「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。

国益

政治の停滞が招く、反日左翼新聞「高校野球利権」の安寧 

昨日、これまでの記事を振り返っておりました。 まもなくブログを開設してから6ヶ月を迎えます。116本の記事を積み上げてきました。 開設から8月までハイペースだったことが分かります。 在日集団のしつこい攻撃が連日繰り返され、それを材料としたいびつな…

スポーツ業界に蔓延る、反日左翼主導の #偏向報道 ・・・政治的優先順位が低いため、延々と繰り返され、解決の糸口が見当たらない惨状だ 

記事の履歴をみると、ほぼ一ヶ月、朝日を筆頭とする反日左翼メディアの報道に言及していない。 論評に値しない、ためやる気が起こらなかったからだ。 が、いわゆる保守の論客は、繰り返し「継続」している。 彼らには、本業の執筆業に直結するモチベーション…

害毒 #高野連 の“陰の権力者” 田名部和裕理事  #門田隆将 

門田隆将氏‏ が9/5に言及していた 「一人の高野連の“陰の権力者”」が、>U18監督の不可解人選もそうだが、高野連が「7日間500球」の球数制限を打ち出そうとしている事が深刻。 の実名が明かされた。 門田隆将‏ @KadotaRyusho · 8h8 hours ago 形だけの有識者…

#高野連 問題に取り組んできた先駆者 #門田隆将 氏の具体的動き(国会)について

この数日、「サイン盗み疑惑」を追いかけてきた中で、執拗に繰り返されたマスコミによる印象操作の手口を眺めていた。 ターゲットは、 ・ 佐々木投手⇒彼を貶める(ディスカウント)ことで、相対的に英雄・奥川投手を高める ・ 永田監督⇒戦犯を永田監督個人と…

#U18W杯 2連敗で終戦・・・枝葉の個人批判ではなく、「構造的」問題と捉える必要がある⇒高野連を基準に考えても無意味、何も変えられないし変る気もない

ぐだぐだである。 韓国戦:2回から視聴 豪戦:9回最後の攻撃と監督・主将のインタビューを生で視聴+ダイジェスト視聴 ざっとコメントをみたが、 韓国戦:選手に対する個人攻撃に赤ポチ(いいね)が集中する有様 豪戦:高野連批判は賛同するが、それ以上に、…

#U18W杯 カナダ戦・・・真剣勝負(国際試合)を通じた、永田監督とそれを支えているコーチ陣の真の『教育』

星稜・奥川が圧巻の投球で勝利を呼び込み、習志野・飯塚がその思いを受け継ぎ試合を締めくくる。 通常なら、ただただ「感動」の場面だ。 が、私はそのことで全てをご破算にしてはならないと「決意」している。 サイン盗み騒動を仕掛けた星稜OBを中心とした在…

#U18W杯 パナマ戦・・・軸のぶれない首脳陣とそれを支える「卓越した実務経験者」 #石川昂弥

前日の敗戦後、仲井宗基ヘッドコーチ(49)のカツに続いて、永田監督から「15万人の高校球児の代表なんだ。気持ちのないやつはユニホームを脱いでいい」と言われた。いつもにぎやかな車内は静まりかえった。東邦の主将として苦労を重ね、センバツ優勝にたど…

#U18W杯 台湾戦・・・害悪でしかない、獅子身中の虫 #朝日新聞 #高野連

ぐだぐだである。 ざっと試合結果を受けたコメントを一読したが、「感想」として一理あるものが多いように感じた。 例えばショートの熊田君の守備は、連日に渡るエラー連発で批判が吹き出すのは致し方ない。「日本代表」なのだから。 【悲報】U18日本×台湾で…

#U18W杯 対アメリカ戦で鮮明となった、「スモールベースボール」回帰の流れ #渡辺元智 #横山陽樹

昨夜は外食を予定していたが取りやめた。 先発・林投手の奇襲に興味を引かれたからだ。 永田監督を始めとする首脳陣の高い「観察力」・「分析力」と「勝負師」としての感性を示すものと受け止めた。 私は通常、朝日の放送は避ける。 アナウンサーの薄っぺら…

浮き彫りとなった「野球害毒論」に基づく 朝日新聞⇒ #高野連 「闇」の指示系統  #西純矢 #サイン盗み

西選手の活躍を受けて、露骨な誹謗中傷のコメントは僅かだ。 マスコミも西君「賛辞」に舵を切った。 何故か。 「野球害毒論」に基づく「矯正」により、その後のカウンセリングが効果を発揮。 西君が朝日新聞仕様の「優等生」になった、という「印象操作」が…

