「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。<3節>高校野球の正常化には、『政治』の正常化が欠かせません。在日集団と媚中勢力に侵された「現実」に踏み込むことに致しました。

新たな「小池劇場」の追い風の正体と日米のリーダーシップ比較 #武漢ウイルス #首都封鎖

午前中、スーパーマーケットに買い出しに行きました。

煽られたわけではなく、日常生活の一環です。

SM内にアナウンスが流れています。

「コロナウイルスの影響で品切れが多数出ています。物流が滞っておりますので・・・」

 

昨日の記事は配信した後、5本の追記をしました。

それだけ事態が動いており、加筆が必要だったということです。

ポイントとなるTwitter(報道+インフルエンサー)のリプライ(=世論)を観ると、「危うさ」を強く感じています。

自分自身で考えるのではなく、好みのインフルエンサーに「右にならえ」している状態だからです。

つまり、インフルエンサーの意図(本を売りたいとか)や、そもそも誤りがあれば、圧倒的多数がそのまま信じ込んでいるわけです。

ようやく本腰を入れ始めたところですが、草の根の雄志(5%)を探しだすことで、正確な事実に触れる機会が多くなってきました。

 

 

 このTwitterを目にしたとき、同じ組織にいたドイツ系のアメリカ人を思い出しました。

 平気で本音の真逆を話すのです。気に入らない奴に対して。

直後2人になると、悪口のオンパレードでした。

 

 

本質を見抜いているインフルエンサーがおりました。

昨日の米中首脳電話会談、実はトランプ大統領が会談に臨むほんの少し前、中国の「核心的利益」を嘲笑うような「台北法案」に署名した。顔面を一発殴ってからの「会談」とは流石にトランプ流。しかし習近平は電話会談の中でトランプに抗議の一つも言えていない。両者の力関係が歴然としているのだ。 

 

完璧です。

信頼に値するインフルエンサーです。

 

 

 自分自身で考える

ことが必要な例です。昨夜、このTwitter2つをみたときに、上述した「危うさ」を痛感しました。

 

 初めて小池都知事と気が合いました。

 

 

 追い打ちです。

小池都知事が五輪選手村を感染の軽症患者の一時滞在施設として活用する案を示した。当然のことだし、医療崩壊になればそれどころでもなくなる。計3850戸に約1万8千人を受け入れられる。"非常時"だけに致し方あるまい。今は国民が一丸となる時だ。誰もが危機感を共有したい。 

 

<コメント>

緑のたぬきが、アイディアをパクったのは確実でしょう。

問題なのは、2人のインフルエンサーが緑のたぬきを肯定的に捉えたことで、

小池称賛の世論形成に寄与してしまったことです。

 

<リプライ>

なるほど、いい案ですね。医療施設としての認可されたのかな。来年選手が使うまでには綺麗に出きればいいが。頑張れ東京。

 

 当たり前感もあるが、とりあえず決断をしてくださったことを指示!ありがとうございます!
あとはケチってないで、一刻も早く非常事態宣言を出して欲しい

 

 こういう時の小池知事のアピール力には感心します。
こういう先手で対策のアピールする事で、医療崩壊が起きるかもしれないという危機感を伝えられると思います。
こういう時こそ国民一丸ですね。

 

これは非常に良いアイデア!
小池さんと捨てたもんではないな。

 

小池都知事が初めて良い事をしましたね。見直しました(^_^;)

 

素晴らしい提案ですね!
盲点でした。
小池さんのリーダーシップに期待します!

 

まさに。知事がしっかりしないと困るのは都民、支えていかないと。和の精神じゃないかな。学び合い、支え合い、ともに進む。ところで、知事の発言を聞いて思い浮んだのは後藤新平だった。彼だったらどうしだろう。誰よりも手際よく、落着いて対応しただろうと。

 

まだまだ続く・・・

 

そして、後先考えず行動する緑のたぬきが強権を振るいました。

花見の名所を突然規制 東京都、全面自粛を要請https://t.co/9F2CToADuw

東京都は27日、新型コロナウイルス対策として、都立公園などで花見の全面自粛を求めた。
桜を楽しんでいた人たちは突然の規制に驚き「こんなオープンな所を封鎖してもしょうがないよ」と苦言を呈す男性もいた。

 

リプライは、圧倒的に緑のたぬき支持でした。

後先を考えず、注目を集めたい行動が、「決断力ある知事」になってきました。

行動に移す前提が邪でも、結果オーライだとする風潮には賛同できません。

「首都封鎖」のオプションを緑のたぬきみ委ねるなど考えられません。

『気違いに刃物』:非常に危険であることのたとえ。

 そのものです。

 

--------------------------------

 

 I love Michigan, one of the reasons we are doing such a GREAT job for them during this horrible Pandemic. Yet your Governor, Gretchen “Half” Whitmer is way in over her head, she doesn’t have a clue. Likes blaming everyone for her own ineptitude! #MAGA

  ineptitude:不適当、愚かさ、ばかな行為 

 このとんでもないパンデミックの中、トランプのリーダーシップとその施策を理解しているミシガン州住民は

 懸命に戦っている。それに引き替え、州知事のGretchen Whitmerはその危機の本質を理解することもできないから頓珍漢なことしかしない。一体何をしているんだ(怒)。

 (翻訳ではありません)

 

f:id:otonarashino:20200328144218j:plain

Gretchen Whitmer ミシガン州知事 

 

 敵を作ることを躊躇せず、分かりやすい言葉で国民にメーセージを伝える、トランプ大統領は、その迅速な行動力と合わせ、日本のリーダーとは実に対照的です。

国益に沿わない州知事にも容赦ありません。

 

