「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。

「根上町」から紐解く闇ー<神の子>松井秀喜

「熱」の入った読後の行動をして頂いた方々、および指標としていた数字に到達しましたので、「サイン盗み疑惑」の真相における、最後のパズルを配信します。

このピースを加えることで、これまでの記事で説明した、この事件を作り上げ(捏ちあげ)、習志野高校の名誉を著しく毀損し続けている連中が見事に繋がることが分かるはずです。

 

これを持って、第2章の終了となります。

 

今後については、

口舌の徒ではなく、「具体的な目的」ために、行為の大小を問わず、何らかの行動を起こすためのトリガーとなる
「ブログ」にしていきたいと考えております。

構想はこれから熟考したいと思います

 

------------------------------

 

ねあがりまち
根上町


廃止日
2005年2月1日

廃止理由
新設合併
根上町・寺井町・辰口町・→能美市

現在の自治体
能美市

廃止時点のデータ



日本の旗 日本

地方
中部地方、北陸地方

都道府県
石川県


能美郡

団体コード
17321-5

面積
13.57km2

総人口
15,880人
(2003年)

隣接自治体
小松市・美川町・川北町・寺井町

町の木
(くろまつ)

町の花
はまなす

町の歌
根上町歌

根上町役場

所在地
〒929-0123
石川県能美郡根上町中町子88

 

根上町(ねあがりまち)は、かつて石川県能美郡にあった町。

日本海に面し、第85代・第86代内閣総理大臣・森喜メジャーリーガー・松井秀喜の出身地として知られ、松山ホステス殺害事件を起こした田和子の潜伏先でもあった。

正しい読みは「ねあがり」だが、地元や周辺自治体では「ねがみ」と俗称されることもある。

2005年2月1日、能美郡の寺井町・辰口町と合併し能美市となった。

 

歴史

町名は『義経記』にも登場する、根部が地上に露出した「根上の」というの木に由来する。

沿革
1907年8月5日 - 福江村、江ノ島村、釜屋村が合併し、根上村成立。
1934年4月1日 - 町制施行。
1956年9月30日 - 吉田村のうち、赤井、西任田、吉原を編入合併。
1995年2月18日 - 町内に隕石(根上隕石)が落下(民家の普通乗用車を直撃)。
2005年1月10日 - 能美市への合併に向け、閉町式が行われた。

 

経済

工業

手取川の豊富な伏流水を利用する電子部品・繊維関連の企業が多く立地している。

 

名所・旧跡
松井秀喜「野球の館」(松井秀喜ベースボールミュージアム)
根上隕石記念碑
弁慶謝罪の地(道林寺跡)
根上松(源平古戦場跡)
全国高等学校野球選手権大会「大会歌記念碑」

 

出身有名人
松井秀喜(元プロ野球選手)
森喜朗(元内閣総理大臣、政治家)
森喜平(政治家)
森茂喜(政治家、大日本帝国陸軍中佐)
森祐喜(政治家)
加賀大介(全国高等学校野球選手権大会歌「栄冠は君に輝く」の作詞者)
犬丸徹三(帝国ホテル経営)
佐々木守(脚本家、放送作家、漫画原作者)
高塚正浩(学者)

------------------------

 

私は、この騒動が起こり、真相を解析するようになるまで、どちらかと言えば「イチロー派」ではなく、「松井派」でした。

・ メジャーに移籍後のヤンキースでの振る舞いが「謙虚」そのものに映った。

ホームランバッターが、それを封印して、フォアザチームに徹することは簡単ではない。

 ・ 晩年の苦労が、リスペクトする「野茂英雄」氏にかぶり、応援したくなった。

 

