「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。<3節>高校野球の正常化には、『政治』の正常化が欠かせません。在日集団と媚中勢力に侵された「現実」に踏み込むことに致しました。

高野連の“陰の権力者”  #田名部和裕理事 が公演していた #朝日大 (硬式野球部) とその姉妹校 中国人民解放軍第四軍医大学 #サイレントインベージョン 

 

4/22,AM4:00に、アクセスの集中がありました。

該当記事は、

www.otonarashino.com

 でした。

時折アクセスの集中がある記事ですが、そのアクセス数が尋常ではありませんでした。

原因は、

www.nikkansports.com

2020年4月22日8時22分

と思いましたが、時間が合いません

 

いずれにしろ、その記事の内容を改めて見直しました

ろくでもない知事の筆頭格、緑のたぬきの武漢ウイルスを利用したパフォーマンスが7月の都知事選まで続くため、夏の選手権は絶望的である、と考えています。

 

www.otonarashino.com

 

そのような中、

害毒 #高野連 の“陰の権力者” 田名部和裕理事

の記事に、関連する報道がありました。

 

tsuisoku.com

岐阜 橋の下で暮らす81歳のホームレス男性殺害、逮捕された少年5人はいずれも19歳 朝日大学硬式野球部員らと判明(動画あり)

2020年04月24日

岐阜市寺田の路上で3月25日、ホームレスとみられる無職渡邉哲哉さん=当時(81)=が倒れているのが見つかり、その後死亡した事件で、県警捜査1課、同少年課、岐阜北署は23日、殺人の疑いで安八郡安八町の会社員ら少年3人、傷害致死の疑いで瑞穂市と山県市の男子大学生2人を逮捕した。

5人はいずれも19歳。5人は友人で、うち殺人容疑で逮捕された2人は元朝日大硬式野球部員、傷害致死容疑で逮捕された2人は現役の同大硬式野球部員であることが、関係者への取材で分かった。

犯行当日、渡邉さんらを襲撃する目的で現場に集まっていたといい、県警は犯行の動機などを詳しく調べている。

殺人の疑いで逮捕されたのは、安八町の会社員少年、大垣市の無職少年、瑞穂市の無職少年。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、瑞穂市の少年、山県市の少年。

5人の逮捕容疑は、共謀し、3月25日未明、岐阜市河渡の河渡橋西詰めから同市寺田の路上までの間、渡邉さんに石を投げるなどの暴行を加え、うち安八町の少年ら3人は渡邉さんの頭部に強い打撃を加えて殺害した疑い。

県警は5人の認否を明らかにしていない。

捜査1課によると、事件当時、渡邉さんは暮らしていた河渡橋の下で知人女性(68)と一緒にいたところ、5人に石を投げられたためその場から徒歩で逃走。

殺害に関わったとされる3人から執拗に追い掛けられたとみられる。

渡邉さんは頭の骨が折れ、死因は脳挫傷と急性硬膜下血腫.... (略)

 

--------------------------------

<Twitterリプライ>

朝日大学
まさか、朝日新聞のグループとかですか

なんか怖いですね

 

<コメント>

捏造サイン盗み疑惑の中核、在日集団「高野連」を解析していた9/21に、全く同じ第一印象を持ちました。しかし、経営に関わる情報が未公開で、その関連性は分かりません。

ただ、今朝もう一度、

害毒 #高野連 の“陰の権力者” 田名部和裕理事

を確認すると変化がありました。

引用した「朝日新聞」の記事が削除されています。

都合が悪いと度々観られる事実の「抹消」です。

 

↓ 4/27追記:記事削除され、昨日の時点で

Not Found

お探しのページは見つかりませんでした。

だったが、

朝日大学のHPに変化している。闇の深さが窺える。 

www.asahi-u.ac.jp

 

残された垢;

朝日大学公開講座2018「高校野球を語る~第100回大会を記念し ...
www.asahi-u.ac.jp/asahi_now/2018/20181205.html
2018/12/07 · まずはじめに、日本高等学校野球連盟 元事務局長である田名部和裕理事から「高校野球100年の軌跡」と題して講演され、教育における野球の起源、選抜高等学校野球大会の21世紀枠誕生の趣旨や意図をはじめ、日本高等学校野球 ...

 

害毒 #高野連 の“陰の権力者” 田名部和裕理事

からの引用;

2018年12月07日

<抜粋>

まずはじめに、日本高等学校野球連盟 元事務局長である田名部和裕理事から「高校野球100年の軌跡」と題して講演され、教育における野球の起源、選抜高等学校野球大会の21世紀枠誕生の趣旨や意図をはじめ、日本高等学校野球連盟における取り組みの紹介と解説がなされた。 
 続いて、星稜高校(石川県)野球部名誉監督の山下智茂監督が「野球から学ぶ人生」と題して講演され、自身の指導経験を元に野球を通じた人間形成の大切さとターニングポイントとなった試合を振り返りながら監督人生について熱く語られた。

 

f:id:otonarashino:20200425145317j:plain

 

<コメント>

朝日大学・朝日新聞

そして、高野連の“陰の権力者” 田名部和裕理事

在日集団マスコミが神格化を謀る星稜高校・野球部名誉監督の山下智茂監督

 

香ばしさがほとばしる。

そして、朝日大学をもう一度見直すと「尻尾」が出ていた。

 

朝日大学・姉妹校

北京大学口腔医院
中国人民解放軍第四軍医大学(英語: Fourth Military Medical University)

 

真っ当な記者がいないため、表に出ることは期待できないが、

ただならぬ闇があることは確実であろう。

在日集団を経由したCCPの静かなる浸食、

 『サイレント・インベージョン :Silent Invasion』

が影響した、アカデミー(教育)業界特有の事件と推測する。

 

 

 

--------------------------------

 

ブログランキングのご協力(クリック)をお願い致します。