしからぬ守備の乱れ。

ここまで先発投手が通用していないのは明らかだった。習志野が勝ちに来ているのなら投手交代のタイミングに思えた。

 

1    鵜澤智也 カウント3-1から深い左犠飛

銚子商業4-0習志野

 

2    押本柊也 1塁線を抜く、タイムリー右安

銚子商業5-0習志野

 

3    久保形怜司 センターオーバースリーベース

銚子商業6-0習志野

 

4 加藤澄海 四球

昨春の専大松戸戦(2-13コールド負け)を思い出した。

鈴木颯太が「完投」した。

 

5 石毛陽己 投ゴ

銚子商業残塁計:2

 

 

2回裏 習志野

5 佐藤秀喜 二ゴ

6 林丈偉 中安

7  成田悠真  遊併殺

 

 

3回表 銚子商業

投手交代:#19    吉川凌平    投手    3年生    白井中央ボーイズ    右/右

 

6    関根大翔 遊ゴ

センターに抜ける当りを好捕

 

7 勝又大陽 三直

捉えられている。好守備で支える。

 

8 横田人夢 三振

 

 

3回裏 習志野

8 吉川凌平 一ゴ

9    鈴木海偉 二飛

1 栗山護一 四球

2   寺内大翔 一ゴ

序盤の3回を終えて、余程のことがない限り、習志野の逆転は難しいと判断した。

率直に言って、「怖さ」がない

 

 

4回表 銚子商業

9  前橋脩太 左安(銚子商業8本目のヒット)

1    鵜澤智也 3回バントファール⇒送りバント失敗

相変わらず進塁打に課題を残す

 

2    押本柊也 左タイムリーツーベース

銚子商業7-0習志野

 

3    久保形怜司 四球

4 加藤澄海 死球⇒一死満塁

5 石毛陽己 遊併殺

銚子商業残塁計:4

 

 

4回裏 習志野

3   竹内奏楽 中安

4 栗原政梧 二直

セカンド久保形の好守備。この辺りが今までと違う。

 

5 佐藤秀喜 送りバント⇒1塁悪送球 一死2,3塁

驚いた。まさかの主軸に対する一死での送りバント。

 

6 林丈偉 三ゴ

銚子商業7-1習志野

 

7  成田悠真  左安

銚子商業7-2習志野

 

8 吉川凌平 右飛

 

 

5回表 銚子商業

6    関根大翔 三ゴ

7 勝又大陽 一ゴ

8 横田人夢 左飛

 

 

5回裏 習志野

9    鈴木海偉 捕飛

1 栗山護一 一直

2   寺内大翔 捕飛⇒ファインプレー

 

 

6回表 銚子商業

9  前橋脩太 中飛

1    鵜澤智也 右飛

2    押本柊也 左飛

 

 

6回裏 習志野

3   竹内奏楽 3塁線を破る左ツーベース

4 栗原政梧 送りバント

この送りバントも謎だった。先を見据えた采配に切り替えたのだろう。

 

5 佐藤秀喜 初球スクイズ⇒ファール

カウント1-2 二安

銚子商業7-3習志野


6 林丈偉 遊併殺

 

 

7回表 銚子商業

3    久保形怜司 三振

4 加藤澄海 右飛

5 石毛陽己 投ゴ

 

 

7回裏 習志野

7  成田悠真  左飛

8 吉川凌平 遊ゴ

9    鈴木海偉 三ゴ

銚子商業の守備が良いので、安心して観戦していた。今までになかった。

 

 

8回表 銚子商業

6    関根大翔 左安

だめ押しが取れるかに注目していた。大切なポイント。

 

7 勝又大陽 送りバント

8 横田人夢 左中間タイムリースリーベース

銚子商業8-3習志野

 

9  前橋脩太 初球スクイズ失敗三振

采配は素晴らしい。

が、甘さを残した。大きな課題だ。

 

1    鵜澤智也 右直

銚子商業残塁計:5

 

*ざっくり言えば、細かいプレーにミスがあっても、それを補う安打が出ているので得点している。上に行くには「精度を高める」必要がある。

 

 

8回裏 習志野

1 代打日下(#6 2年生)左飛

後、レフトの守備につく

 

2   寺内大翔 二ゴ

3   竹内奏楽 三振

 

 

9回表 銚子商業

2    押本柊也 中飛

3    久保形怜司 右飛

4 加藤澄海 三ゴ

 

 

9回裏 習志野

投手交代:#10    紫藤結    投手    3年生    千葉西リトルシニア    右/右

 

4 栗原政梧 遊安

5 佐藤秀喜 右安

6 林丈偉 遊ゴ⇒一死1,3塁

 

7番打者   

周囲を習志野ファン(にわか2名+OB風1名)に囲まれた観戦だったため、ある程度気を遣って観戦していた。

ただこの時だけ、思わず声を出した。

『ぶつかりにいっている。ダメだ、そんなことしちゃ。』

⇒死球取り消し

 

デイレードスチール

銚子商業8-4習志野

 

