「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。

号外! 「左」スポーツ新聞記者の印象操作の実態

昨日は、急ピッチに押っつけたブログ開設の疲れが吹き出し、精根尽き果てた状態でしたが、見事なくらい「純度100%のスポーツ新聞記者のなりすましを発見しました。その悪質さをご堪能いただきたいと考え、号外として記事を掲載します。

 

<後記>

記事にしたことで、時系列に、いったい日刊を筆頭とする連中が、その腹の底にどのような「悪意」を込めて、記事を掲載していたかが、良く理解できました。

特に、ここのところの報道で、いったい何が「真実」なのか、混乱している方は、

「精読」に値することをお約束致します。

 

 

下記の、私のヤフコメ投稿をご覧下さい。

千葉大会決勝に「林が来ていた」目撃談があると、

www.nikkansports.com

「のぞき」の実態/サイン盗みを考える(日刊スポーツ)

に、ぶつける形で投稿する(5/22(水) 10:38)と、まさにそのとたん、謎の青ポチ集中砲火を浴びました。

その操作の様子を十分に観察した、翌日の投稿です。

*既に記事削除で、ヤフコメユーザーの全てのコメントは抹消されておりますこれも悪質マスコミがはびこり続ける大きな要因です。

 

5/23(木) 15:47

日刊の記事に投稿する方に留意すべき注意点をお知らせしたい。

今日の記事のコメント欄でもありますが、
記事の持っていきたい方向と反対(否定)の意見を投稿すると、
短時間で謎の青ポチ攻撃を受けます。
そのことで、閲覧の興味を持たせないための操作です。

いいんですかね。これが許されて

私の投稿は、数分で赤0vs青10以上となり、
私の投稿を潰す返信が入ると、数分で、今度は謎の赤ポチ乱打。

いいんですかね。これが許されて。
少し愚痴です。

 

私は既述したように、印象操作目的の記事に対し、それを極力無力化するために、ヤフコメ内で3人の同志と戦っておりました。

上記の投稿も日刊が短期間で記事削除したため既に抹消され、日刊にとって「リセット」された状態です。例の「サイン盗みを考える」シリーズです。

実に興味深い動きなので、1時間おきに青ポチの数を記録したこともあります。

そのため、連中のやり口は熟知しております。

 

headlines.yahoo.co.jp

www.nikkansports.com

この一瞥の価値もない記事を見たとき、誰も反応せず、コメント数は「0」件でした。

ただ、ほぼ2ヶ月間、連中のやり口を見ていると「直感」が働のです。

恐らく、この記事に興味を引かせるため、記者のなりすましが登場するのではと。

 

的中しました。一時間後にコメント数が3件になっておりました。

○○○*****:*最後まで読めばわかりますが、このなりすましのアカウントは生かしておいた方が有効です。「静かに」見守りましょう。


たまにはこんな高校野球記事もいいですね。
ちなみに、星稜・奥川投手を学校付近で野球部のチームメイトと歩いているところを見かけた事がありますが、確かにニコニコ笑っていましたね。 

では、この記者のなりすましの投稿を見ていきましょう。Twitterでは、このような悪質ななりすましは、

Report an account for impersonation

として周知され、永久凍結の厳罰です。

 

この記者は、

・ 巨人ファンです。

・ 北信越地区に住んでいるので、

・ 地元の金沢市民です

・ 金大のある地元民です。

・ 星稜の地元民として

で偽装し、少なくとも、2018/8/28(火) 13:05

から、印象操作をしております

*大船渡・佐々木投手やプロ野球(星稜OB)にも触れておりますが、割愛しました

 

この記者は、通常の記事ではなく、匿名の誰かさん?、というお気楽な立場なため、

より「本音」が出ています。

>サイン盗み疑惑と近隣の美爆音うるさい抗議で、習志野は次戦の市和歌山との試合は観衆の反応次第では選手達が萎縮して、力を発揮できないかもしれません。

 