一方で、首を捻る情報にも接しておりました。

・ 父親が新興宗教の「牧師?」

・ マスコミ受けが異常とも思えるほど良好(記者に焼き肉を振る舞う)で、野茂・伊良部・イチローと比較すると対照的過ぎる。

が、上述の好印象が上回り、そのことを忘れさせるインパクトのある選手でした。

 

baseballking.jp

2016.01.22. 10:00

取材対応、人柄の良さ....すべてにおいてこの選手に勝る人はいないだろうという人がいる。ヤンキースGM特別アドバイザー松井秀喜氏だ。

 現役時代、ヤンキースに移籍してからもマスコミに対して何も変わることなく接し、マスコミはもちろん選手からも愛されたゴジラ。松井氏の悪口は聞いたことがない。

 プロ入りしてメディアへの露出が増え、高年棒を手にすると、そこは人間。マスコミに対してもぶっきらぼうになり、記者の選り好み、さらには取材拒否なんて選手も少なくない。

 だが、松井氏は違った。誰とでも接する態度は一緒。打てずに調子が悪い時でも、親切・丁寧な対応で、きちんと受け答えをする。決して自分を作っているのではく、彼にとってはごく自然にふるまっているだけなのだ。

 サービス精神も旺盛だった。年末恒例の契約更改では、カメラマンが用意する少しふざけた写真撮影用のグッズを手に取り、普通なら嫌がる撮影を、「よし、今日はこれだな」と変顔をしながらポーズをとる。

 ある記者会見では、伝説も残した。かなり真面目な質問が飛び交うような内容だったが、会見を終えて席を立った松井氏は、静まり返った会見場を見渡した後、おもむろに放屁。暗いムードを爆笑の渦に変えた。

 歴代の“対応”No.1は松井氏で満場一致だが、現役選手ではどうか?

 これも満場一致で日ハム・大谷翔平に決まりだろう。テレビのインタビュー等を見ても分かる通り、嫌みのない受け答えに、さわやかな笑顔。彼も松井氏同様に裏表がなく、テレビに映るその姿が彼そのものなのだ。

 マスコミからも「松井2世」との呼び声高く、近い将来世界を代表する選手になるであろう大谷に、松井氏以上の“神対応”を期待したい。

 *一方で、反対の“塩対応”はどうか?これも満場一致で1人の名が挙がった。本人の名誉のために公表はしないが、現役メジャーリーガーとだけ書いておこう。

 色々な経緯はあると思うが、報道陣の呼びかけも無視。視界に入るカメラマンは、大声を上げて排除する。特にカメラマンが嫌いなようで、ウォーミングアップのキャッチボールの時でさえ、カメラマンの姿が視界に入ると、手を横に振り「そこをどけ」。マスコミ嫌いによる、極度の塩対応である。
 
 とにもかくにも対応王者となった松井氏には、日本球界に何らかの形で戻ってきてほしいというマスコミの声、将来的には巨人の監督を…と思っているファンも多いと思う。ただ、監督になったとしても、きっと松井氏は伝説の「放屁会見」をしてくれる。いや、さすがに監督という立場では無理か…。

*イチローさんのことです。

この連中のイチローに対する敵愾心と執着は「K」そのものです。

在日か否かのリトマス試験紙とも言えるでしょう。

 

www11.atwiki.jp

 

-----------------------

 

この動画の初見は7/4です。

松井の発言にも驚かされますが、

それ以上に、マスコミ(在日主体なのでしょう)の

「歓喜の笑い声」に不快感がマックスになりました

www.nicovideo.jp

松井「何今日ここでジャップの集会があるの」

 

 

(FRIDAY 2006年4月14日号)
「俺は日の丸 を意識したり、勇気づけられることなんかないし ( 笑 ) 」

 

 同じ日本人メジャーリーガーでも、
尊敬に値する立派な日本人・松井稼頭央さん

とは、実に対照的である事が分かります。

www.otonarashino.com

 

-----------------------

 

今日の記事は、「断定」を目的とするものではありません。

淡々と、いくつかの根拠が確認できた「事実」を示すだけです。

 * 上述の松井秀喜の発言に疑問を持った、かつての「2ちゃん解析班」が追跡したものを読みやすくまとめただけです。

 