⇒死球取り消し2回目⇒三振

 

<コメント>

私は生粋の銚子商業ファンだが、習志野ファンでもある。

そのため、いわゆる習志野アンチの投稿には不快な思いを抱いている。

主に、

・ 一部のにわかファンによる観戦マナー⇒全ての習志野ファンが悪いように印象操作

・ 死球を狙い当りに行く

 

期せずして、この二つを目の当たりにした。

上述した通り、バックネット裏で観戦した。

この日は、2019年の準決勝ほどではないが、後続のファンが内野席に入れず、立ち見と外野席解放の状況だった。右前に40歳過ぎの腹の突き出たにわかファンがおり、もう一座席を荷物で占有。ご丁寧に「習志野シャツ」を着込み、荷物の上に「習志野帽子」を置く馬鹿者だった。

こういう状況が「習志野ファンの観戦マナーが悪い」と、無言の他者に刻み込まれるのだろう。一方、習志野OBと思しき観戦者は、銚子商業の技あり安打(関根君)に拍手を送っていた

 

8 代打湯浅(#18 2年生) 一ゴ

ゲームセット

 

 

 

大会前から、本命・木更津総合に対する「対抗」とみている市立船橋の試合を8回終了まで観戦して帰宅した。

#20 森本哲星投手が完封。

僅差だが、危なげない完勝だった。

 

 

 

--------------------------------

 

 

銚子商業低迷期(象徴的なのは、夏4年連続初戦敗退2013-2016)における対習志野戦;

・ 2005年夏、斉藤俊之監督(~2009年夏)の元で甲子園出場

・ 小林 徹氏、2008年には母校の習志野高校に赴任

 

2006年春 準々決勝 銚子商業4-2習志野

                                    銚子商業10-3習志野 @市原臨海

 

小林徹監督就任後、5戦全敗だった

2010年春 決勝 銚子商業1-8習志野

2012年秋 決勝 銚子商業0-1習志野

2017年夏 5回戦 銚子商業1-8習志野

2018年秋 準決勝 銚子商業1-6習志野

2019年春 準決勝 銚子商業2-3習志野

 

 

--------------------------------

 

 

5/1、非常に多くのアクセスを頂いた。銚子商業ファンの興奮が伝わってくる。

 

Google からよくアクセスされているページ

23% 1965年選手権準優勝を経験した #高野豊人 氏の血脈を受け継いだ #澤田洋一監督 の選手起用と現在の銚子商業打線
20% 屈辱的大敗を喫した #銚子商業 の復活に必要な要件は何なのか?
13% /archive/category/澤田洋一監督
6% ブログトップ

 

 

第75回春季千葉県高等学校野球県大会開幕 #銚子商業 vs流通経済柏 『観戦』記

本日の試合会場は「第一カッター球場」。初めてだ。

昨日の帰宅時間が遅かったことと、所要があり第2試合から観戦した。

「第一カッター球場」はイメージと違い、典型的な旧式の地方球場だった。

それは良い。

最悪なのは、高野連の運営だ

駐車場の管理を、警備会社に丸投げし、態度が最悪な若造と日本語も片言しか話せない「態度の悪い」外国人が駐車場の管理をしていた。

前の車にトラブルがあったことはすぐに判った。

言いぐさはこうだ。

「駐車場は満車なので入れません。自分で駐車場を探して、すぐに立ち去ってください。」この若造が最悪なのは態度の悪さばかりでなく、球場がどこにあるかも把握していないことだ。

スタンドに入ると「ガラガラ」

先に入場していた千葉商OBに第一試合の結果を尋ねるなど会話をしたが、その連れの方も駐車場探しで苦労して、第2試合千葉商vs西武大千葉に間に合わなかった。

私は、幸運にも通りかかった品の良い純日本人女性に駐車場の位置を教えていただいたので、さほど時間を取られず、予定通り第2試合開始前に、バックネット裏の好位置を確保できた。

あまりの態度の悪さとずさんな運営に気分を害したが、試合に集中するように努めた。春でこれなのだから、夏季はどうなっているのだろうか。

 

--------------------------------

 

東京学館3×0千葉敬愛
西武台千葉4×2千葉商業

 

第2試合の終盤から雨が降り始め、試合開始時には「本降り」となった。

そのため、ノートにメモを取るのに苦労した。

記憶を辿る。

 

銚子商業スタメン;

打順    守備    名前    学年    出身中学
1    三    鵜澤智也    3年生    匝瑳リトルシニア 右/右

2    遊    押本柊也    2年生    銚子市立銚子中 - 千葉ファイターズ  右/

3    二    久保形怜司    3年生  

4 捕 加藤澄海 2年生 右/右

5    投 関根大翔   3年生    銚子市立銚子中    左/右

6 中    横田人夢    2年生    市川ボーイズ    右/

7 一    勝又大陽     3年生    松戸中央ボーイズ    右/右

8 左    前橋脩太    2年生    都筑中央ボーイズ    右/右

9 右 鵜澤煌星 2年生 右/

 

