「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。

松井秀喜

政治の停滞が招く、反日左翼新聞「高校野球利権」の安寧 

昨日、これまでの記事を振り返っておりました。 まもなくブログを開設してから6ヶ月を迎えます。116本の記事を積み上げてきました。 開設から8月までハイペースだったことが分かります。 在日集団のしつこい攻撃が連日繰り返され、それを材料としたいびつな…

星稜内紛劇から透けてくる「日本の闇」・・・マスコミとアカデミーに対する浸食は末期的な惨状

> <情報源>解析を進める中、この問題の真相に繋がる、深い位置にいる石川県野球関係者に到達しました。情報を随時更新できるパイプが構築された事で、マスコミが絶対に報じない都合の悪い事実をお伝えして行くことも可能になりました。 このブログの1本目…

スポーツ業界に蔓延る、反日左翼主導の #偏向報道 ・・・政治的優先順位が低いため、延々と繰り返され、解決の糸口が見当たらない惨状だ 

記事の履歴をみると、ほぼ一ヶ月、朝日を筆頭とする反日左翼メディアの報道に言及していない。 論評に値しない、ためやる気が起こらなかったからだ。 が、いわゆる保守の論客は、繰り返し「継続」している。 彼らには、本業の執筆業に直結するモチベーション…

#新田日明 氏が「陥落」したようです

唯一「本物」と評価していた、新田日明氏の記事が掲載された。 引き続き、きちんとした取材をベースに構成されている。 が、「スポーツライター」という狭い業界で生きていくためなのだろう。 簡単に言えば、「星稜」寄りにスタンスを変えたことは明らかだ。…

#U18W杯 壮行試合 で蠢く「朝日新聞」の薄っぺら(醜悪)な思惑  #習志野・飯塚 #美爆音

当初から、このタイミングで「韓国・釜山」で開催される「U―18W杯」に参加することに反対の意見が圧倒的だった。私も同様である。 一方で、朝日新聞と一体化した高野連が、参加を見合わせるわけがない、と分かっていた。在日集団のリーダー・朝日新聞の「韓…

「野球害毒論」に基づく、“朝日新聞基準”のフェアプレーの象徴・星稜の準優勝  甲子園の「黒歴史」を象徴する決勝戦

既述した通り、私は、銚子商業の低迷と比例して、長いこと高校野球に対する興味が、著しく低下していた。 そのため、決勝戦に対する「高揚感」がどの程度なのかの比較は出来ない。 「知識」として、昨年の偏向ぶりも著しかったことは知っている。 「ドラマ」…

星稜決勝進出 「備えあれば憂いなし」の審判配置 「緻密な野球」を否定する「野球害毒論」信者が支配する甲子園

仙台育英戦は序盤0-5まで観戦していた。 ファンには申し訳ないが、経験値の薄い1年生投手を準々決勝で先発させた。 細かな事情が分からないため、ここまでは許容できた。 が、制球が定まらない状態で引っ張った判断は理解できなかった。 興味を失い、他の予…

#中京学院大中京 を覆う「闇」

橋本哲也監督の発言が大きく取り上げられている。 昨夜、たまたまテレビのスイッチを入れたときに、NHKのスポーツニュースだった。 (高校野球を録画していたため) そこでも、橋本哲也監督の「バドミントンのシャトル」を使用した練習風景が取り上げられて…

#朝日新聞 を高校野球から取り除かねばならない理由を自白した記事を掲載しました #習志野 をターゲットとした「朝日新聞」と #高野連 の暴挙

朝日新聞の勝利宣言と今後も「甲子園・高校野球」をこの連中のイデオロギー(=野球害毒論)に沿ってリードしていくつもりの決意表明です。 記事を読んでも、多くの読者が、そこに視点が向いていない厳しい現実が分かります。 headlines.yahoo.co.jp www.nik…

#福角元信 星稜OBの #朝日新聞 スポーツ部デスク(松井秀喜の同期・林の1年先輩)の暗躍

竹田恒泰‏ @takenoma· Jul 17価値のあるものを「クズ」と言うと暴言だが、グズを「クズ」と呼んでも、ただ事実を述べただけで暴言には当たらない。ただ、屑は屑なりに価値があるので「クズ以下」ではなく「クズ未満」と言って欲しかった。 このブログを「継…