 

① 松井瑠璃寿(本名:松井みよ 1905~? 旧姓:北風) 

 

松井与三松と結婚して、松井家の人となる。
宗教家となる以前より、霊感が強く、自分の手を患部に当てることによって、
多くの人々の病気を治した。また、未来を見通す不思議な力で人々の悩み事を
解決し、救ったため、悩みを抱えている多くの人が相談に訪れた。

夫の与三松は、根上町で機織物業を経営。20人以上の女性工員が住み込みで
働いていた。広い敷地に工場を作り、絹織物で大成功を収め一代で財を築いた。

しかし、「お金儲けより、人助けがしたい」と一念発起。夫とともに、全盛期を
むかえた事業をたたみ天祖光教の本部に移り住んで宗教家となる。

48歳のとき、夫婦で根上町へ戻り、独立。瑠璃教会を設立。名前も「みよ」を
「瑠璃寿」に改めた。65歳のとき、27歳の昌雄養子とする

 

・ 松井の祖母が瑠璃教のモデルにした「天祖光教」
「スフィンクスの声により真理を学び」

「天降の聖歌」
聖歌を歌ったり天使の絵なんかあるからキリスト教系かと
思えば神社みたいなのも建ててる。

 

・ 松井秀喜の祖母・松井瑠璃寿瑠璃教会の教祖)については出生地が記載されていない

 

・ 併合後に半島から日本に出稼ぎにやってくる朝鮮人は毎年
増え続けて終戦当時には200万人もいた。

当時は朝鮮は日本だったから朝鮮系日本人になる。

 

・ 1993.2.19

福岡県田川市は、国民年金の支給を受けられない在日外国人の高齢者に対して、
市独自で福祉手当を給付することにし、十九日発表した来年度一般会計予算案に計上した。
市は戦時中に強制連行された朝鮮人ら多数の外国人が、市内の炭鉱で働かされた歴史を
踏まえての「償い」としている。
在日本大韓民国居留民団中央本部在日本朝鮮人総連合会中央本部によると、
石川県根上町、静岡県清水市、静岡市の三市町が同様の給付制度を実施している。

 

・ 人口わずか1万5千人の町役場の
職員に在日がいる。地元では、根上は、朝鮮部落、として 知られている。

旧根上町の町長で、旧ソビエトのシェレホフ市との交流に力をいれた方人物の発言
母子家庭の方 、在日韓国人の方を積極的に役場に採用したりもしました

  

・ 石川県根上町出身の松田啓さん(1962年生まれ)は、彼が育った石川と
引っ越した先の岡山で2回、合計15年間、隣の家に住んできたのは
在日コリアンだった。(略)

かつて、彼が育った石川県根上の実家の隣には、小学校5-6年頃まで
機織業を営む在日コリアンの家族が住んでいた。

 

・ 松井秀喜の父・松井昌雄の兄は弁護士

 

・ 松井昌雄の著書「秀さんへ」の中で松井の両親の家系が詳しく記されている。
松井の父(旧姓西尾)は、その祖を尾張国(今の名古屋)西尾郷の西尾氏に辿る。
戦国時代の前田利家の家臣であった可能性。そして松井の父の曾祖父の名前は西尾甚右衛門(1875年に死去)は豪傑で地主。
松井の父の母親は、1873年に結成された旧金沢城内に置かれた歩兵第七連隊上官の妹。
松井の母の父である大橋秀二は金沢市武蔵の生まれで、1868年以前の江戸時代から代々続いた呉服商柳橋屋の8代目。

*上記はあくまで昌雄氏の主張に過ぎない

 

■登場人物の出生地の記載

昌雄の父 西尾可也
「徳三郎の三男で出生地は、先に触れたように、石川郡野々市新庄」

昌雄の母 すゑ
「上官はおふくろの兄貴でした。(略)実家は小松市の浜作美というところです」

さえ子の父 大橋秀二
「大橋秀二(大正6年生まれ)は金沢市武蔵(十日町)の生まれで」

 