1回裏

1    鵜澤智也    左直

2    押本柊也    二飛

3    久保形怜司    中H 

4 加藤澄海 二H *通常なら平凡なフライだが、悪天候でセカンドが目測を誤る。

二死1.3塁

 

5    関根大翔 一ファールフライ

残塁合計:2

 

 

2回裏

6 横田人夢    三振

7 勝又大陽     左H

8 前橋脩太 三併殺打

残塁合計:2

 

 

3回表 流通経済柏

一死2塁の場面。センターの守備位置が良く、深い中飛を難なくさばく

 

 

3回裏

9 鵜澤煌星 中H

1    鵜澤智也    送りバント

2    押本柊也    左飛

3    久保形怜司    

4 加藤澄海 死球⇒二死満塁

5    関根大翔 左タイムリーH。二走は本塁タッチアウト

流通経済柏0-1銚子商業

 

残塁合計:4

 

 

4回裏

6 横田人夢    中直

7 勝又大陽     左H *サードが目測誤る

8 前橋脩太 三振⇒盗塁失敗

 

 

5回表 流通経済柏

関根はスライダーでカウントを整える

 

 

5回裏

9 鵜澤煌星 一ゴロ

1    鵜澤智也    左H

2    押本柊也     左H

押本は流し打ちが基本。引っ張って右に打つ場面だった。

 

3    久保形怜司  センターオーバーフェンス直撃の2ベース

流通経済柏0-3銚子商業

   

4 加藤澄海 三振

5    関根大翔 中H 二死1,3塁

6 横田人夢 三振

残塁合計:6

 

 

6回表 流通経済柏

9 中H

1 四球

2 代打#15中川⇒送りバント

一死2,3塁

3 左タイムリーH

流通経済柏2-3銚子商業

4 三振

5 三振

*流通経済柏はワンチャンスを活かし、効率よく得点を挙げた。

方や、攻めきれない銚子商業。

 

 

6回裏 大切なイニング。ここで突き放せないと流れを渡すことになる。

相手左腕は球速130K程度か。緩急を使うピッチング。

 

7 勝又大陽     四球

8 前橋脩太 送りバント失敗

9 鵜澤煌星 

1ランナー飛び出す。牽制の間、躊躇なく2塁に向かう。盗塁成功。

三振⇒振り逃げ

一死1,2塁

 

1    鵜澤智也    中H⇒一死満塁

2    押本柊也 三振

3    久保形怜司 中飛

残塁合計:9

流れが相手に行くのは必定だった

 

 

7回表 流通経済柏

6 右H

7 送りバント

非常に堅実な攻め。

8 右H 一死1,3塁

9 1ランナー盗塁⇒一死2,3塁

ここで1点もやらない前進守備に移行した。

ベンチの指示なのか。2ランナーは自由となり、ワンヒットで逆転が確実な陣形。

前進守備の一二塁間を緩く抜ける右タイムリーH

流通経済柏4-3銚子商業

 

1 遊併殺打

 

 

7回裏 嫌な流れだが、ベンチの声は出ていた

4 加藤澄海 右飛

5    関根大翔 三エラー

6 横田人夢 三振

7 勝又大陽     中H

8 前橋脩太⇒代打 石毛陽己    3年生    立川ベースボールクラブ - オール西東京

*秋季大会は5番を任されていた。

一二塁間を狙い澄ましたタイムリーH

流通経済柏4-4銚子商業

 

9 鵜澤煌星 三ファウルフライ

残塁合計:11

 

 

8回表 流通経済柏

投手交代:飯島

2 三振

3 二飛

4 三振

 

 

8回裏

1    鵜澤智也    左H

2    押本柊也 送りバント失敗⇒中飛

ランナー進められず。銚子商業ベテランOB(恐らく指導している)の嘆きが聞こえてきた

3    久保形怜司 右飛 ち上げる最悪のバッティング

4 加藤澄海 三エラー

5    関根大翔 三塁線を抜く2ベースヒット

流通経済柏4-5銚子商業

尚、二死2,3塁

6 横田人夢 遊ゴロ

残塁合計:13

 

 

9回表 流通経済柏

5 右H

6 送りバント一死2塁

7 中直

著者『ああーーやられたーーー』

またも、センター横田の好守備に救われた。

 

8 遊ゴロ

ゲームセット

 

銚子商業:H15+相手エラーのアシストもありながら、残塁13と決めきれない内容だった。経過のコメントの通り、進塁打(送りバント含む)に課題を残した。

 

 

追記;次戦は、暁星国際となった。

4/25
○2回戦
暁星国際2×1東海大市原望洋

暁.三輪(140)ー草野

#9三輪圭摩2年生がスピードガン140Kを計測したと言う意味だろう。

昨年の選手権で、0-3木更津総合(雨天7回コールド)を記憶していたので確認するとズバリだった。

8    投    三輪 圭摩    #1    1年    右/右

1年夏でエース#1の主力投手だ。

対木更津総合✖0-3:7回、被安打8、三振1、四球3、失点3

 

