「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。<3章>高校野球の正常化には、『政治』の正常化が欠かせません。在日集団と媚中勢力に侵された「現実」に踏み込むことに致しました。<4章>に向けた準備期間として、「力」を貯めています。

選手権千葉県大会5回戦 戦国千葉を体現する「波乱」の要素がないAシード2校の敗退 / #県立船橋 チームの『勢い』を霧散させる謎の投手起用で #八千代松陰 に大敗 

7/17  @千葉県柏の葉公園野球場

<途中経過3回終了時点>
日体大柏 2 - 11 習志野


失策: 河原崎 友基(1回) 上原 雅希(1回) コッシーオ アダムカツ(1回)

習志野が初回に9点を先制。

結果は、本塁打を含む6安打集中ということになるが、内情はまるで違う。

何度も見せつけられているが、実力校ほど習志野に対する警戒感が強いのか、四死球と失策で、勝手にリズムを崩し、そこを付け入れられて大量失点となった。

 

<追記>

春にも対戦しており、習志野が7対2で勝利を収めている。

日体大柏・伊藤監督初回は大事だということは言い続けてきました。ただ意識させすぎてしまったのかもしれません。それでも選手たちはよくやってくれました」 

 

 

10:00試合開始。この試合を軸に視聴するつもりだった。

7/17 @ZOZOマリンスタジアム
木更津総合 - 成田

木更津総合
打順 位置 選手名 背番号 学年 投/打
1 秋元 俊太 8 3年 右/左
2 菊地 弘樹 5 2年 右/右
3 大西 智也 6 3年 右/左
4 山中海斗 4 3年 右/左
5 山田 隼 3 2年 右/右
6 朝倉 暖 19 1年 右/右
7 中西 祐樹 2 2年 右/右
8 細野 峻矢 9 2年 右/左
9 神子史温 10 3年 右/右

控え;

木更津総合
選手名 背番号 学年 投/打
島田 舜也 1 3年 右/右
三富 大輝 7 1年 右/右
越井 颯一郎 11 2年 右/右
金綱 伸悟 12 2年 右/右
春元 弘大 13 3年 右/右
須永 雄太 14 2年 左/左
村岡 泰地 15 3年 右/左
空 康輔 16 2年 右/右
古川 世那 17 3年 右/右
大曽根 蒼平 18 2年 右/左
水野 岳斗 20 1年 左/左

 

--------------------------------

 

成田
打順 位置 選手名 背番号 学年 投/打
1 尾島 叶大 8 3年 右/左
2 桐山 優 6 3年 右/右
3 飯田 大空 5 3年 右/右
4 伊藤 海凪 9 3年 右/左
5 檜村 圭吾 4 3年 右/右
6 中村 虎太郎 2 3年 右/右
7 加古 陽輝 19 1年 右/左
8 永名 悠平 1 3年 右/右
9 中橋 巧喜 16 2年 右/左

永名 悠平の先発は、緒戦の3イニング以来。

理にかなった投手起用で、この日を迎えた。

 

控え;

成田
選手名 背番号 学年 投/打
甲斐 匠 3 3年 右/左
伊藤 康起 7 2年 右/右
井上 裕貴 10 3年 右/右
山本 和希 11 2年 右/右
相馬 直人 12 3年 右/右
佐藤 輝世 13 3年 右/右
板倉 拓寿 14 3年 右/左
島筒 健太 15 3年 右/右
須合 健太郎 17 3年 右/左
高橋 竜平 18 2年 右/右
牧 太陽 20 3年 左/左

 

--------------------------------

 

 

更に、

木更津総合の恐ろしいところは、対戦相手によって別チームのような試合をすることだ。具体的には、強敵と当たると、突如チーム力がアップしたような試合をする。

 

1回表 木更津総合

1番 秋元 俊太(中) 左打 3年 投手:永名 悠平
右越本

いきなりこれだ。

通常ならガタガタ行きかねないが、永名投手は冷静だった。

 

5回を終了して、

木更津総合4-1成田

 

 --------------------------------

 

  7/17  @ゼットエーボールパーク
八千代松陰 - 船橋

 先発メンバーを確認するのが主目的だったが、この試合を視聴することにした。

 

