「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。<3節>高校野球の正常化には、『政治』の正常化が欠かせません。在日集団と媚中勢力に侵された「現実」に踏み込むことに致しました。

マッチポンプ

#非常事態宣言 を煽っている、保守系とされるインフルエンサーにも注意が必要です / 強大な権限を委任できる有能な知事はどこにいるのか? #吉村大阪府知事 #鈴木直道北海道知事

「非常事態宣言」をやらないと国が潰れる、 という煽りが、ここぞとばかりに溢れています。 鵜呑みにして良いのでしょうか。 孫正義氏と三木谷氏が政府に働きかけ、加えてTwitterやLINEでアンケートとり半ばアオリのようです。 — taro matsu (@taromatsu3) 2…

東京都新型コロナウイルス感染症最新情報を中国アプリ「Tiktok」で配信開始・・・情報を読む「個人」の力が試されている局面です #緊急事態宣言 #小池東京都知事

今朝起床後、6:00から何気なくBS3の「NHKが選んだ」ヨーロッパ諸国のニュースを観ておりました。 独:レポーターが武漢に入り、武漢市民の声「外国から武漢にウイルスが持ち込まれている」 仏:希望者が血液採取の上、PCR検査が受けられて好評。使われている…

「非常事態宣言」が害毒知事による意図的な混乱拡大を招くのではないか・・・そもそもマスコミの内訳のない「数」だけの報道を発令の根拠にしてよいのか #武漢ウイルス

昨日、書き上げていた記事の配信を取りやめました。 危機管理能力があり、懸命に努力を続けている佐藤正久参議院議員の提言(緊急事態宣言)が「不作為」の混乱を招きかねない、ことを指摘するものでした。 事なかれ主義が蔓延する自民党内で闘っている国士…

<予告>このまま #緑のたぬき の宣伝戦を許せば、高校野球夏の選手権は「中止」になる #武漢ウイルス #小池劇場

東京都の感染者数における、具体的内訳(外国籍等)を示さない恣意的報道に煽られ、「非常事態宣言」⇒「首都封鎖」が絶対正義であるかのような動きが加速しています。 そこに、危機管理能力のある佐藤正久参議院議員による繰り返しの自民党内での要望と発信…

危機感を煽り、緑のたぬきの #首都封鎖 を正当化しようとする「闇」 #武漢ウイルス #スパイ防止法

昨日(3/30)もTwitterで報道とインフルエンサー(本物か偽物かは別として、世論に影響力がある)をチェックしておりました。 とにかくTweetの数を増やすことを目的としているインフルエンサーの「害」が目立ってきたと感じています。情報の読み込みが浅く、…

高校野球の春季千葉大会の中止・・・その決定打となった緑のたぬきと「連携して蠢く」仲間達 #武漢ウイルス

昨日16:00過ぎに、独自の情報網を持つ方のTwitterで、千葉県大会中止を知りました。 予想されていたこととはいえ、緑のたぬきのパフォーマンスが決定打となったことに怒りを通り越して呆れています。 この屑の動きによっては、更なる大混乱が想定されます。 …

春季東京都高校野球大会が中止・・・予想通り、「緑のたぬき」による都知事選を意識したパフォーマンスが決定打となりました #武漢ウイルス

昨春の千葉県大会準決勝では、習志野vs銚子商の伝統の一戦が実現した 春季東京都高校野球大会が中止 球場確保できず 3/26(木) 9:00配信 春季東京都高校野球大会が新型コロナウイルス感染拡大のため中止されることが25日、分かった。都高野連臨時理事会で決ま…

根拠なき不安で人心を煽り、不安の渦の中で「決断できる知事」という幻想を作り上げる都知事選に向けた新たな小池劇場 #武漢ウイルス

ブログを書く上で、私なりのポリシーがあります。 最早論評すまでもない連中を取り上げないことです。 その「自分ファースト」な姑息なパフォーマンスが、高校野球にまで決定的な悪影響を与えたため、例外的に取り上げた「屑」がいます。 小池東京都知事です…

“高野連のドン”田名部和裕・理事が選抜開催可否の事実上の「決定権者」 ・ 春季千葉県高等学校野球大会開催の予兆 #武漢ウイルス

捏造「サイン盗み疑惑」騒動の真相を暴くことを目的にブログを始めた性格上、闇の組織・高野連は大きな関心事でした。 千葉・拓大紅陵出身の小枝守氏のご逝去(2019/1/21)によりバランスが崩れ、在日集団が「神」と崇める星稜・山下の暗躍で、高野連内部で…