比較;

f:id:otonarashino:20200328145137j:plain

 

 

-------------------------------- 

<追記>雲行きが怪しくなってきました。

 

【何度も言うが早く少なくとも東京には特措法に基づき非常事態宣言を出すべき
遅いくらいだが、知事に法的権限を与えて、措置を講ずる段階だと思う。知事は全ての権限を使う必要はなく、地域の状況に応じて権限を使えば良い。
本日ば50人以上の感染者が東京で発生。見逃しば許されない 

 

 

急激な「感染拡大の戦犯」は“無自覚”な若者!? 専門家も指摘「無症状の大学生~40代の行動」 政府、「緊急事態宣言」発令も視野  

 

 

【新型コロナ補正予算/緊急経済対策など】安倍晋三 内閣総理大臣 記者会見 

 2020/03/28(土) 18:00開始

 視聴しています。

強い危機感共有に留まる。

 

このブログでも、是々非々の観点から厳しい見方をしていますが、安倍総理のお人柄が好きです。

宰相としての有能さも、歴代でダントツと評価しています。

「戦時」に不適当なアウトプットしか出てきていませんが、安倍総理に頼るしかないでしょう。

代わりがいません。岸田・管など論外も甚だしい。

 

経済:現金給付:全員ではなく、ターゲットを絞る、リーマンショックを超える対策を10日以内でまとめたい

緊急事態宣言:「ギリギリ持ちこたえている状態」

「雇用を護ること」

 

記者会見幹事・共同

東京新聞「森友」

NHK本「自民党総裁任期」

フジ「学校再開」

江川(オウム):何故こんなのが質問するのか。

毎日・野口「緊急事態宣言をしたらプラスαの対策あるか」

テレビ朝日・吉野「マスク不足」「ロックダウン」 一際態度が悪い

時事通信「学校再開」「現金の額」「消費税」

インバウンド⇒安倍政権の成長のエンジン⇒影響を受けた観光に補助。二階の影が出ている

消費減税:効果に疑問。即効性ない

 

質問者聞き取れず。まともな印象

入国拒否は決して遅くなかった。

PCR検査:批判には当たらず

18:54終了

 

人柄とは別に、具体策には期待が持てない。

 

 

--------------------------------

 

<追記>3/29

安倍晋三首相が「瀬戸際の状況」とした緊急事態宣言とは…宣言すれば首都封鎖も
3/29(日) 6:00配信スポーツ報知

 安倍晋三首相(65)は28日、首相官邸で記者会見し、新型コロナウイルスの感染状況について「瀬戸際の状況」と述べ、依然厳しい状況が続いているとの認識を示した。千葉県の障害者福祉施設で58人の感染が確認されるなど、全国で感染はさらに拡大。安倍首相は緊急の経済対策について、リーマンショック後に実施した経済対策を超える規模で行うことなどを表明したが、野党からは厳しい声が相次いだ。

 

 「現状は緊急事態宣言との関係でギリギリ、持ちこたえている状況だ。瀬戸際の状況が続いている」。感染が広がる新型コロナウイルスについて、安倍首相は厳しい表情で述べた。

 緊急事態宣言は、13日に成立した改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく措置。首相は、現段階では宣言する状況ではないとの認識を示した。2月には「ここ1~2週間が正念場」と繰り返していたが、「瀬戸際」と言い換え、危機感をあらわにした。緊急事態を宣言する具体的な状況については語らなかった。

 ◆Q&A

 ―緊急事態宣言って?

 「13日に成立した改正特別措置法(新型コロナ特措法)で定められており、首相が判断する。対象は都道府県単位を原則に、首都封鎖など知事が様々な権限を行使できる

 ―どんな時に出すの?

 「国民の生命と健康に重大な被害を与え、ウイルスの全国的かつ急速なまん延で生活と経済に甚大な影響を及ぼす恐れがある場合、と定めている。感染者が爆発的に増えるケースなどが考えられるが、私権の制限につながりかねないため、慎重な運用が必要だ」

 ―知事からは住民にどんな要請が出るの?

 「まずは不要不急の外出だ。ただ、病院やスーパーに行くなど生活に必要な場合、外出は可能である。ただ、外出しても強制力はなく、罰則はない。医薬品、食品などの売り渡しなどを要請することも可能で、従わない場合に罰則があるケースもある」

 ―学校は?

 「小中高は休校にしたり、保育所、通所、短期入所の社会福祉施設は閉鎖の可能性がある。ほかに延べ床面積1000平方メートル超の大学、学習塾、百貨店、娯楽施設も制限の対象となる」

 ―例外は?

 「スーパーやコンビニなど、生活必需品の売り場はライフラインとして維持される。小規模な飲食店も同様」

 ―鉄道は?

 「JR各社、主要施設は非常時にも機能を果たす義務を負っている。運行停止などの規定はない」

 

<コメント>

>知事は全ての権限を使う必要はなく、地域の状況に応じて権限を使えば良い。

佐藤議員の発言は、

「知事が真っ当な判断力を持つ」という性善説に立った考え方に基づく。

(都民の備蓄である防護服33万着を、二階と連携して「こっそり」中国に差し出す輩を信用できるのか)

 

首相が非常事態を宣言したら最後、

緑のたぬきに誰も制御できない権力が渡ることになる。

 

>地域の状況に応じて権限を使えば

具体的な規定はなく、

緑のたぬきの判断が全てになる。

 

>『気違いに刃物』:非常に危険であることのたとえ。

 そのもになるということです。