・ 昌雄の義祖父 松井与三松
「明治31年生まれ。根上町の生まれ」

・ 昌雄の義祖母 松井瑠璃寿(旧姓北風、本名みよ)
瑠璃寿は亡くなったおふくろの遠い親戚だったのです。(略)出身も、同じ小松市の隣町」

 ・ 瑠璃寿の姉(さえ子の実祖母) 松田はる
「その女性は、瑠璃寿の姉の松田はる(明治34年生まれ・根上町山口町)」

*瑠璃寿姉妹だけ出自が曖昧。松井の祖母みよ(瑠璃寿)の出生地が
不明

 

松井昌雄の著書「秀さんへ」の中で、瑠璃寿が瑠璃教のモデルにした
新興宗教で、独立前は北陸支部長もやってた天祖光教のことを説明
してる。

地球上にはイエス・キリストをはじめ、釈迦、マホメット、モーゼ、孟子、孔子
と、多くの偉人が生まれましたが、すべて宇宙から地球に派遣されたのです。
天祖光教の場合、そのイエスや釈迦にあたるのが「天降の救世寿」。(略)

この天祖光教を立てたのは前にも出てきたように、名前を清水信一さんと
いいます。22歳のとき、朝鮮京城市(現ソウル市)郊外の崇仁洞という洞穴
こもり、啓示を受け、35歳のときに一派を起こしました。

天祖光教のバイブルと言うべきものが『スフィンクスの聲』。
教法を説いた天降の救世寿の言霊です。

 

昌雄が松井家に入って間もない頃
「あんちゃん(昌雄のこと)、いい娘がいるのだけど、会ってくれないだろうか」
と、瑠璃寿がお見合いの話を切り出した。
大橋さえ子という、とても奥ゆかしくて優美な女性である。


瑠璃寿の姉の孫にあたり、実は瑠璃寿は、さえ子が子供の時から気にかけていたのだった。

 ふたりが結婚すれば神の子が生まれる。

瑠璃寿はそう確信していた。

「ひでさん~松井秀喜ができたわけ」赤木ひろこ著

 

f:id:otonarashino:20190706070235p:plain

「神の子」の少年時代

 

・ 著書「秀さんへ」で紹介されている瑠璃教の超魔術


「医者には産むなといわれました。でもどうしても生みたいのです」
彼女が涙ながらに訴えると、瑠璃寿はいいました。
「手を出してごらんなさい」
瑠璃寿はおもむろに手を取ると、
「たくさんの疳の虫がいるねえ」
といい、指先から疳の虫を追い出したそうです。以来彼女は病気がなくなり、
元気な赤ちゃんを産んだということです。
瑠璃寿は近所の人たちの病気を次々に治し、
「山口(町の名)の神様(かんさん)」と呼ばれ、何年も、何十年も、
病を治してほしいと願う人たちの列が絶えなかったそうです。
人柄も慕われ、全盛期は北陸一帯で1000人以上もの信者がいました。

 

 

<コメント>

感想は、読者個々人に委ねます。

 


------------------------

www.ijuin-shizuka.com

 伊集院 静は作家としてのペンネームである。作詞家としての筆名は伊達 歩(だて あゆみ)。

本名(戸籍名・日本名)は、西山 忠来(にしやま ただき)。元韓国籍で、日本に帰化前の氏名は、チョ・チュンネ(朝鮮語: 조 충래、漢字表記: 趙 忠來)。

今の若者の中の何人が命を懸けてなすべきものを持っているだろうか。
いや若者だけではない。私たち大人もしかりだ。野球を知らない人までが
松井選手を応援している気がする。それはたぶん私たち日本人が失いかけている
“生きる勇気”を彼の背中に見ているからではなかろうか。
松井選手の顔が変わったと女性たちは言う。そうではありません。
彼は元々、とてもハンサムな青年なのです。