船橋
打順 位置 選手名 背番号 学年 投/打
1 筒井 俊介 4 3年 右/右
2 松橋 拓真 3 2年 右/左
3 本橋 隼人 9 3年 右/右
4 安東 大輝 8 3年 右/右
5 森数 晃優 15 3年 右/右
6 坂本 大和 7 3年 右/右
7 星田 龍哉 2 3年 右/右
8 三上 光 18 1年 右/右
9 渡辺 祥太 20 1年 右/右

 エース・荒井が故障でなければ理解できない投手起用だ。

エースが負傷欠場している状況なら、攻撃陣に何らかの悪影響があるはずだ。そんな様子は微塵もない。

相手は、八千代松陰だ。

全くもって不可解だ。 

 

 控え;

船橋
選手名 背番号 学年 投/打
荒井 皐 1 3年 右/右
向井 康大 5 3年 右/右
越智 晴紀 6 3年 右/右
中薗 遼太郎 10 3年 右/右
佐々木 遼 11 2年 右/右
松本 十矢 12 -  
浅見 一允 13 2年 右/右
平野 遼 14 3年 右/右
堀部 康平 16 2年 右/右
森田 和将 17 3年 右/右
塩見 昂平 19 3年 右/右

 

 --------------------------------

 

八千代松陰
打順 位置 選手名 背番号 学年 投/打
1 小倉 陸登 7 3年 右/左
2 山﨑 和真 8 3年 右/右
3 宮近 大誠 9 3年 右/左
4 今田 大智 3 3年 右/右
5 一色 徹也 2 3年 右/右
6 紅林 伶音 6 2年 右/右
7 藤平 愛也 5 1年 右/右
8 二瓶 大紋 1 3年 右/右
9 満田 諒汰 19 1年 右/右

 

--------------------------------

 

 1回裏 船橋

 1番 筒井 俊介(二) 右打 3年 投手:二瓶 大紋
中安 ノーアウト1塁

 

2番 松橋 拓真(一) 左打 2年 投手:二瓶 大紋
三ギ 1アウト2塁

銚子商業戦と全く同じ展開。

 

3番 本橋 隼人(右) 右打 3年 投手:二瓶 大紋
左飛 2アウト2塁

痛烈。完全に捉えた当り。『勢い』が継続している。

 

4番 安東 大輝(中) 右打 3年 投手:二瓶 大紋
中安 2アウト2塁

八千代松陰0-1船橋

 

5番 森数 晃優(三) 右打 3年 投手:二瓶 大紋
投安 2アウト1,3塁

当りそこねの小フライだった。 

 

一気に持って行かれかねない流れだったが、二瓶投手が凌ぐ。

 

 

2回表 八千代松陰

 初回の攻撃は視聴していないが、悪い意味で、投手起用に「意表を突かれた」のではないか。

 

4,5番の連続ヒット。

 6番 紅林 伶音(遊) 右打 2年 投手:三上 光
投ギ 1アウト2,3塁

 

投手暴投

八千代松陰1-1船橋

 

7番 藤平 愛也(三) 右打 1年 投手:三上 光
遊直併殺打 3アウトチェンジ

1年対決。ボールに当てに行っただけ。

詳細を知らないが、このバッティングはいただけない。

 

 

3回表 八千代松陰

一死から3連打1アウト満塁

この状況でも続投。

 

3番 宮近 大誠(中) 左打 3年 投手:三上 光
押し出し四球 1アウト満塁

八千代松陰2-1船橋

 

【投手交代】三上 光→中薗 遼太郎

荒井が故障していない限り理解不能。

 

5番 一色 徹也(捕) 右打 3年 投手:中薗 遼太郎
死球 2アウト満塁

八千代松陰3-1船橋

 

ボール・ストライクがはっきりしており、球速もない。

6番 紅林 伶音(遊) 右打 2年 投手:中薗 遼太郎
左2タイムリー 2アウト2,3塁

八千代松陰5-1船橋

 

8番 二瓶 大紋(投) 右打 3年 投手:中薗 遼太郎
左安タイムリー

八千代松陰6-1船橋

2塁走者アウト(7-2-6)

ただの走塁ミス。八千代松陰もぴりっとしない。

 

 

3回裏 船橋

球場に、弛緩した空気が漂っている。

 