祝! #西純矢 君の個性は生きていた #U18W杯

ずーっと気にかけていた、注目選手がいました。 創志学園・西純矢君です。 昨年の選手権で、ガッツポーズを糾弾され、「野球害毒論」の『異物』と、 朝日新聞⇒高野連・竹中雅彦事務局長⇒当日の主審の流れで、潰された「個性派投手」です。 www.otonarashino.…

#スポーツ庁 に高野連改革を期待できるのか?  #U18W杯

高野連の異常さが白日の下にさらされた。 その血統からもひとかたならぬ「日の丸」に対する愛のある、「竹田恒泰」氏のTwitter 連投に関心が集中しているようだ。 高校野球に関心が薄い層にも、問題意識が拡がることを期待したい。 が、『解決』に向けた「具…

日の丸にリスペクトのない #高野連 「韓国目線」の対応 #U18W杯

春期千葉県大会決勝で、林を目撃した「コアな習志野ファン」からDMを受信した。 高野連の「日本人としての矜持」が微塵もない頓珍漢な対応についての疑問の意見だった。こんな連中に日本の宝が守れるわけがない、という懸念である。 「解」は、朝日新聞とそ…

決勝に進出した、朝日の「野球害毒論」教の優等生  呆れかえり、「無視」に転じた『正常な高校野球ファン』

履正社vs星稜20190822決勝戦の後。監督さん、コーチさん仲良しだった。#履正社#星稜 pic.twitter.com/JEI84TS9Tn — wataru/わたるんふぉと (@watarun_photo) August 23, 2019 違和感満載の写真である。 岡田龍生(おかだたつお) 1961/5/18 出身:大阪 東洋…

「野球害毒論」に基づく、“朝日新聞基準”のフェアプレーの象徴・星稜の準優勝  甲子園の「黒歴史」を象徴する決勝戦

既述した通り、私は、銚子商業の低迷と比例して、長いこと高校野球に対する興味が、著しく低下していた。 そのため、決勝戦に対する「高揚感」がどの程度なのかの比較は出来ない。 「知識」として、昨年の偏向ぶりも著しかったことは知っている。 「ドラマ」…

野球害毒論が花盛り 朝日新聞に通じた甲子園審判の丸出しの狂った「信仰」ぶり 高校野球の崩壊が加速している!!!  #習志野 #作新学院  

反日左翼の中核、「朝日新聞」の高校野球「支配」が加速しています。 『絶頂期』の様相です。 その丸出しの「凶行」に気づいている層は 、「少数派」の有様にみえます。 その「元凶」は、中立・公平が条件のはずの「甲子園審判団」です。 予告していた「2002…

スポーツ業界における「K」の支配 「絶頂期」を目の当たりにする可能性があります

星稜(石川)4-1で智弁和歌山(和歌山) を3回から視聴しました。 単純にゲームを楽しむのではなく、朝日新聞(含む高野連)が「やらかす」可能性を前提とした視聴です。 *主審:「美野正則」 6/12に、スポーツ業界に存在する「闇」について、初めて言及し…

#朝日新聞 を高校野球から取り除かねばならない理由を自白した記事を掲載しました #習志野 をターゲットとした「朝日新聞」と #高野連 の暴挙

朝日新聞の勝利宣言と今後も「甲子園・高校野球」をこの連中のイデオロギー(=野球害毒論)に沿ってリードしていくつもりの決意表明です。 記事を読んでも、多くの読者が、そこに視点が向いていない厳しい現実が分かります。 headlines.yahoo.co.jp www.nik…

「主催者が #朝日新聞 であるかぎりまともな運営などするはずがない」世論に対する『目くらまし』

門田隆将‏ @KadotaRyusho · Jul 24 大船渡の国保監督は163㌔右腕佐々木朗希の連投を回避し"日本の至宝"を故障から守って敗れた。さすがだ。一方、4回戦から「5日で4試合」という旧態依然の組合せにした岩手高野連。5年前、予選の過密日程で盛岡大附の剛腕松…

甲子園主催者 #朝日新聞 (テレビ朝日)の実態ーその朝日新聞の天下りの巣窟が #高野連 というあり得ない現実

今日は、千葉大会の休養日で、試合はありません。 このブログ(音)も休むつもりでしたが、熟睡により体力が回復したため、ここまでの大会を振り返り、あまりスポットが当たっていない注目点をまとめようと考え、最後にTwitterで最新ニュースをチェックして…