「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。<3節>高校野球の正常化には、『政治』の正常化が欠かせません。在日集団と媚中勢力に侵された「現実」に踏み込むことに致しました。

千葉・独自大会展望・・・ろくでもない知事に翻弄された球児達は、急ピッチな準備でどこまで仕上げられるのだろうか / 責任放棄したにも関わらず、「権威を誇示する」害毒 #高野連 #朝日新聞

武漢ウイルス渦を利用した「日本解体」と「弱体化」を目指す、CCPの工作を背景とした韓流劇場が吹き荒れている。

外来種を駆除する根本的解決策を講じなければ、この異質な連中(=在日集団)の倒閣運動は永遠に続くことだろう。

空気が読めず、迷いがなく、とにかくしつこい特性を理解していれば、今日本で起きていることの真相を読み解くことは難しくはない。

日々「またやっていやがる」と感じているが、そのカラクリが薄っぺらすぎて、記事に取り上げる耐性が続かない、という状態です。

 

そのような中、各地区高野連の温度差が話題となっている。

無観客試合が既定路線だが、アクセス解析からも、

高校野球に飢えている、(私も含めた)ファンの気持ちが伝わってきます。

現状を整理したいと思います。

 

高校野球 埼玉が8月に代替大会 県高野連「部活動をやりきったと感じられるものを」
5/27(水) 17:06配信

デイリースポーツ

 埼玉県高野連は27日、埼玉県春日部市内で理事会を開いて中止となった第102回全国高校野球選手権埼玉大会の代替として県独自の大会を8月中に開催の方向性を決めた。実施の場合は日本高野連のガイドラインに沿って原則無観客とする。

 同連盟の坂上節(たかし)会長は「部活動をやり切ったと感じられるものを」と、今年に入って公式戦ができていない球児に対して応えたいという思いを明かした。新型コロナウイルスの影響で県立高校の通常登校の見通しが6月22日となっており部活動もこの日まで再開できない見通し。ケガ防止のため各校の大会準備期間を考慮しながら、詳細決定などの準備を進めていく。

 

<コメント>

>福岡「代替大会」断念の波紋

「ゼロリスク」を前提とした判断には失望が拡がっている。

 

そのような中、首都圏では、東京と千葉がリードした英断が続いている。

が、気になったのは、

>新型コロナウイルスの影響で県立高校の通常登校の見通しが6月22日となっており部活動もこの日まで再開できない

の過剰な自粛だ。

埼玉知事の独自性なのだろうが、やり過ぎ感は否めない。

これでは、実質「1ヶ月」しか準備期間がない。

 

東日本大震災後、左翼により設定された、

福島復興を妨げる『1ミリシーベルト神話』

*100ミリシーベルト以下の放射線量は健康への影響が認められない

を想起させられる 。

 

www3.nhk.or.jp

 

千葉 今月末までに宣言解除なら 県立学校は6月1日再開
2020年5月22日 17時17分

千葉県教育委員会は緊急事態宣言が今月末までに解除された場合、県立学校について、来月1日から分散登校などの形で再開することを決めました。

千葉県教育委員会によりますと、県立の高校や特別支援学校などは緊急事態宣言に伴い臨時休校となっていますが、宣言が5月末までに解除された場合、来月1日から学校を再開するということです。

登校前の検温や換気など感染予防対策を徹底したうえで、最初の2週間は「密」を避けるためクラスを分割して、午前と午後に短時間、授業を行うなど分散登校の形をとります。

そのうえで、15日からは通常登校を開始する方針です。

これに合わせて部活動も再開する予定です。

また、7月21日から予定していた夏休みは、授業時間確保のため開始を8月1日に遅らせ短縮するということです。

千葉県教育委員会は「完全に収束したわけではないのでしっかり対策していきたい」と話していました。

一方、県内の多くの自治体でも、来月1日から分散登校などの形で小中学校を再開することを決めています。

このうち、船橋市は夏休みを8月8日から17日までの10日間に短縮するほか、流山市は、運動会や修学旅行、林間学校などの中止を決めるなど各地で授業時間の確保に向けた影響が続く見通しです。

 

県立は、6/15から部活動も再開の予定。

私立は、どの様な取り組みになるのか。

春季大会での期待が大きかった千葉黎明を観てみる。

www.reimei.ac.jp

 

新型コロナウイルス感染症対策(6月1日からの学校再開に向けて)
2020年5月12日
保護者各位

謹啓 薫風の候、保護者の皆様におかれましては、「緊急事態宣言」が発出されてから約1ヶ月が過ぎ、依然、終息の見えない新型コロナウイルス感染症の状況下、外出自粛や我慢がいつまで続くのか不安な日々をお過ごしのこととお察しいたします。

さて、5月4日(月)の政府による「緊急事態宣言」延長の発表がありましたが、周辺地域の状況、文科省によるガイドラインを鑑みて、学校再開に向けて、5月18日(月)~29日(金)を予備登校としています。詳細については、別紙添付をご参照ください。

次に試験関係は、1学期の中間考査がなくなり、期末考査のみ実施することとなりましたので、特に3年生は、大事な進路資料になります。教職員一同、一生懸命指導しますので、ご家庭においてもご支援の程よろしくお願いいたします。