この投稿に特に注目して下さい。

まず、星稜戦後の異常な報道内容を思い起こして下さい。そして、それにより誘導された異常な習志野バッシングの光景を。

「連中」は、明らかに、習志野高校の選手達が「高校生であることを自覚した上で、

意図的に、市立和歌山戦で、習志野が敗北することを狙って潰しにきていた事が分かります。

 

このなりすましは、なぜか、稲置学園とそこに強い影響力を持つ、某星稜OBの事情に通じ3/31の段階以下のコメントを残しております。

星稜の地元民ですが、この騒動の責任で林監督を謹慎とし、監督代行をたてるか、監督自ら辞任するか、たぶんその2つのどれかだと思います。

 

 

以下、カテゴリー別にその有様をご堪能精読)下さい

 

習志野編;

|3/28(木) 22:08 報告
習志野に興味のない近隣住民や相手チームからすると、美爆音って誰が名付けたのか知らないけど、単なるうるさい音にしか聴こえないのは間違いない。
サイン盗み疑惑といい、習志野は好きになれませんね。

 

|3/29(金) 13:15 報告
星稜・奥川投手が履正社との試合で圧巻の投球をした後に、メジャーとプロ野球で全15球団のスカウトのコメントがある記事に載っていました。

15球団のスカウトが口を揃えて絶賛していましたが、どこかの球団だけが悪いところも観てみたいとコメントが載っていたのを思い出しました。
その悪いところが習志野との試合で出たかな?と思いました。ただ、悪いと言っても高校生ならあって不思議じゃないレベルですが。

正直、もう少し奥川投手を観たかったですね。
サイン盗み疑惑と近隣の美爆音うるさい抗議で、習志野は次戦の市和歌山との試合は観衆の反応次第では選手達が萎縮して、力を発揮できないかもしれません。

やはり、高野連はサイン盗みの罰則を明確に、また近隣から抗議が来る応援団の音量を真剣に考えた方がいいと思いますね。

|3/30(土) 21:52 報告
コメントありがとうございます。
習志野は過去に甲子園で実績あるのは知っています。
ただ、今回の前評判では優勝候補に全く上がっていなかったので強豪ではないとしましたが、別の表現が良かったですね。
今後の参考にします。

 

|3/30(土) 18:32 報告
星稜を応援している地元の金沢市民です。
松井秀喜さん擁した星稜も優勝候補と言われ敗れましたが、今の戦力は走攻守全てに過去最強だったはず
なぜ、強豪でもない習志野に負けたのか!?
サイン盗み疑惑を試合最後まで引き立った?近隣の騒音抗議まで発展した習志野ブラバンの大音量のせい?奥川投手の調子が本来とは違った?
いや、その三つは結果論、過去に甲子園で優勝した高校と比較して劣っているところがある。

まず第1に投手が好投しても、相手校より点を取らないと勝てない。優勝校は1番から9番まで点を取るチャンスを作れる。星稜の場合、上位打線が沈黙したら、なかなか入らない。また、機動力も対戦相手により波がある。第2に優勝校は監督の器や采配が大いに関係ある。ひいき目で見ても林監督は両方欠けている。第3はある意味1番に優勝校との差を感じる、習志野戦で感じた精神力の弱さと貪欲さがない。
夏までに期待してます!

 

|4/5(金) 13:15 報告
今センバツ大会前は、やっぱり星稜・奥川投手の昨秋に続く無双のピッチングに期待をしていました。
初戦の履正社との試合では期待通り、いやそれ以上のピッチングを披露してくれて、その後どんな記録を作るのかと期待しかありませんでした。

次戦の習志野では周知の通り、別人のようなピッチング、打撃陣も振るわず敗退してしまいましたが、今大会No.1投手であった事は間違いありません。

その中で、今大会一番スカウトの評価を上げたのは、投打の活躍で今センバツ優勝に導いた、東邦・石川選手だったのではないでしょうか。
記事の通り、派手さはないが粘り強く投げ、要所でホームランを打つなど、技術的にも精神的にも素晴らしい選手でしたね

 

|6日前 報告
星稜は、習志野に手玉に取られたのでは無い。
格下と思い、油断しただけやて。

 