 

・ 松井の方から伊集院を指名してる

 好きな作家との対談企画ではなく、出版社に「あなたが会いたいと
言う人であればどんな人でも対談させてあげますよ」と言われ、
「それでは伊集院静さんに会いたいです」と答えて実現してる。

松井が巨人時代の25,6歳の時。

 

伊集院コラム

イチローが韓国戦を前に「韓国には向こう30年、日本には手を出させないなる発言をしたことで韓国中が怒ったらしい。当たり前だわナ。
イチローはどうしてそんなことを口にしたのか。
それは彼が本当にそう信じているからである。
信じていたにしてもどうしてそんな発言をしたか。
それは社会の常識に欠けるからだ。
いずれにしても謝罪せねばならないか。いやしなくていいか。
ずっとこのまま韓国を敵にして生きていけばいいのだから。
それにしてももう少し周囲が彼をガードしてやれないものなのか。

 

------------------------

 

※以下は約12,000人を収録した『在日韓国人名録 1981年版』(統一日報社、1980)に記載された通名を多い順に並べたものです。()内の数値は通名の数で◎はコリア系起源の名前。通名数15未満は省く。

(新井 303) (山本 199) (金本 173) (木村 161) (金田 158) (田 150) (岩本 145) (金山 145) (本 135) (大山 131) (平山 119) (高山 118) (山田 106) (金沢 100) (金光 100) (徳山 100) (田中 98) (山 94) (大原 92) (木下 85) (金子 85) (中村 83) (金城 81) (金村 80) (吉田 80)

(西原 79) (林 79) (宮本 78) (原 77) (国本 67) (河本 66) (金井 64) (星山 61) (坂本 57) (松岡 56) (田 56) (伊藤 52) (清水 49) (本 49) (岡本 44) (村 44) (光山 43) (金原 42) (金岡 42) (井上 40) (田 40) (南 39) (青木 39) (平沼 39) (高田 39) (成田 38) (山下 38) (金海 37)

(西山 37) (橋本 36) (大城 35) (中山 35) (◎夏山 35) (梁川 35) (原田 34) (◎神農 33) (鈴木 33) (玉山 33) (吉川 33) (青山 31) (池田 30) (岡田 29) (豊川 29) (吉村 29) (金谷 29) (◎巴山 28) (石川 28) (白川 28) (三井 28) (大島 27) (斉藤 27) (豊田 27) (平田 27) (岡村 26) (大野 26)

(金森 26) (杉山 26) (西村 26) (高橋 25) (長谷川 25) (山口 25) (加藤 24) (小林 24) (柳 24) (高木 24) (太田 23) (小山 23) (高島 23) (武田 23) (玉川 23) (山崎 23) (中島 22) (森山 22) (石山 21) (大川 21) (平野 21) (吉本 21) (星野 20) (三浦 20) (柳川 20) (青 19) (秋田 19) (安東 19)

(谷山 19) (田村 19) (永田 19) (◎延山 19) (平川 19) (藤田 19) (◎呉本 18) (中原 18) (葉山 18) (高原 18) (春山 18) (広田 18) (本 18) (松井 18) (村田 18) (秋山 17) (石原 17) (大谷 17) (川本 17) (神田 17) (竹本 17) (竹山 17) (岩田 16) (金川 16) (河村 16) (新本 16) (富永 16) (長田 16) (森本 16) (伊原 15) (重光 15) (竹田 15) (谷川 15) (原 15) (藤井 15) (村上 15) (山村 15) (吉原 15) 

 

 ・ 新井が一位の原因としては、在日コリアンの典型的な通名のように思われてきた、金本のような「金」を含む名字が減ったことにある。

 

・ 「金」を含むだけで「在日」との印象を持つとしたら金子を「在日の名字」と考えてしまう。しかし、実際は『在日韓国人名録 1981年版』(統一日報社、1980)にもとづく推定では金子のコリア系の比率は約2パーセント程度に過ぎない
在日コリアンはどのように通名を決めたのか