最後に学校行事(学園祭、体育祭、修学旅行等)について、9月以降に実施する予定となっています。また、1学期の終了を8月7日(金)、夏休みを8月8日(土)~8月25日(火)。2学期の開始は、8月26日(水)を予定しています。

謹白

千葉黎明高等学校
校長 廣瀬正臣

 

<コメント>

>学校再開に向けて、5月18日(月)~29日(金)を予備登校としています

予備登校の意味するところが不明だが、夏季休暇が短縮されている。

部活動については不明だが、準備期間が厳しいことに変わりはない、のではないか。

 

非常にざっくりした見方になるが、公立(県立・市立)、私立とも条件に大差なく、期末試験を考慮すると、1ヶ月強で仕上げることが求められる状況のようだ。

>県独自の大会

に向けたモチベーションが大きく作用することになるだろう。

 

>代替大会を真剣勝負の場とするか、3年生の引退試合とする

 

www.otonarashino.com

 

 

--------------------------------

 

相変わらずの呆れた動きがあった。

 

f:id:otonarashino:20200528190755j:plain

高野連ガイドライン、都道府県独自大会は原則無観客
5/28(木) 5:00配信

サンケイスポーツ
 日本高野連は27日、ウェブ会議による理事会を開き、今夏の第102回全国高校野球選手権大会と地方大会の中止を受けて都道府県連盟が開催を模索する独自大会について、新型コロナウイルス感染症対策のガイドラインを各連盟に配布した。八田英二会長は「すべてを任せる訳ではなく共有する必要があり、決定内容を配布した」と語った。

 独自大会は各地方連盟主催となり、大会名や1回戦のみかトーナメント方式か、7イニング制か、タイブレークを導入するか、時間制限を設けるかなどは地方連盟が対応する。ただし、1人1週間500球の球数制限は全国的に導入する。

 保護者から参加同意書を取り、1日の試合対象者はチーム28人×2など96人想定で、選手20人の上限は各連盟が定める。スタンドへの保護者・控え部員の入場を認める場合、2メートル以上の間隔を指導する。2週間の行動歴を記録し、体温37・5度以上は入場不可。円陣や飲料の回し飲み禁止なども徹底する。一部自治体をまたぐ地区大会開催は禁止しない。秋の地方大会を考慮して原則8月末までに終了する。すでに福岡が唯一、開催断念を決めたことには「判断されたことを尊重したい」と八田会長は語った。

 また日本高野連と朝日新聞社で総額1億9000万円の財政支援を行うことも発表。各連盟予算を勘案し、一部参加校の規模に応じて分配し、条件を満たせば寄付やクラウドファンディングも考慮する。なおプロ野球スカウト、大学・社会人関係者の視察可否については相談の上で協議する。

 

 

<ヤフコメ>

地方予選も開催しないと言っておいて 各都道府県が企画 運営する大会に今さら高野連が口を出すな! 大会をどう運営するかは各都道府県の高野連が決めるべき。責任逃れしたという自責の念はないのか。高野連会長は昔からこういう体質だ。今年を機に様々な変革を行うといい。世の中は色々変わっているのだから。

各都道府県高野連、指導者の皆さん 球児の皆さん 保護者の皆さん がんばれ。

 

各地方の判断に任せると言ったのだから、日本高野連がここで方針を出してくるのはおかしなことだと思います。
何かやっているアピールをしているとしか見えないし、余計な方針だしてかえって問題にならないかも心配します。
日本高野連は逃げたのだから、最後まで口を挟まないで欲しい

各地方の高野連の皆様、何とか選手たちの為に開催お願い致します。

 

国が予算を出すと前向きになったら、しゃしゃり出て来て規制を出す、八田会長の独裁だな!

高野連のホームページに、八田会長と朝日新聞社の社長から高校3年生に向けのメッセージで責任をすべて地方に任せたのであれば、各県の高野連の判断に任せるべき。
本来、あなたが国に頼み込んで3年生の最後の舞台を準備するべきだろ!

 

高野連はおじいさんたちの権威を誇示する場だと思ってたが、腰抜けの既得権をむさぼる集団ということがわかった。

甲子園と夏県を中止しておいて、高野連が絡まない独自大会に口を挟むとは。。。

弁当や警備会社などしか思いつかないが、もっと何かが絡むのか?

郵政解体のように誰かが高野連解体した方がいいんじゃないか?

 

ありとあらゆることを最後の最後まで考え尽くしたとは言い難い日本高野連は地方大会にまで口出しするな、都道府県高野連に任せろ

 

丸投げしておいて口出しするな円陣なしとか同じベンチにいるのに意味のない提案してくるな。全て地方独自にやりましょう。

 

ガイドラインを早く出して欲しかった。福岡県が何も知恵がないから、福岡県高野連は早々と代替開催を断念した。福岡小川県政の失政がまだつづくのか?福岡県民は惨めである。

 

 この一般社会が緩和された状態でまだこの程度のビビリ対応しか考えられないんだったら、秋以降も絶対できねー
ホント、頭おかしいのか?
命が大事、とか、絶対ほざくんじゃねーぞ?
一般社会を見ろ。
命が大事だったら満員電車も検温しろや

 

一度、放り投げたのだから口挟むなと言いたい。

 

 

--------------------------------

 

  ブログランキングのご協力(クリック)をお願い致します。