 

 

 高木京介(野球賭博・星稜OB)編;

|5/2(木) 18:59 報告
巨人・高木京介投手、実に1307日ぶりの勝利投手おめでとうございます。
一軍復帰後いい救援をしていたので、ラッキーかもしれませんが、勝ちは勝ちです。良かったですね。

リードされた時の登板が多いし、あまり報道されませんが、プロ入り後敗戦投手にならない日本記録をまた更新ですね。

今年も巨人は、いわゆる勝利の方程式が固定されていません。その中で今日好投した田原投手と好投続ける中川投手と共に、今後も頑張って下さい。

 

|5/29(水) 23:30 報告
巨人・高木京介投手、絶体絶命の無死満塁サヨナラの場面での救援、無失点投球にしびれましたわ。
無敗記録更新おめでとう!

試合はその後に救援した投手でサヨナラ負けをして残念でしたが、次戦もまた熱い投球を期待しています。

しかし。。。
澤村と桜井の両リリーフは、2軍でまた出直しやな。

 

 星稜のライバルを貶める編;

|2018/10/23(火) 13:19 報告
しかし、阪神の情報が漏れすぎませんか!

先日は、遊学館・牧野捕手が隠し玉みたいな記事が載っていました。隠し玉は極秘のハズでは?

なんか阪神は結局、元々のドラフト1位候補だった、藤原選手に落ち着くみたいだけど、それが1番良い判断だと思います。

 

安定の星稜をあからさまに持ち上げる編;

|2018/11/12(月) 16:06 報告
明日の神宮大会・高校の部の決勝が、星稜vs札幌大谷と決まりました。
個人的には、星稜推しですが、両校共に悔いのない、素晴らしい試合で今神宮大会を締めくくって下さい。

 

|2/5(火) 12:59 報告
今春センバツの最大注目選手は、間違いなく星稜・奥川投手です。
昨秋に石川大会、北信越大会、神宮大会と無双のピッチングをしても、高ぶらず更なる高みを追い続ける謙虚な姿勢も好感が持てます。

センバツでの個人的な希望は、選考に賛否両論ありましたが、左腕で注目されそうな横浜・及川投手と投げ合う試合が是非、観たいです。
そして、星稜・奥川投手は横浜をも圧倒するピッチングで勝って下さい。

この記事の題名のように〈春はばたく〉
石川県勢初の甲子園優勝!星稜が掴み取ってほしい!!

 

|2/8(金) 17:17 報告
昨年、星稜1年生の内山選手、寺西投手と萩原投手が注目を集めていましたが、もう1人今井選手がようやく出てくるかもしれませんね。
現在、身長185㎝とその当時の松井秀喜氏と引けを取りません。否が応でも期待してしまいます。

ミート力向上が課題ですが、今冬にその課題に取り組み少しでも内山選手たちに近づけるよう頑張って下さい。
おそらく、林監督も大砲になれる選手だと期待しているはずですから。

 

|2/8(金) 17:53 報告
星陵は知らない高校なのでコメントしませんが、星稜はよく知っています。

昨春、星稜に寺西と萩原投手、内山選手が元U-15日本代表の鳴り物入りで入学した時、身長186㎝右腕の寺西投手が、中3時代に番組の企画で対戦した阪神・福留選手から三振を奪った事もあり、一番注目されていたように思います。

昨夏の甲子園デビューでの最速143㎞に更新、済美戦は不運でしが、順調に成長して昨秋新チームでは奥川投手に続く投手として大いに期待していました。
でも実際は、昨秋の石川、北信越、神宮大会で奥川投手に続く投手として登板した感が強いのは、同学年の萩原投手でした。
この記事で寺西投手がフォームを崩すなど、調子を落とした事を知り納得しました。
寺西投手は、同学年のライバル萩原投手に刺激をもらっても焦る事はありません。
今冬、じっくり調整してセンバツメンバーに選ばれ、また甲子園で投げる姿を見たいです。

