「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。

秋季関東大会開幕 #東海大相模 #習志野 #前橋育英

秋季関東大会が開幕した。

高校野球ファンの注目を集める、各県強豪校の真剣勝負が行われる、絶好のコンテンツでありながら、何故か球場での観戦しか生で試合を観ることが出来ない。

雨の影響が懸念されていたが、予定通りとなった。

 

@上毛新聞敷島球場 第一試合

f:id:otonarashino:20191019133743j:plain

(東)諸隈-金城-笠川ー神里
(駿)大須賀-藤井ー三木

 

【試合経過】

東海は1回表、連打と四球で無死満塁から4番西川の左翼フェンス直撃の適時二塁打でまず2点。1死後神里、吉沢、大塚のの3連続適時打で3点追加。さらに2死満塁から2番加藤の左越え満塁本塁打で計9点を奪った

駿台は1回裏、2死から敵失の走者を出すも無得点

駿台は4回裏、2死一、三塁から6番亀田の中前適時打で1点を返した

東海は6回表、2死二塁から4番西川の打球速度166キロ(球場表示)の痛烈な中前適時打で10点目。さらに神里適時内野安打で11-1とした

駿台は6回裏、1死三塁から6番亀田の中犠飛で2-11

東海は7回表、西川適時打などで3点を加え14-2とした

駿台は7回裏、1死二、三塁も無得点。7回コールドで試合終了

 

<コメント>

経過を見る限り、駿台甲府、先発・大須賀の立ち上がりをえげつなく攻め込んだのだろう。2回から5回までは無得点に抑えており、悪夢のような初回だったのではないか。

 

第二試合

f:id:otonarashino:20191019132303j:plain

習志野先発は、千葉県大会木更津総合戦と同じベストメンバー

 ◆習志野スタメン
三 和田泰征②市川B
二 小澤拓海②佐倉S
遊 角田勇斗②佐倉S
一 櫻井亨佑②下総みどり学園
左 高橋雅也②佐倉S
投 山内翔太②市川B
右 飴谷廉広①八千代S
捕 宮下征也②松戸中央B
左 小林風太①佐倉S

 

比較>◆東海大相模スタメン

中 鵜沼魁斗②千葉西S
二 加藤響②海老名S
一 山村崇嘉②武蔵府中S
左 西川僚祐②佐倉S
右 高橋綾人②秦野S
捕 神里陸②南風原町立南星中
三 吉沢悠佑②調布S
遊 大塚瑠晏①小山B
投 諸隈惟大②佐倉S

 *千葉出身者3名

 

【試合経過】

習志野は1回表、2死から3番角田が内野安打。4番櫻井は死球で一、二塁。

 5番高橋は左飛で無得点

育英は1回裏、3者凡退

 

習志野は2回表、2死一、二塁も無得点

*残塁が目立つ

育英は2回裏、3者凡退2三振

 

習志野は3回表、3者凡退

育英は3回裏、2死から9番高橋がバント安打。しかし1番皆川は三振で無得点

 

習志野は4回表、5番高橋が左前安打送りバント1死二塁。内野ゴロで2死三塁。8番宮下右前適時打1点を先制

育英は4回裏、2安打放つも無得点

 

習志野は5回表、2死から角田が右前安打も無得点

育英は5回裏、2死満塁から2番飯野の右中間への適時二塁打2-1と逆転

 

f:id:otonarashino:20191019143635j:plain

<6回表>習志野

5高橋 ライト線ヒット2塁狙うもアウト
6山内 中飛
7飴谷 一安
1塁牽制アウト

 *らしからぬ走塁ミスが2つ。流れが悪い。

山内も捕まっている印象だ(5回までに被安打6)

 

<6回裏>前橋育英

 4須永 中飛
5井上 中安
6永野川 ストレート見逃し三振
7野村 右飛

 

<7回表>習志野 

8宮下 右飛
9小林 中安ファンブルしてる間に2塁へ
1和田 四球
2小澤 レフトへのタイムリーで同点!  習志野2-2前橋育英

*小澤は、予選準決・決勝で調子を上げていた

3角田 死球
4櫻井 タイムリー2ベースで逆転! 習志野4-2前橋育英

  *もはや貫禄の域に達している

 5高橋 ライトへの犠牲フライ 習志野5-2前橋育英
6山内 ストレート見逃し三振

*山内がそこそこ打たれても、それをカバーする隙のない打線。

現段階でのシナリオと思える。

f:id:otonarashino:20191019145255j:plain


<7回裏>前橋育英

8菊池→H半田 ストレート空振り三振
9髙橋 変化球空振り三振
1皆川 左安
2飯野 右安
暴投で1点還す、2死2塁 習志野5-3前橋育英
3諸田 四球
4須永 左飛

f:id:otonarashino:20191019150627j:plain

現状、このレベルで、山内の次を託せるリリーフ不在。習志野の死角(弱点)はこれに尽きる。

 

<8回表>習志野

<投手交代>武藤

7飴谷 右飛
8宮下 死球
9小林 犠打
1和田 センターへタイムリー 習志野6-3前橋育英
2小澤 三ゴ

*強い。この1点はだめ押し。

 

<8回裏>前橋育英

5井上 二飛
6永野川 投ゴ
7小田切 左安
8武藤→H若林 左安→R山口
9髙橋 遊ゴ

 

<9回表>習志野

<投手交代>大河原
3角田 右安
4櫻井 左安
5高橋 犠打
6山内 ライトへの犠牲フライ 習志野7-3前橋育英
7飴谷 死球
前橋育英 P大河原→細野

8宮下 四球2死満塁
9小林 三飛

 

<9回裏>前橋育英

1皆川 左安
2飯野 二飛
3諸田 左飛
4須永 三振

f:id:otonarashino:20191019155425j:plain

(習)山内ー宮下
(前)菊池-武藤-大河原-細野ー須永

 

 

 

選抜出場権ベスト4をかけた、習志野vs東海大相模の展望>

まさに、山内の出来次第。

接戦に持ち込めば習志野。

強打とアグレッシブな走塁で圧倒できれば相模。

が、「アグレッシブな走塁」は習志野の特徴でもあり、そのことで攻め崩されることはないように思える。

全国的に見ても、今後を占うことになる対決だ。

 

 追記;

 <秋季関東大会における東海大相模vs千葉代表校>

1969年準決 8-3千葉商

1974年準決 3-1習志野(⇒習志野選抜初出場)

1976年準決 7-8銚子商業

1979年1回戦 1-2君津商

1991年準々 6-0二松沼南

1994年準々 8-2柏陵

2004年1回戦 7-2木更津総合

2005年準決 2-4成田

2010年1回戦 5-3木更津総合

2017年準決 2-3中央学院

*習志野との対戦は45年ぶり2度目

 

 

  -----------------------------------------------------------------------------------------
このブログが、高校野球の事件を扱い、その首謀者が、在日が支配するマスコミですので、「ブログランキング」「高校野球」「ジャーナリズム」「特定アジア」の3つを選択しました。
ここをきっかけとしたアクセスが増加しております。
*「拡散」のため、ご協力をお願い致します。