 

・ から新井にしたことは『金英達著作集Ⅰ 創氏改名の法制度と歴史』(金英達著、伊地知紀子編、明石書店、2002)の38ページにでている。

 

・ 法律的根拠を失ったはずの創氏改名による日本式氏名での登録が認められたことに淵源している

 

・ 日本での発音に変更
南→南(みなみ)
林→林(はやし)

 

 ・Q. や徳といった漢字が入った名字が在日コリアンに多いように感じる。
A. 、徳は好字で日本人の名前でも多く使用する。
もし、「徳」が多いと感じるとしたら「徳山」が目立つことからではないかと考える。
なお、『官報』の帰化の記録を調べると「徳川」を通名としている例もあった。

 

・ 在日朝鮮人の通名は、日本人にもまして日本人的な名前を使う人が量的に多くなってきます。 それはそのまま帰化申請の件数に付合します。金本なんていいません。叶とか木塚とか日本人的な名前になるそして朝鮮の集落から切れたところで最も日本人的な表札を掲げて生きています」とあることからわかる。

 

 ・ 「大阪には済州島出身が圧倒的に多いのに、逆に京都慶尚道出身者がほとんど。隣同士の府でもこれほどの違いがある」とあるように出身地の違いはある。
結果として済州島に多い高、梁から派生した名前が大阪府に多いという特徴はあった。

 

・ 李 明博(イ・ミョンバク、이명박、1941年12月19日 - )は、日本の大阪府大阪市平野区出身の韓国の政治家。第17代大統領、ソウル特別市長を歴任。本貫は慶州李氏(朝鮮語版)。号は一松(イルソン、일송)。生誕時および1945年までの日本での通名は月山 明博(つきやま あきひろ。 

 

・ 山 哲郎

生年月日:1962年1月19日

  哲郎

1975年8月29日の官報に記載がある

*wikiに記載があったものの突如削除された

 

f:id:otonarashino:20190705094606j:plain

 

・ 韓人会も初開催
 「第1回全日本韓国語スピーチ大会」(在日本韓国人連合会主催)が13日、東京・新宿区の韓国文化院で開催された。この日の本選には書類審査と予選を勝ち抜いた12人が学生部と一般部でスピーチを競った。
 審査の結果、「学生部」では4月から韓国語スクールに通っているという鍋谷明香さん(高2)が最優秀賞に選ばれた。同じく一般部は木原恵さん。李玉順会長からトロフィーと副賞の韓日往復航空券、宿泊券などが贈られた。
(2014.12.24 民団新聞)

 

(なべや)
鍋谷真子 | 名古屋のモデル事務所|CAMPBELL -キャンベル-


鍋谷真子 Mako Nabetani T165 B84 W62 H90 S24.5 【趣味】 休みの日は必ず焼肉を食べること/韓国について調べること 【特技】 ダンス/韓国語/バスケットボール 【主な実績】 スチール メニコン海外ツールイメージガール/フィットネスクラブ

 

 -----------------------

 

 <コメント>

『在日韓国人名録 1981年版』(統一日報社、1980)は、

都合の悪い在日から度々「差別」だと、やり玉に挙げられている情報のようです。

個人的には、参考程度としておりましたが、

不思議なことに、「このブログに登場する人物」と、「記者の名前」が度々ヒットすることは紛れもない「事実」です。

 

偶然とみるか否かも、読者個々人に委ねます。

 

 

-----------------------

 

6/21PM8に、「ブログランキング」に登録しました。
このブログが、高校野球の事件を扱い、その首謀者が、在日が支配するマスコミですので、「高校野球」「ジャーナリズム」「特定アジア」の3つを選択しました。
ここをきっかけとしたアクセスが増加しておりますが、クリックにご協力いただいている方が、ごく少数です。
*「拡散」のため、ご協力をお願い致します。
残念ながら、5.8%という状況です。