 

|2/10(日) 13:58 報告
星稜の投手で一番注目は、言わずと知れた奥川投手ですが、野手は4番内山選手や山瀬主将ではなく、実は昨春センバツから東海林選手に注目をしていました。
昨秋ドラフト会議で1位指名を受け、ロッテに入団した大阪桐蔭・藤原選手と同じく走攻守でセンスのある東海林選手、身長も確か180㎝と同じだったと思います。藤原選手との違いは、圧倒的に実績で劣っている事ですが、新3年生となる今春センバツでは優勝を意識せず毎試合、毎打席に集中して頑張ってほしいです

 

|3/22(金) 17:45 報告
この記事の通り、優勝候補に上がるのは確かに星稜ですね。
だだ、初戦の履正社に勝たないと元も子もない。勝てば、その勢いで決勝まで行く可能性はある。
もちろん、履正社が勝った場合も同じ。

では、仮に星稜が決勝まで行ったとして、反対側のシマから勝ち上がる高校を考えてみた。
智辯和歌山か広陵かと。

星稜は昨秋、広陵と明治神宮大会でコールド勝ちをしたが、今センバツでは大差になるとは考えにくく、接戦が予想されます。
個人的に一番厄介な相手は、智辯和歌山だと思う。どちらが勝ってもおかしくない。

各スポーツ紙で、星稜が優勝候補筆頭となっているが、冷静に星稜・林監督が言っているように、そんなに甘くはない。うちは良くて5番目の実力の高校、全国トップクラスは奥川投手のみだと。
星稜が優勝する為の鍵を握るのは投手陣ではなく、やはり打撃陣の頑張り。大きいのは捨てて繋ぐ野球に徹して下さい。応援しています。

 

|3/22(金) 18:01 報告
星稜推しですが、甲子園では意外ではなくマジもろい。
初戦の履正社との試合は、2点差以上のゲームなら星稜が勝ち、1点差なら履正社とみています

 

|3/23(土) 18:57 報告
星稜・奥川投手が2死から三振を奪って、グラブを叩いてベンチに戻る姿が巨人・菅野投手を彷彿させます。
今日、履正社相手に素晴らしいピッチング、凄いとか言いようがありません。

 

|3/25(月) 14:06 報告
できたら、マスコミは夏の神奈川県大会が終わるまで横浜・及川投手を高校四天王と持ち上げないでほしい。
及川投手の場合、技術面よりまずメンタル面を鍛えた方がいいと思う。

ちなみに、自分的にはあの履正社相手に9回17K完封という無双のピッチングを見せつけられたら、星稜・奥川投手の一強と思ってしまいます。

 

|3/29(金) 13:20 報告
星稜・奥川投手の幼なじみの山瀬主将が複数の強豪校から誘いがあったと言っていました。
どこの高校までは知りませんが。
また、寺西投手の横浜からの誘いは聴いたことがあります。

 

|3/31(日) 19:34 報告
松井さんもそうでしたが、星稜・奥川投手も取材に対して、とても高校生とは思えない落ち着いた対応で、世代No.1投手と騒がれても浮かれる事なく更に高みを目指す姿勢は、いづれ松井さんのようにプロに入ってもファンに愛される選手になると思います。
少し早い話しですが、今秋ドラフトでは中日、広島、ロッテが既に1位指名候補として奥川投手をリストアップしているという噂です。もしかすると、阪神もそうかもしれません。
個人的に巨人ファンなので、松井さんのように巨人に入ったら嬉しいですけど、こればかり。。。(笑)

今センバツも昨夏の甲子園同様に悔しい負けを経験して、前向きな奥川投手は更に進化するでしょう。
これから夏の甲子園に向けて、まぁ〜奥川投手は心配無用、上位に進むには今の星稜はやはり打撃陣の奮起が不可欠ですね。技術的なことはもちろん、精神力も強くなればいいですね。

また甲子園に帰ってきて下さい!