3番 本橋 隼人(右) 右打 3年 投手:二瓶 大紋
投ゴ 3アウトチェンジ

初球に「意味不明の」セーフティバント。攻撃に狂いが生じているのが明白。

完全に、攻撃陣が積み上げてきた良い流れが消えた。

仮に、エース・荒井が登板不能な故障をしているなら、船橋の選手の戦い振りは賞賛に値するが。。。

 

4回表 八千代松陰

中薗投手続投。

 

 --------------------------------

 7/17
5回戦
国分
000000000=0H4E1
00000030×=3H8E1
千葉黎明

 千葉黎明のベスト8進出を受けて、

 #千葉黎明 野球部「強豪校へ」の歩み 

 のアクセスが急増している。

学館船橋戦の終盤を観たが、国分の投手2本柱を中心とした戦い振りに感心していた。

--------------------------------

 

6回表 八千代松陰

6番 紅林 伶音(遊) 右打 2年 投手:中薗 遼太郎
三ゴ失 ノーアウト2塁

 

7番 藤平 愛也(三) 右打 1年 投手:中薗 遼太郎
投ギ 1アウト3塁

 

8番 二瓶 大紋(投) 右打 3年 投手:中薗 遼太郎

 スクイズ失敗。春季県大会でもミスが目立ったが、細かいプレーの練度に課題を残している。

 

が、通用しない投手の続投に相手ミスが重なり、3得点。

八千代松陰9-2船橋

 

 

7回表 八千代松陰
【投手交代】中薗 遼太郎荒井 皐

ここでエース・荒井にスイッチ。

試合後の報道を待つしかない。

 

 

7回裏 船橋

二死無走者

8番 荒井 皐(投) 右打 3年 投手:二瓶 大紋
三振(空振り) 3アウトチェンジ⇒コールドゲーム成立

投球時の「咆哮」と、怒りをたたきつけるようなスイング。

故障でなければ、この起用の仕方は理解できない。

 

八千代松陰
0150030=9H10E1
1000100=2H4E2
船橋

 

 

--------------------------------

 

13:35、ここまでの試合結果;

 

日体大柏
02001=3H4E3
022×=13H12E0
習志野 5回コールド

 

木更津総合 7回コールド
1012014=9H12E1
0001010=2H6E0
成田

f:id:otonarashino:20210717153404j:plain

毎年チームが変わるのに、成田の選手権5連敗。もはや「相性」の問題だけではないだろう。

 

 

中央学院 7回コールド
1404000=9H14E0
0002000=2H10E0
千葉敬愛

実力校相手に、この試合も序盤で勝負を決めた。

 

 

--------------------------------

 

 専大松戸
010000000=1H6E1
000000000=0H5E0
東海大市原望洋

深沢投手のバント処理が秀逸。

7回ノーアウト1,2塁では、迷わず3塁に送球でフォースアウト。チャンスの芽を摘む。

9回ノーアウト2塁では、バントの質で3塁は間に合わないと即断。

打者との勝負に集中した。

優勝する上で、高い確率で1度は訪れる接戦をものにした。

 

互角に渡り合った、望洋・木村 旭投手。賞賛。

 

 

--------------------------------

 

 

 

現在、柏の葉(使用球場の中で自宅から最寄り)で行われている、古豪・千葉商業の試合を視聴している。2試合連続での終盤の大逆転で勝ち上がってきた。

 

千葉商業
000000100=1H7E0
20000000×=2H7E1
日大習志野

 

--------------------------------

 

残り一試合。

 

大会序盤の雨天ノーゲームは、該当チームに大きな影響を与えた。

 

千葉明徳;

2回途中で雨天ノーゲームとなった、Cシード流通経済大柏戦のスコアは0-4。

うち3失点は四死球による押し出しという最悪の立ち上がりだった。

この結果がご破算となった幸運を活かし、明徳が8-5で勝利した。

 

 千葉明徳
400000110=6H8E0
400100000=5H8E3
学館浦安

 「予感」はしていた。

 

--------------------------------

 

引き続き、船橋戦の報道を待っている。 

 

 

<追記>21:23、つぶさに関連する記事を探したが不思議なことに出てこない。

⇒以下、慎重に読み取っていただきたい。

 

