「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。<3節>高校野球の正常化には、『政治』の正常化が欠かせません。在日集団と媚中勢力に侵された「現実」に踏み込むことに致しました。

#新型コロナウイルス を巡る茶番の震源地⇒北海道知事

この週末「新型コロナウイルス」騒動過剰反応に辟易とされた方々も少なくないのではないでしょうか。

 

私は、気分転換に筑波山に行きました。

足腰の衰えが目立ってきた愛犬(ラブラドール16歳3ヶ月)にお気に入りの場所です。

*筑波神社のあるメインの登山ルートではありません

昨年のGWには、頂上まで登り切りましたが、もはや無理だろうと考えていました。

結果は、人と同じでモチベーションのプラスαがあり、ゆっくりと時間をかければ達成できそうでした。

夕刻に土浦で外せない私用があるため、頂上まで2/3の地点で切り上げましたが、ほっとしました。

下りでの速度は、未だ申し分なく、改めて「ゆっくりと時間をかけて」来訪したいと思います。

実の娘以上に「娘」と思える愛犬です。

 

 往路で?な渋滞がありました。「コストコ筑波店」の影響による渋滞です。

後日、原因が分かりました。

 

 戦後レジームの完成に欠かせない『情弱』の存在は誠に厄介です。

マスコミの飯の種です。

在日集団(マスコミ・特定野党)を無意識に後押ししている事に、「全く」気づいておりません。

 

 

 

f:id:otonarashino:20200302101528j:plain

中共に傾倒した北海道を象徴をするツーショット

 

一連の 新型コロナウイルス騒動に「英雄」が作り出されようとしています。

北海道知事と千葉市長です。

今回は、北海道知事に焦点を当てます。

前北海道知事も、その中国傾倒ぶりが著しく、正確に情報を読んでいる層は大変な危機感を持っておりました。現在は参議院議員です。

媚中勢力が牛耳る、自民党の有様がよく分かります。

その後を引き継いだのが管官房長官(+公明党が後押しする、鈴木直道氏(38歳)です。

都職員として夕張派遣

2008年1月から、猪瀬直樹東京都副知事の発案により、財政破綻で職員数が半減する夕張市に派遣された。夕張市では市民課に配属され、主に医療保険事務を担当した。また特定非営利活動法人ゆうばり観光協会、ゆうばり再生市民会議、ゆうばり子ども文化の会「かぜちゃる」にも参加した。2008年には、夕張メロンの果汁を使用した「夕張メロンポップコーン」を考案し、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でも販売した[15]

当初は1年の期限付き派遣の予定であったが、1年間の延長を自ら申し出た[16]

 

施設売却問題

夕張市長時代に夕張市のホテルマウントレースイや、マウントレースイスキー場、合宿の宿ひまわりゆうばりホテルシューパロの4施設を中国人である呉之平が経営する不動産業者元大リアルエステートに2017年2月、約2億4千万円で売却している。

同社は「中国などからの観光客の取り込みを目指し、同施設の改修や広告などに約100億円を投資する計画である」と説明していた[31]

その後、同社は2019年3月に同4施設を香港系ファンドに約15億円で売却し、13億円の転売益を得ている[32]。また、市はこの資産売却時に固定資産税の3年間免除も付けていたことも判明している。

転売禁止条項を付けることも可能であったが、市長は売却当時の市議会で、「(呉之平)社長が転売しないと言っているから、転売禁止条項はつけない」と答弁していた[33][34]。なお、新千歳空港に乗り入れている中国系航空会社が2016年にそれらの4施設の購入を10億円以内で購入するために鈴木直道市長(当時)に面談を申し入れたが、それを拒否していたことも判明している[35]

 

<コメント>

余力が出てきたので、久しぶりにYahooニュースの政治を閲覧しました。

ヤフコメを閲覧すると、扇動を目的とした工作に溢れておりました。

あまりにひどいので後日目を通そうと思いました。

 上記の埋め込まれたYahooニュースをクリックしてみてください。

既に、該当記事が削除されていることが分かります。

 やりたい放題の扇動をして、都合が悪くなると記事を抹消する、いつもの手口だったのでしょう。

  

捏造「サイン盗み疑惑」の主役に対する報道と全く同じ構図で、都合の悪い事実は報道されず、反日左翼マスコミによる「称賛」で溢れている。更にとんでもないのは、媚中では同じ方向を向いている安倍政権が乗っかっていることだ。

アイヌ新法と移民法が抵抗なく成立した構図と同じである。

安倍政権と特定野党を単純に対立とみるべきではない。

少なくとも、媚中については「馴れ合い」である。「茶番」そのものだ。

 

札幌雪まつりで何ら対策もせず、最初の罹患者の検査を半月せず、感染者の国籍発表を拒み、中国に防護服を送り…と知事の危機管理能力欠如も原因。

 『北海道の傀儡政権』

www.hokkaido-np.co.jp

 

 適性価格で買うことを申し出た日本企業もあった。

⇒改ざんが横行しているWikipediaには記載が無い。

 

 --------------------------------

 

センバツの開催有無に注目が集まる中、通常ならその判断に大きく影響するニュースがあった。

 

兵庫県で初の新型コロナ感染者…西宮市に住む40代の男性 中国への渡航歴なし

3/2(月) 0:52配信

 

<ヤフコメ>

  • 他県では会見場という密閉空気でマスクしての会見なのに兵庫県はマスク無しの会見。
    一方でマスク不足の中を災害用備蓄マスクを100万枚ほど(数字はうろ覚えだが)景気よく中国に朝貢した知事も兵庫県。

    兵庫県の持つ危機感はこの程度である。

 

 

甲子園;

<コメント>

追い詰められた、高野連(=毎日新聞)の判断に注目が集まる。 

( 収益を生まない無観客試合をするとは思えない。)