 

星稜の地元民ですが、この騒動の責任で林監督を謹慎とし、監督代行をたてるか、監督自ら辞任するか、たぶんその2つのどれかだと思います。

 

|4/5(金) 17:12 報告
昨年の今頃、同じく高校侍ジャパンの当時2年生だった高校四天王と日大三・井上投手が候補に選ばれ、今年も選ばれましたね。
今センバツ組ではありませんが、近江・林投手が選ばれて納得ですが、同じ近江でドラフト注目の有馬捕手がいないのが残念です。
最終的な日本代表メンバーは、今夏甲子園を観てからだと思いますが、この30人から何人選ばれ、また夏甲子園までの活躍で何人が追加されて最終的に20人?の代表メンバーに誰が入るのか、それも楽しみですね。

今年は星稜・奥川投手と他3人の高校四天王など投手に注目されがちですが、捕手も強肩揃いで見所が多いですね。

 

|4/9(火) 11:54 報告
星稜の打撃陣の向上は昨秋から言われていました。今冬はほとんど雪が降らなかったのですが、室内での練習が多く、これから暖かい時季に入りますので期待しましょう。

立ちはだかる高校は、上記4校だけでなく、東邦や四国勢なども。。。星稜の地元民ですが、正直今の段階では、今あげた高校より総合力で劣っています。

 

|4/15(月) 17:13 報告
学校側からの星稜・林監督への懲戒処分は、春の北信越大会終了までと、周囲からは甘過ぎると言われるかもしれませんが、この恩は夏の県大会と甲子園で指導者として、結果として、返してほしいものです。

春の北信越大会まで、山下部長が監督を代行しますが、監督としての経験は無に等しいので山瀬主将など選手の考えや意見を取り入れ、選手達にノビノビと試合をやらせて欲しいですね。

そもそも力のあるチームなので、県大会で取りこぼす事は無いと思いますが、夏の県大会と甲子園に向けて、昨年に引き続き県大会と北信越大会の優勝期待しています

 

|4/21(日) 11:56 報告
この記事のイチローが松井秀喜氏と同格扱いされるのが嫌だから国民栄誉賞を辞退したという意味が分からん。その話をイチローが聴いたら鼻で笑うわ。

松井秀喜氏は国民栄誉賞を受賞しました。
だが、受賞した方は野球界では王氏、長嶋氏、衣笠氏、福本氏(辞退)がいます。この方々とも同格の受賞となります。
とても、国民栄誉賞を辞退する理由が松井秀喜氏とは思えませんわ

 

|4/30(火) 23:13 報告
ここは奥川投手の記事です。
よその高校のコメは、その投手の記事にしてくれ。あまりないと思うが。

 

|5/12(日) 17:32 報告
俺も最終的に巨人は、星稜・奥川投手を1位指名するような気がする。
ただ、奥川投手を中日、広島、ロッテが指名すると思われますので、競合するのは同じですね。

 

|5/13(月) 13:58 報告
コメントありがとうございます。
巨人のくじ運。。。悪すぎますわ(苦笑)
自分の記憶では、4球団以上の競合で交渉権を獲得できたのは、長嶋終身監督が松井秀喜氏を引き当てた時まで遡るのでは?!

 

|5/12(日) 18:31 報告
巨人ファンです。
大船渡・佐々木投手は取材のインタビューで、今はメジャーを考えていないと答えていたが、メジャー志向は高いはず。
巨人はポスティングを認めておらず、FA取得後でないとメジャー移籍はできない事を佐々木投手はどう思っているのか気になる。

今は甲子園出場の夢に向かって、ドラフトの事は深く考えていないと思いますが、U18世界大会後のプロ志願届を出すタイミングで、ポスティングでメジャー移籍が希望ならハッキリと言ってほしいと思う。巨人はそれ認めていない球団です。

佐々木投手は、大谷選手のようにポスティングでのメジャー移籍を口にはまだ出していませんが、希望しているように思えます。

個人的にはメジャーに全く色気のない、星稜・奥川投手を最終的に巨人はドラフト1位指名するような気がします。

 

|5/18(土) 14:05 報告
金大のある地元民です。
昨年、金沢星稜大学・泉投手(現ソフトバンク)も記事に載り、その後ドラフト6位でソフトバンクに指名され、現在早くも一軍で中継ぎとして頑張っていますね。
この記事の金大・北南投手、左腕で最速153㎞とは驚きです。そもそも過去に金大野球部から注目される選手がいた記憶なんてありませんし、身長も183㎝と今秋ドラフトを期待してちゃいますね。