応援メッセージ (8)

県立船橋おつかれ様でした。県立船橋OB 2021.07.17
県立船橋高校の皆さん。お疲れ様でした。

初回に点を取った時は流れが良かったのですが、その後は終始八千代松陰さんにペースを取られてしまいましたね。

私達の代もそうでしたが、監督さんの采配が全て裏目に出てしまっていたと思います。

不完全燃焼のまま引退する3年生も多いのではないのでしょうか。まずはゆっくり休んでください。そこから将来のことをじっくり考えてみてください。色々な選択肢があって迷ってしまうと思いますが、焦って受験勉強を進めるのだけは禁物です。

最後に、春のベスト4、20年ぶりの夏4回戦突破と、感動をありがとうございました。あなた達は県船野球部の誇りです。

 

<コメント>

私は、ある疑念を抱いている。

>県立船橋OB 2021.07.17

OBでも、内情を理解しているOBと現役と離れているOBがいる。

 

 

7回裏 船橋

二死無走者

8番 荒井 皐(投) 右打 3年 投手:二瓶 大紋
三振(空振り) 3アウトチェンジ⇒コールドゲーム成立

投球時の「咆哮」と、怒りをたたきつけるようなスイング。

 

>>投球時の(長い)「咆哮」

は、

8番 二瓶 大紋(投) 右打 3年 投手:荒井 皐
死球 2アウト1塁

 

相手投手二瓶選手に死球を与えた場面だ。

 

画面が切り替わってしまい、荒井投手の表情(行動)が確認できなかったが、一塁手の二瓶選手

に対する「すまない」という表明だけにはみえない複雑な表情が印象に残っている。

 

そして、最終打者となった際の

>>怒りをたたきつけるようなスイング。

 

現状で感じていることは、

「荒井投手が気の毒でならない」

ということだ。

 

 --------------------------------

7月18日04時00分

7月17日の高校野球 千葉

2021年7月18日04時00分

 第103回全国高校野球選手権千葉大会(県高野連、朝日新聞社主催)は17日、3球場で5回戦8試合があり、8強が決まった。Aシードの県船橋は、八千代松陰に2―9でコールド負け。専大松戸は東海大市原望洋との投手戦を1―0で制し、Aシードで唯一8強に残った。2019年大会に続く連覇を目指す習志野や、木更津総合も勝ち進んだ。18日は準々決勝4試合が、ZOZOマリンとゼットエーの2球場で予定されている。

     ◇

 県船橋のエース・荒井皐(こう)投手(3年)は七回表、今大会初めてのマウンドを踏みしめた。

 ベスト4に入った今春の県大会の後、右ひじの靱帯(じんたい)を痛めた。チームは今大会、初戦から3試合すべてを、コールドで勝ち上がった。ただ、荒井投手が投げる機会はなかった。

 この回、ひじの痛みを感じながらも、18球を投げた。4人目の打者は、直球で空振り三振に仕留めた。無失点。「投げられない間がんばってくれた、チームへの感謝を見せたい」という思いでいっぱいだった。

 荒井投手の投球を力づけてくれた言葉があった。大会直前にけがをして、ベンチにも入れなかった越智晴紀選手(同)。入院中の彼がチームに託した、「ピンチがチャンス、チャンスがピンチ」というメッセージだった。

 越智選手はチーム一の努力家で、精神的な支柱。ベンチには、越智選手の背番号「6」のユニフォームが飾られていた。その背番号は欠番扱いに。「越智はベンチにいなくても、誰よりも存在感があった」と荒井投手。

 「越智と荒井が回復するまで勝ち続ける」――。そして、みんなで甲子園に行く。それが今大会中のチーム全員の思いだった。

 7点を追う七回裏2死、荒井投手に打席が回ってきた。2球で追い込まれた。「自分が何とかしなくては」。外に逃げるカーブを大きく空振りし、コールド負けが決まった。本塁前に整列しながら、涙をぬぐった。

 試合後、越智選手にわびる言葉があふれた。「『勝ってくる』と約束していた。エースとして貢献できず、申し訳ない」。でも、最後に力を込めて投げきった18球を思い返した。「いいやつだから『よく頑張った』って言ってくれるはず」=ゼットエー(上保晃平)