#星稜 を取り巻く異常な言論空間と石川県と「在日」、友好(浸食)の歴史

本日は、予定を変更して、星稜を取り巻く異常な言論空間を取り上げます。 7/28各都道府県で決勝が行われました。 春の関東大会を制した東海大相模、新鋭山村学園を下した花咲徳栄、マスコミが喧伝している「スーパー1年生」に貫禄勝ちした馬淵監督率いる明徳…

甲子園主催者 #朝日新聞 (テレビ朝日)の実態ーその朝日新聞の天下りの巣窟が #高野連 というあり得ない現実

今日は、千葉大会の休養日で、試合はありません。 このブログ(音)も休むつもりでしたが、熟睡により体力が回復したため、ここまでの大会を振り返り、あまりスポットが当たっていない注目点をまとめようと考え、最後にTwitterで最新ニュースをチェックして…

「根上町」から紐解く闇ー<神の子>松井秀喜

「熱」の入った読後の行動をして頂いた方々、および指標としていた数字に到達しましたので、「サイン盗み疑惑」の真相における、最後のパズルを配信します。 このピースを加えることで、これまでの記事で説明した、この事件を作り上げ(捏ちあげ)、習志野高…

スポーツ報知は、何故、「星稜校内新聞」なのか? <神の子>松井秀喜

スポーツ報知のこの記事がなければ、このブログは存在せず、ヤフコメに投稿することもありませんでした。 その記事を見た瞬間、私は本当にぶち切れました。 同時に、スポーツ新聞も、やはり一般誌と同様に凄まじい偏向報道をしていることを思い知らされたの…

「松井秀喜5打席連続敬遠」と「習志野高校に対する誹謗中傷」の共通性

www.dailyshincho.jp 2018年8月2日号掲載 高校野球の本質を問う試合 さまざまな点で平成4年2回戦の星稜―明徳義塾戦は甲子園に特筆される名試合だった。それは、高校野球とは何か――という本質を問う試合だったからだ。 星稜の4番松井秀喜に対して採った明徳の…

朝日新聞社スポーツ部デスク「福角元伸」=「左」なりすまし記者           どうしようもない連中です

始めに、昨日の記事を振り返ります。 >もはや、オブラートに包んだ記載をする段階ではないでしょう。 「黒幕・指揮者」:松下茂典「高野連に対する工作」:山下 智茂 「朝日新聞における実行部隊の中心人物の一人」:安藤嘉浩彼が、(注)松井秀喜と同期の…

本丸「朝日新聞」の記事から読み解く、恐るべき実態ー危機感を「良識ある高校野球ファン」と共有したい

www.asahi.com 2019年6月29日10時33分 コラム(編集委員・安藤嘉浩) 新世紀の第一歩を踏み出すに当たり、大会誕生時から大切にしてきた精神を再確認する作業が続いている。 第101回を迎えた全国高校野球選手権大会は22日、沖縄と北海道から地方大会が…

リスペクトー「本物」の日本人メジャーリーガー松井 稼頭央さん  #虎ノ門ニュース #チャンネル桜

「松井稼頭央」 ・ 1975年10月23日(43歳) 選手歴• PL学園高等学校• 西武ライオンズ (1994 - 2003)• ニューヨーク・メッツ (2004 - 2006)• コロラド・ロッキーズ (2006 - 2007)• ヒューストン・アストロズ (2008 - 2010)• 東北楽天ゴールデンイーグルス (20…

あるメジャリーガーの悲劇から見る「闇」 #虎ノ門ニュース #チャンネル桜

昨日までの記事で、「サイン盗み疑惑」の真相の70%を解説しました。第1章の終了です。ここまでの内容だけでも、十分に、今後の朝日新聞を中心としたマスコミの悪意ある印象操作に対応可能と確信します。 私の習慣に、このブログの「アクセス解析」が加わり…

日本に存在する闇:「甲子園」は、左勢力が牛耳る「既得権益」そのものである

本日配信予定の原稿(下書き)は、昨日の段階で、粗方書き上げました。今、PCの前で、熟考しております。このブログの目的が、「朝日新聞を中心とする偏向報道に晒されている習志野の選手(高校生)を守る(守りたい)」「その為には、真相を知る一定の数の…

「正義の星稜、悪の習志野」のシナリオを書いた「黒幕」の正体 #高校野球 #サイン盗み

いよいよこの騒動(=事件)の確信に迫る「黒幕」について解説します。 昨日の19:00の時点では、この記事を早期に書くことに否定的でした。このブログだけが突っ走り、後ろを振り返ると誰も着いてきていない、愚かな状況が見えていたからです。このブログが…