秋季千葉県大会

対日体大柏○7-0:(先発)5、1/3回、被安打3、三振6、四死球4、失点0

対学館船橋✖1-3:(先発)7、2/3回、被安打6、三振11、四球3、失点3

 

二.◎田澤 #4 3年生
遊.松本 #6 3年生
左.秋葉 #7 2年生
捕.草野 #2 3年生
右.宇田川 #8 2年生
投.三輪 #9 2年生
中.福井 #17 2年生
三.伊藤 #20 2年生
一.金井 #3 3年生

 

暁星国際・三輪15奪三振完投 

 

 

<コメント>

銚子商業戦での先発が予想される。

1,2回戦共に、軟投型左腕を相手にしてきただけに、スピードボールへの対応が求められるだろう。

 

 

第75回春季千葉県高等学校野球県大会開幕 #銚子商業 vs千葉学芸 『観戦』記

コロナ騒ぎ(詐欺)の影響で、実に2019年11月に開催された東部地区大会準決勝銚子商業vs千葉黎明戦以来の観戦となった。

天台球場は一体いつ以来になるか思い出しながら球場に向かった。私の現役時代のメインは天台球場であり、抽選によっては上位に進出しないと届かない球場だった。

自分が現役でプレーして以来になるのだろうか。

私は大学から全く異なるスポーツ(ヨット)に移行したため、それが一つの要因となり、高校野球から長期間離れていた。このブログを継続してご購読していただいている方はご存じだろうが、その巨大なブランクを埋めれるため、その間の出来事を調べ上げることも一つの目的だった。

現在では、その知識がコアな高校野球ファンに届いたと自負している。

 

天台球場;

2018年8月から2019年度にかけて耐震・大規模改修を行う。内野の観覧席をベンチから個別席に変更、外野の延伸、スコアボードを磁気反転式からLED化された[2]。照明については当初、近隣住宅やモノレールの軌道に影響が懸念されるため難しいとされ、盛土芝生の一部を撤去して設置する案もあったが[3]、一旦見送られた[4]。その後2020年に照明塔6基の設置が決まり、2021年中に使用開始を予定[5]。

 

習志野の復活に魅了され、2019年から観戦を開始した。

天台球場が改装中のため、インフラ的に難があるゼットエーがメイン球場となっていた。臨時駐車場からの長距離移動が常態化されていた。

(⇒天台球場も長距離移動は変わらず。更に、試合終了後、駐車場を脱出するのに80分を要した。車での観戦は覚悟した方が良い。)

本来であるならば、2020年からの観戦が可能だったが、丸2年一般客に解放されることはなかった。

 

--------------------------------

 

4/23(土)@天台球場

第1試合から観戦した。

*無観客が続いた中、試合内容の詳細を伝えてくれていた「一球速報」がこの千葉春季大会を扱っていないのは残念だ。

 

○1回戦
東海大浦安9×5成田

本塁打

東海大浦安 鯵坂×2. 谷田

感想:銚子商業復活に向けた壁として君臨していた成田に注目していた。

1回表、東海大浦安・3番鯵坂の度肝を抜く先制2ランが口火を切った。

彼は、ちぐはぐな攻撃が続いた成田が、6回裏に3点を返し、ようやく反撃の流れが出た直後にも、その流れを押し返す、これまた度肝を抜く本塁打を放った。

成田は3人の投手を繰り出したが、残念ながら現段階で上位に通用する水準にない。

バックネット裏で観戦していた)最も気になったのが、淡々と試合をこなしているだけで、追いついてやろうという覇気が感じられなかったこと。

死球だけで頭部を含め5,6発喰らっていた。

その度に、大きな声を出して、フェアプレー(大丈夫の意なのだろう)をァピールしていたが、私的には違和感が残った。

指導者の様子も観察していたが、どうもおかしな価値観が底流にあるように思える。

 

中央学院5×0志学館

中央学院が昨秋のコロナ騒ぎの影響から、どこまで戻しているかに注目していた。

結果的には力の差が歴然としたゲームだった。

相変わらず、序盤に大量得点を挙げて、相手の戦意を打ち砕く指示が出ていた。

スタイルなのだろうが、細かな采配で1点を取りに行く形が皆無だったため、次戦を勝ち抜くのは難しいのではと感じられた。

結果;

中央学院5×4八千代松陰

 

 

--------------------------------

 

銚子商業スタメン;

打順    守備    名前    学年    出身中学
1    三    鵜澤智也    3年生    匝瑳リトルシニア 右/右

2    遊    押本柊也    2年生    銚子市立銚子中 - 千葉ファイターズ  右/

3    二    久保形怜司    3年生  

4 捕 加藤澄海 2年生 右/右

5    右 関根大翔   3年生    銚子市立銚子中    左/右

6 中    横田人夢    2年生    市川ボーイズ    右/

7 一    勝又大陽     3年生    松戸中央ボーイズ    右/右

8   投 飯島聖矢     3年生    匝瑳リトルシニア    右/右

9 左    前橋脩太    2年生    都筑中央ボーイズ    右/右

 