1部昇格とプロの夢、叶うといいですね。
昨年の泉投手同様に陰ながら応援しています。

 

|5/25(土) 12:03 報告
星稜・奥川投手、久しぶりの実戦で無難な投球でしたね。肩の張りも軽度で安心しました。

試合の相手は新潟・北越でしたが、今春新潟大会準決勝で優勝した日本文理と1点差で惜敗した高校です。
試合結果は分かりませんが、奥川投手は6/1からの北信越大会に向けて、順調に回復しているみたいですね。
おそらく山下監督代行は、今春北信越大会で奥川投手に無理をさせない起用をすると思いますので、春の3連覇は他の投手と打撃陣の活躍にかかっていると思います。
星稜の地元民として、優勝を期待しています。

 

|5/25(土) 12:10 報告
中日は東邦・石川選手もドラ1位候補に挙げていると思いますが、奥川投手で行くでしょうね。あとは引き次第、去年の根尾選手みたいに頑張って!

 

|5/25(土) 16:51 報告
そうです。息子さんです。
ちなみに息子さんも高校時代、星稜野球部でした。

 
星稜・奥川投手は、まだまだ全盛期ではない。
彼のポテンシャルからすれば、甲子園でノーノーかパーフェクトをして初めて全盛期と言える。

 

2019/5/1が気になりますが(苦笑)
今日の春季北信越大会初戦、星稜・奥川投手の6回2安打、6奪三振、無失点とまずまずの投球をしました。しかも無四球は相変わらず、制球力の高さを示しましたね、
7回から継投で荻原投手、いきなり2連打されましたが、その後は落ち着いて9回まで抑えて無失点と2番手投手も好投したのは良かったです。

6/4の決勝まで休みなしの4連戦なんですね。
奥川投手に無理をさせずに決勝まで戦う為には、あと2人(寺沢、寺西)いる投手にも頑張ってほしいですね。

 

6日前 報告
春季北信越大会初戦で久しぶりの公式戦復帰の星稜・奥川投手は6回2安打無失点、継投の荻原投手も3回2安打無失点とまずまずのピッチング、チームも勝って良かったです。
この日、プロ野球11球団のスカウトが視察に来ていたらしいですが、残りの1球団がある意味気になるわ〜(笑)
1位指名確実の中日か?もしくは佐々木投手を1位指名有力な日本ハムだったりして?

 

|6日前 報告
星稜の地元民として、今年更に飛躍しそうなオリックス・山本投手に似ていると言われ、素直に嬉しく思います。
オリックスも奥川投手をドラフト1位候補にしているとの噂です。

 

|6日前 報告
星稜・奥川投手は球場の雰囲気を変え、観に来てくれた方の為に意識して150㎞超を狙ったと試合後のインタビューで答えていましたが、奥川投手が投げた6回までに打線は残塁が多く、1点のみでした。打撃陣を鼓舞する為でもあったと思った自分は考え過ぎかな?!

 

|6日前 報告
一応、いいね押しましたが、今秋ドラフト会議は最終的に奥川投手、佐々木投手、似たような数の競合となると思う。
数球団、佐々木投手から明大・森下投手へ鞍替えする可能性がある。

 

 

|5日前 報告
今日先発した星稜・荻原投手、2年生ですが奥川投手に次ぐ投手に成長しつつありますね。

7回に1発を浴びましたが、3安打無四球(1死球)2失点とまずまずの投球だったと思います。その後3年生の寺沢投手が無失点に抑え、奥川投手抜きで準決勝進出はチームにとって良かったと思います。
北信越大会連覇に向かって頑張って下さい。

