「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。

市原弘道

秋季関東大会開幕 #東海大相模 #習志野 #前橋育英

秋季関東大会が開幕した。 高校野球ファンの注目を集める、各県強豪校の真剣勝負が行われる、絶好のコンテンツでありながら、何故か球場での観戦しか生で試合を観ることが出来ない。 雨の影響が懸念されていたが、予定通りとなった。 @上毛新聞敷島球場 第…

#銚子商業 全盛期における #東海大相模 との深い絆(歴史) 2つの「親子鷹」  #習志野

8/11に下書きしていた記事です。 当時、習志野(+美爆音)に対する朝日新聞とそれに同調するマスゴミのネガティブキャンペーンが激しく、微力ながら、そのお些末なロジックを暴き、抑止に注力しておりました。 そのため、「お蔵入り」になりました。 来週開…

秋季千葉県高等学校野球大会 準決勝・決勝 #習志野 #木更津総合  観戦をベースとした2020年千葉の有力校(勢力図)

10/5,6に、第72回秋季千葉県高等学校野球大会 準決勝・決勝が行われた。 当初は準決勝を観戦するつもりでいたが、疲労があり、J:COMでの生中継を選択した。 やはり生観戦に勝るものはなく、大いに後悔することになったが、解説者が秀逸で、細かく取材してお…

#広島商 が『復活』15年ぶり甲子園・・・ #銚子商 の「未来」、何を改善して強化すべきかー 斉藤一之監督の最高の理解者であり宿敵だった『悲運の成東』 故松戸健氏が、後継者に求めたもの

7/29、広島商が15年ぶり甲子園を決めました。 昭和の高校野球を知る、そして、いわゆる「商業」の没落に心を痛めていた高校野球ファンにとってビッグニュース(+朗報)です。 近年も県大会ではベスト4に進出していたとのことで、復活の「兆し」を確実に生…

3連覇名将同士の死闘 #習志野 vs #木更津総合

5回から視聴しました。 そして、ゲームセットまで身動きがとれませんんでした。 激戦地千葉の歴史を凝縮した「熱闘」では生ぬるい『死闘』だったと思います。 両チームともノーエラーです。 習志野が「驚異的」粘りで追いついても、木更津総合の「驚異的」守…

#銚子商 vs #市川 観戦しました。完全な『自滅』です。現場にいなければ分からない「敗因」を直球で分析して、『復活』に必要な「要件」を浮かび上がらせます。

7/21、ゼットエーボールパークで行われた3試合を観戦しました。 結果は、 第一試合 木更津総合 8-1 東京学館(8回コールド) 第二試合 千葉明徳 7-5 市立柏第三試合 銚子商業 5-7 市川 でした。 目的は、「銚子商の現状を肌で感じるため」であり、敗戦など考え…

#習志野 vs #津田沼 = 甲子園ベスト4に進出した #市立船橋 「監督」VS「部長」対決

『市立船橋甲子園出場時の監督は、現習志野 小林徹監督、部長が、現津田沼 加瀬弘明監督、コーチが、現市立船橋 櫻内剛監督』 *お二人とも習志野高校出身で加瀬監督がキャプテン小林監督がピッチャーで甲子園に出場してる 。 >習志野高(1980夏 甲子園出場)1…

#銚子商 の低迷から現在に至る立ち位置を辿り、復活の『兆し』の真偽を読み解く。 #西武台千葉 戦から伝わる「荒削りな」魅力

2009年 夏 第91回千葉県大会 4回戦 市立船橋7 - 6銚子商 この試合後、故斉藤俊之氏が成績不振により辞任した。 その後の戦績を振り返り、現在(復活の『兆し』)の立ち位置を確認したい。 追記;2018年12月20日 銚子商(千葉)を全国優勝に導いた故・斉藤一…

#習志野高校 の受け継がれた「伝統」ー在日集団の捏造(サイン盗み疑惑)がどれほど不当で、'歴史を知る’「良識ある高校野球ファン」が、怒髪天を衝いたか分かるはずです

>習志野・小林監督の「批判」をよく耳にしますが、私は、「斉藤イズム」に現在最も近いのは、実は、習志野・小林監督、だと考えております。故斉藤一之氏とライバルとして死闘を繰り返した、恩師の習志野元監督、石井好博氏が同タイプならあり得る事ではな…