1回表

1    鵜澤智也 右H

 

2 押本柊也 

ボーク⇒無死2塁

パスボール⇒無死3塁

左犠牲フライ

銚子商業1-0千葉学芸

 

3    久保形怜司 二飛

4 加藤澄海 中飛

 

 

2回表

5    関根大翔 左飛

6 横田人夢 遊飛

7 勝又大陽 中H 

*リードの取り方が未熟

 

8   飯島聖矢 左H 二死1,2塁

9 前橋脩太 右中間タイムリーツーベース

銚子商業3-0千葉学芸

 

1    鵜澤智也

ワイルドピッチ⇒二死3塁

右飛

 

 

2回裏千葉学芸

5 球速:133K、133K、134K、119K(スライダー)⇒遊ゴロ

6 投ゴロ

7 133K、136K、132K、134K⇒深い中飛 センター横田の好捕

 

 

3回表

2 押本柊也 中飛

3    久保形怜司 三振

4 加藤澄海 遊飛

 

 

3回裏千葉学芸

8 三振

9 代打#13高橋 三ゴロ

1 四球 球速131K

2 131K、119K、131K⇒レフト最深部のフライ

レフト前橋脩太の好守備。ここまで2019年秋当時の後方のフライの追方がおぼつかず、守備位置に工夫のない外野守備と比較して、あまりの変貌振りに驚かされた。

右翼手も強肩。

 

 

4回表

投手交代:#1高橋隼(左2年生)⇒#10四釜(左2年生)

 

5    関根大翔 二飛

6 横田人夢 二ゴロ

7 勝又大陽 遊ゴロ

 

 

4回裏 千葉学芸

3 右中間スリーベース

4 116K、120K、130K、122K、135K⇒投ゴロ

5 一ゴロ

6 一ゴロ

 

 

5回表

8   飯島聖矢 遊H 

9 前橋脩太 送りバント⇒一死2塁

1    鵜澤智也 右飛

2 押本柊也 左タイムリーH

銚子商業4-0千葉学芸

 

3    久保形怜司 左H

4 加藤澄海 三ゴロ

 

 

5回裏 千葉学芸

7 遊H

8 送りバント

9 遊ゴロ

1 132K、132K⇒四球 二死1,3里

2 1塁走者盗塁二死2,3里

128K、131K⇒タイムリーツーベース

銚子商業4-2千葉学芸

3 パスボール⇒二死3塁

130K、133K、132K⇒二ゴロ

 

 

6回表

5    関根大翔 右H

6 横田人夢 セーフティ気味の送りバント

7 勝又大陽 遊ゴロ

8   飯島聖矢 四球 *相手投手の球速は120K程度

9 前橋脩太 遊直

 

 

6回裏 千葉学芸

4 中飛

5 中飛 ポテンヒットと思われたが、またもセンターの好守備

6 129K、124K⇒二ゴロ

*直球の球速が130Kに届かなくなる。意図的かスタミナ不足か・・・?

 

 

7回表 相手投手の遅い球を待ちきれず、引っかける打者が目立っていた

1    鵜澤智也 三遊間H

2 押本柊也 送りバント パーフェクトだった

3    久保形怜司 チェンジアップを引っかける⇒三ゴロ

鵜澤、送球の間に3塁を陥れた。こういう走塁もなかった。次の塁を狙う意識がある。

これが今までできていなかった。

 

4 加藤澄海 左タイムリーH

銚子商業5-2千葉学芸

 

5    関根大翔 見逃し三振

 

8回表

6 横田人夢 左中間3ベースH

7 勝又大陽 中タイムリーH

銚子商業6-2千葉学芸

 

8   飯島聖矢 送りバント

9 前橋脩太 左H⇒一死1,3塁

1    鵜澤智也 スクイズ失敗 *3塁ランナー走らず

三振

 

2 押本柊也 

1塁走者盗塁⇒二死2,3塁

中飛

 

 

8回裏 千葉学芸

この回から、スライダーの配球が多くなる。直球の球速は128-129K

 

 

9回表

3    久保形怜司 三ゴロ

4 加藤澄海 三振

5    関根大翔 中飛

 

9回裏 千葉学芸

6 遊ゴロ *押本の好守。長いこと課題だったサードの守備も堅実。

一体どのような「魔法」があって。守備の強化が図られたから興味がある。

 

7 134K、133K⇒三直

ここで、130K台に戻す。スタミナ配分をしていたことが判る

8 116K、119K、134K⇒三直

 

ゲームセット

 

 

次の記事:流通経済柏 vs 銚子商業

 

 

第75回春季千葉県高等学校野球県大会の組み合わせ、3年ぶりに『有観客』

その決定の背景がなんであれ、『有観客』での開催は歓迎する。

実に3年振りだ。ことごとくろくでもない知事連中に、各都道府県が牛耳られているため、「強い規制をしましたアピール」に高校野球が利用され、丸2年もの間球児達が犠牲となってきた。