 

|5日前 報告
星稜がダーティーって誰が言った?決めた?
聴いた事ないけど。

 

|4日前 報告
大会前の予想通り、星稜・山下代行監督の描いた展開で決勝進出ですね。

準々決勝では次期エース候補の荻原投手、今日の準決勝では同じ2年生の寺西投手、両投手共に2失点と試合を作り、抑えは3年生の寺沢投手が無失点で締めてくれました。

明日の決勝先発は、奥川投手で間違いないでしょう。
またどんな投球を魅せてくれるのか、非常に楽しみです。

 

|4日前 報告
中日→奥川、巨人→奥川、ヤクルト→森下、オリ→太田、阪神→石川 になる可能性があるから心配いらんよ。

 

|3日前 報告
この春のU18高校日本代表候補合宿に星稜・山瀬捕手は、奥川投手と共に選ばれ、確かにスカウトやマスコミの注目は奥川投手など投手陣でしたが、スカウトはちゃんとその支えに徹する姿を観ていますよ。
山瀬主将、あなたも近江・有馬、智弁和歌山・東妻と高校捕手BIG3の一角で、上位ではありませんがドラフト候補です。

投手陣の女房役と主将として、最後の夏の甲子園に向けて頑張って下さい。

 

|3日前 報告
高校日本代表の投手の軸はやはり星稜・奥川投手、昨年の経験を生かして投手陣を引っ張ってほしいですね。
また、大学日本代表の先発は明大・森下投手であってほしいな。
高校・大学の完成度の高い両投手の投げ合いを観てみたい。

 

|3日前 報告
昨年の根尾選手みたいに、中日はどこかのタイミングで奥川投手をドラ1と宣言するでしょうね。

 

|3日前 報告
星稜の皆さん、北信越大会3季連続、春は4連覇達成おめでとうございます。
先発のエース奥川投手、7安打されながら最小の1失点、9回は三者連続で11奪三振の完投勝利、やっぱり光るのは今日も無四球でしたね。

決勝の相手の敦賀気比、2年生・笠島投手はこの経験を生かして更に飛躍しそうですね。

両チーム共に夏の甲子園に向けて頑張って下さい。

 

|3日前 報告
先日、有馬捕手と林投手擁する近江が近畿大会優勝した時に何気に今年の夏の甲子園決勝、星稜vs近江だったら面白い試合になると。
確かに、どちらが勝っても甲子園初優勝ですね。

 

|3日前 報告
星稜・奥川投手の完全復活宣言は頼もしい限りです。
春季北信越大会4連覇おめでとうございます。

残る公式戦は来月の石川県大会と夏の甲子園、1年生から期待して観ていましたが、早かったですね。
悲願の甲子園優勝はしてほしですが、とにかく怪我には気をつけて頑張ってほしいですね。

 

|3日前 報告
星稜の皆さん、春季北信越大会4年連続優勝おめでとうございます。

今年の優勝は昨年までと違って、石川県大会決勝や北信越大会全試合に圧倒して勝ったのではなく、負けない試合をして優勝した印象です。

甲子園では、そんな勝ち方をする高校が案外上位に食い込んでいるような気がします。

 

|2日前 報告
現実的な意見ですね。
佐々木5球団、奥川4球団
森下2球団、石川or西単独指名 かな。

 

|2日前 報告
星稜・奥川投手は今年の主役は大船渡・佐々木投手だと思っていますよ。
だけど、謙虚にその主役に追いつこうと制球に心がけ、北信越大会決勝では7安打もされながら、最少失点の1、しかもまたしても無四球。
また完成度が上がった感じです。

本人は謙虚な性格の為、あまり目立つのは苦手みたいです。
だからマスコミは皆、佐々木投手に行って下さい。その間に奥川投手は、自分の理想を追いかけ納得する領域に入った場合、おそらく高校生では手に負えない投手になっていると思います。

 

|4時間前 報告
西武はあるかもね。
俺も星稜・奥川投手推しですが、明大・森下投手もありかも。

 

|42分前 報告
松井さんは正式に星稜から監督就任の話しがあれば考えると思いますよ。
だけど、その話しは今は非現実的ですが。

 

|40分前 報告
確かに星陵×→星稜◎