 

実はお昼の段階で、有観客を予想していた。

熊谷知事 学校でのコロナ対策 制限の緩和を発表
04月14日 12時05分

千葉県の熊谷知事は学校での新型コロナウイルスの感染対策について、これまで行ってきた学習や行事などの制限を独自に緩和することを明らかにしました。

千葉県の熊谷知事は14日の記者会見で、県内の学校で児童や生徒の学習機会を必要以上に失うことがないよう、学習や行事などの制限を緩和すると発表しました。
具体的にはこれまで自粛されてきたグループ学習や実技や実習、それに校外学習は基本的に実施し、修学旅行についても訪問先の感染状況に留意して実施できるとしています。
また、入学式や卒業式などの式典は参加者の人数制限を行わず、保護者なども参加して実施することにしています。
さらに給食や昼食の際、飛まつを防ぐ対策をして会話をしなければ、机を向かい合わせにしてもいいなどとしています。
一方、マスクの着用や換気などの基本的な感染対策は引き続き徹底するとしていて、千葉県教育委員会はこうした方針を県立学校や市町村の教育委員会に通知することにしています。
熊谷知事は会見で、「子どもたちの大切な思い出となる機会を奪わないよう多様な教育活動の実現に、一歩踏み出してほしい。学校でこれまでの感染対策のレベルを下げずに柔軟に対応してほしい」と述べました。

 

中身は何もないが、やってますアピールが結果的に有観客の方向に行くことが予想されていたのだ。不愉快極まりないが、今回に限り結果オーライだ。

 

感染防止策で前売り購入を推奨

4/19.午前10時よ春季県大会の前売りチケットを販売します(1回戦2回戦分)

 

 

 

f:id:otonarashino:20220414185221j:plain

 

やはり、最初に目が向いたのは「銚子商業」。

とにかくくじ運が悪いことが続いていた。

実質的に試合内容の情報がほぼ皆無のため、予選のスコアしか判断材料がない。

希望的観測を含めて、準々決勝進出校を予想したい。

 

銚子商業 vs 習志野 or 専大松戸

・ 緒戦の千葉学芸に勝ち、『勢い』が付けば選手の地力はあるので確度は充分ある。

 

木更津総合 va 八千代松陰 or 中央学院

・ 中央学院に、冬の間学校自体によるコロナ対策の過度な規制がなければ。

 

拓大紅陵 vs 成田

・ 拓大紅陵は、引き続きくじ運に恵まれたか。

 

市立船橋 vs 千葉黎明

・ シード校同志の対戦が予想される。

 

木更津総合、八千代松陰、市立船橋が軸になるだろう。

いずれにしろ、単純に楽しみが増えた。

 

---------------------------------

 

追記;

TLで流れてくる、典型的コロナ脳。

もう3年目。率直に言うが、コロナ騒ぎを煽りたい行政・マスコミに利用され球児にとって害悪になっている自覚が皆無だ。

高校野球ファンに、情弱が多いことは分かっていたが、修正不能の重症度だ。

愕然とする。

 

(意訳)水道水でPCR検査は陽性になる。

 

 

5/13追記:Speechless

何故かこの人物の投稿がTLで流れてくる。ミュートにするしかないな。

 

 

 

ここまで、SNSで影響力がありそうな習志野ファン

 

 

そして幾度か、そのコロナ脳では、良いことをしているつもりが、害毒でしかないコロナ規制の後押しになっていると指摘した、ワクチン2回接種をアピールしていた千葉高校野球情報の賢者。全く修正の余地なし。

<固定されたツイート>

3年ぶりの有観客試合となった春季県大会、まだまだコロナ禍が続いています。再び無観客試合とならないように観戦ルール(大声を出さず拍手応援やマスク着用など)を守って観戦をお願いします。

 

 

 

 

感想;

f:id:otonarashino:20220414221341j:plain

 

 

 

第75回春季千葉県高等学校野球大会予選が、3年連続『無観客』で開幕(4/8,9)⇒雑感 #銚子商業

*『無観客』で確たる情報が無いため、推論を含める。

 

佐倉西(←不戦勝)白井

白井の不戦敗。

短か過ぎる準備期間(実質的17日間)、部員数など、様々な要因があるが、コロナ脳によるPCR検査が要因に思える。

 

我孫子東14⑦6印旛明誠.佐倉南.八千代西.四街道北

「県立」の雄、我孫子東の緒戦。

お試しの選手起用の可能性があるが、「6失点」から窺えるのは準備不足。

 

中央学院5×1八千代東

強豪中央学院の緒戦。

昨秋の大会では、コロナ陽性者により練習できず。

 

 

安房8⑦1一宮商業

安房、岩撫けん引

 ○…安房の左腕エース、岩撫空斗が7安打1失点で完投。縦変化のスライダーを織り交ぜて粘った。打っても3安打2打点と活躍。「久しぶりの公式戦で緊張した。初戦を突破できて良かった」と汗を拭った。

 昨秋県大会は1回戦でコールド負け。「自分の投球が不安定だった」と悔しさを胸に冬場はカーブなど変化球を磨いた。元部長で今春から就任した加藤伸洋監督は「力をよく発揮してくれた。去年から出ているので信頼して見ている」と目を細めた。

 

千葉学芸12⑦2長狭

中央学院同様、昨秋コロナ詐欺の悪影響を受けた、千葉学芸の緒戦。

この地区の連合入りのチーム数は深刻だ。

 

 

幕張総合14⑤0千城台
千葉明徳3×2敬愛学園

第1地区注目校の緒戦。

 

船橋7⑦0船橋二和

昨夏、エースを欠きながら、銚子商業にコールド勝ちした、千葉高野連会長を輩出しているチームの緒戦。

率直に言えば、このチームの躍進が、千葉県高校野球に好影響を与えるかに疑問符を持っている。もちろん、個人的に銚子商業ファンだからというお粗末な根拠から申し上げているのではない。

 

 

検見川15⑤0千葉工業

習志野・小林監督の遺伝子を受け継いだ監督ということで注目している。

思想的偏りが気になるが。


千葉商業11⑦3千葉

常に注目している。古豪復活の兆しが出ている。

 

 

 

松戸国際(←不戦勝)行徳

行徳不戦敗。2チーム目。

浦安市運動公園第二試合で行われる予定だった行徳×松戸国際の試合はコロナで中止となりました。松戸国際の不戦勝です。

 

流山南10⑥0流山おおたかの森

 

 

市立銚子9×3匝瑳

東部地区大会では、東京学館にタイブレークで寄り勝ち(7-4⑪)、銚子商業とも接戦を演じ(4-6)、ベスト4に進出した。

 

富里8⑦1小見川

昨秋の予選で、我孫子東、千葉商大付属を破り、本戦での台風の目になるのではと思わせた。

 

成田12⑦5成田国際

実力校の緒戦。東部地区大会は準優勝。

 

銚子商業13⑤2成田西陵

 

ナスパで開催された緒戦。

本来であれば、確実に観戦していたであろう。

神崎町観光に行く途上、成田市内『麻賀多神社』『大須賀大神』を参拝していた。

f:id:otonarashino:20220410133251j:plain

麻賀多神社、樹齢1300有余年のご神木

 

情報;これだけである。

銚子商業 22333 10
成田西陵 02000  2
投手は紫藤根本のリレー
久保形が3ラン

 

間違った
銚子商業13ー2成田西陵

 

佐原6ー4横芝敬愛
次の相手は佐原に決まりました
4/11 14:00 大谷津

--------------------------------

 

>投手は紫藤根本のリレー

紫藤 結 11 2年-

昨秋県大会、控えの投手として登録されていた。

 

現3年生に2人の根本性がいる。2年生は不明。

根本裕太 内 稲敷東中(茨城) 香取シニア

根本舜平 外 稲毛中 千葉西シニア

 

*把握している銚子商業メンバー(2021年秋の情報、最新ではない。現状不明。)

令和3年秋季千葉県大会
9月19日(日) 11:30-

柏の葉公園野球場

八千代松陰戦メンバー

銚子商
打順 位置 選手名 背番号 学年 投/打
1 鵜澤 智也 5 2年-  
2 関根 大翔 10 2年  
3 久保形 怜司 4 2年-  
4 大湾 龍雅 3 2年-  
5 石毛 陽己 8 2年  
6 前橋 脩太 7 2年  
7 押本 柊也 6 1年 右/左
8 飯島 聖矢 1 2年  
9 鶴岡 博翔 2 2年-

 

銚子商
選手名 背番号 学年 投/打
鵜澤 煌星 9 1年-
紫藤 結 11 2年-
加藤 澄海 12 1年-  
神谷 隼 13 2年-
大友 康晴 14 2年
横田 人夢 15 1年  
長田 幌生 16 1年-  
勝又 大陽 17 2年-
椿 哲平 18 2年-
糸川 文大 19 1年-  
早川 寛児 20 2年- 外

分かる範囲で、学年・ポジションを加えた。

我孫子戦で先発した鵜澤 煌星(1年)に変わり、関根 大翔(2年)が出場。

先発出場した選手の「固定」は相変わらずで、9回の投手交代により守備

についた早川 寛児のみが、控えから出場した。

 

現在の3年生;*2020年秋時点の情報

飯嶋聖也 投 旭二中 匝瑳シニア

石毛陽己 投 武蔵野一中(東京) 西東京選抜 立川BC(軟式)
大友海星 投 鹿野中(茨城) 鹿島シニア
柴藤 結 投 真砂中 千葉西シニア
関根大翔 投 銚子中(軟式) 千葉選抜
椿 哲平 投 常盤松中 松戸中央ボーイズ
木村真悠 捕 常盤中(東京) 市川ボーイズ
鶴岡博翔 捕 八日市場一中 匝瑳シニア
大湾龍雅 内 川口芝西中(埼玉) 東京神宮シニア
大友康晴 内 鹿野中(茨城) 鹿島シニア
勝又太陽 内 松戸三中 松戸中央ボーイズ
神谷 隼 内 ちはら台西中 市原シニア
久保形怜児 内 佐原中 香取シニア
根本裕太 内 稲敷東中(茨城) 香取シニア
鵜澤智也 内 八日市場一中 匝瑳シニア
松本圭太 内 神栖二中(茨城) 大野シニア
川瀬裕之 外 四街道四中 四街道シニア
菊池琉星 外 御幸中(神奈川) 東京青山シニア
筒井慶太 外 滑川中(埼玉) 東京神宮シニア
根本舜平 外 稲毛中 千葉西シニア
早川寛児 外 四街道四中 千葉西シニア
前橋侑太 外 新井中(神奈川) 都築中央ボーイズ
柳 健太 外 銚子中(軟式) 千葉選抜
白木祐佳 銚子五中 マネージャー

 

 夏季大会での1年生登録メンバーは2人;

7 押本 柊也 5 1年 右/左
横田 人夢 14 1年 右/左

 

 

--------------------------------

 

4/11追記;

 

千葉日大一7×3船橋

 

 

専大松戸7⑦0光英VERITAS

松戸市民球場は、スタンドでなくても観戦できたのだが・・・

 

 

千葉学芸4×3安房

安房が意地をみせたのだろう。

 

東海大市原望洋11⑥1木更津
暁星国際8⑦1姉崎

志学館13⑤0君津

 

君津商業20⑤0市原.市原緑

相手は連合だが、古豪復活の兆しが感じられる。

 

 

○予選突破校(4/10現在)
幕張総合.千葉明徳.若松.船橋法典.千葉日大一.西武台千葉.市立柏.千葉学芸.茂原北陵.長生.志学館.袖ヶ浦.暁星国際.東海大市原望洋.君津商業

 

--------------------------------

 

昭和学院(←不戦勝)千葉商大付

部員数の多い実力校、千葉商大付が不戦敗。

確実に、コロナ詐欺に対する無警戒が招いた惨事だろう。3校目。

 

 

柏南2×0日体大柏

 

千葉敬愛4×1佐倉西
四街道11⑥1佐倉
我孫子10⑥0秀明八千代

 

 

東京学館8×3富里

注目していた。


成田北6×3成東

古豪・成東敗れる。OBに立て直す意欲はあるのだろうか。


銚子商業14⑤0佐原

試合内容については情報なし。

先日土手から聞いた情報だけど1年生は
匝瑳シニア 2人
香取シニア 3人
大野シニア 1人
大洋ボーイズ 1人
袖ヶ浦シニア 3人
市原シニア 1人
千葉東シニア 1人
千葉北シニア 1人
千葉ジャガーズ 1人
市川ボーイズ 1人
松戸シニア 1人
軟式が海上中 1人
一宮中 1人
新松戸南中 1人
だって みんな頑張って~

引き続き、広範な範囲からスカウトしている模様。

 

追記:本日のホームランは9番バッターの勝又

勝又太陽 内 松戸三中 松戸中央ボーイズ

 


成田9×2東総工業


市立銚子3×1多古

注目していた。

 

 

--------------------------------

 

4/12追記;

検見川6(延11)5千葉経大附

まさに実力校同士による激闘。

 

東海大浦安6×2学館浦安

実力校同士によるつぶし合い。

 

八千代7×2我孫子東

我孫子東敗れる。緒戦で粗さが露呈していた。

>お試しの選手起用の可能性があるが、「6失点」から窺えるのは準備不足。

 

中央学院8×3千葉英和

これまた、実力校同士によるつぶし合い。

 

ここまでで、県大会出場の常連4校が、予選で姿を消した。

つまり、抽選による運・不運はつきのだが、

各ブロックのレベル差で、救われたチームが存在するということ。

 

○予選免除校
昨秋県8強
習志野.市立船橋.流経大柏.八千代松陰.千葉黎明.木更津総合.市原中央.拓大紅陵

選抜に向けた調整と、実戦経験のある木更津総合の優位は不動だろう。

対抗として、市立船橋.八千代松陰を予想する。

 

予選突破有力校;ベスト8を狙えるポテンシャル

専大松戸、中央学院、銚子商業、成田

千葉学芸、志学館、東海大望洋 

 

 

 

 

コロナ騒ぎと予想される出場辞退は、白井、行徳、千葉商大付の3校。

昨秋の例を鑑みると、私立の千葉商大付の今後が心配だ。

極端に走りやすいためだ。

 

www.otonarashino.com

 

--------------------------------

 

試合内容を伝える記事があった。

 

専大松戸、大型右腕の好投で松戸六実にコールド勝ち

配信

コメント2件
  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
高校野球ドットコム

竹葉洋太投手(専大松戸)