厚生労働省 #武漢ウイルス 対策本部に潜り込んだ「媚中・親韓」教授の狙い・・・日本の医療崩壊

このブログでは、アカデミー(教育)における特定アジアの浸食が著しく、やりたい放題の末期的状況であることを、例示して問題提起してきました。 www.otonarashino.com 武漢ウイルスを巡る、日本破壊を目的としたフェイクニュースが駆け巡ぐり、 厚生労働省…

#新型コロナウイルス を巡る茶番の震源地⇒北海道知事

この週末「新型コロナウイルス」騒動の過剰反応に辟易とされた方々も少なくないのではないでしょうか。 私は、気分転換に筑波山に行きました。 足腰の衰えが目立ってきた愛犬(ラブラドール16歳3ヶ月)にお気に入りの場所です。 *筑波神社のあるメインの登…

 東京都 #高野連 、新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、春季高校野球東京都大会1次予選中止⇒現実味を増す「無観客試合」⇒⇒⇒「中止」

久方ぶりに「アクセス解析」について触れます。 反日左翼新聞が牛耳る高校野球の現状を憂い、『一定の数の世論』形成を目指しておりました(ます)。 解決策は、「政治」に踏み込むしかない、ためでした。 2/21には、オンシーズンなみのアクセス数に回復して…

スポーツ新聞と雑誌記事の読み方・・・印象操作(扇動)の実態

このブログを開設したきっかけの一つは、地方新聞を含む一般紙の偏向振りには留意しても、スポーツ報道には「無警戒」な層が驚くほど多いと感じた事です。 私もその一人でした。 「無警戒」というよりも、「無関心」だったという方が適当かもしれません。 捏…

政治の停滞が招く、反日左翼新聞「高校野球利権」の安寧 

昨日、これまでの記事を振り返っておりました。 まもなくブログを開設してから6ヶ月を迎えます。116本の記事を積み上げてきました。 開設から8月までハイペースだったことが分かります。 在日集団のしつこい攻撃が連日繰り返され、それを材料としたいびつな…

2011年選手権・ #習志野 vs静岡における伝説のトリプルスチール・・・「美爆音批判」の起点となったTBSラジオ『日曜天国』

ここのところ習慣となったTwitter「#銚子商業」をみていると、 2011年夏の選手権・習志野vs静岡における伝説のトリプルスチール(ホームスチール)の動画がアップされておりました。 サイン盗み疑惑という捏造事件が、星稜OBのスポーツライターと朝日記者に…

星稜内紛劇から透けてくる「日本の闇」・・・マスコミとアカデミーに対する浸食は末期的な惨状

> <情報源>解析を進める中、この問題の真相に繋がる、深い位置にいる石川県野球関係者に到達しました。情報を随時更新できるパイプが構築された事で、マスコミが絶対に報じない都合の悪い事実をお伝えして行くことも可能になりました。 このブログの1本目…

スポーツ業界に蔓延る、反日左翼主導の #偏向報道 ・・・政治的優先順位が低いため、延々と繰り返され、解決の糸口が見当たらない惨状だ 

記事の履歴をみると、ほぼ一ヶ月、朝日を筆頭とする反日左翼メディアの報道に言及していない。 論評に値しない、ためやる気が起こらなかったからだ。 が、いわゆる保守の論客は、繰り返し「継続」している。 彼らには、本業の執筆業に直結するモチベーション…

害毒 #高野連 の“陰の権力者” 田名部和裕理事  #門田隆将 

門田隆将氏‏ が9/5に言及していた 「一人の高野連の“陰の権力者”」が、>U18監督の不可解人選もそうだが、高野連が「7日間500球」の球数制限を打ち出そうとしている事が深刻。 の実名が明かされた。 門田隆将‏ @KadotaRyusho · 8h8 hours ago 形だけの有識者…

#永田監督 #サイン盗み を指示していた??? 問題の本質を置き去りにする雲行きである

U18W杯の総括(敗因)にまで「サイン盗み」が登場した。 予想通り、永田監督「総叩き」の様相だが、問題の本質を見誤ってはいけない。 headlines.yahoo.co.jp www.zakzak.co.jp 9/15(日) 16:56配信 スクープ! U18永田監督、サイン盗み指示していた 最終…

#高野連 問題に取り組んできた先駆者 #門田隆将 氏の具体的動き(国会)について

この数日、「サイン盗み疑惑」を追いかけてきた中で、執拗に繰り返されたマスコミによる印象操作の手口を眺めていた。 ターゲットは、 ・ 佐々木投手⇒彼を貶める(ディスカウント)ことで、相対的に英雄・奥川投手を高める ・ 永田監督⇒戦犯を永田監督個人と…

#U18W杯 パナマ戦・・・軸のぶれない首脳陣とそれを支える「卓越した実務経験者」 #石川昂弥

前日の敗戦後、仲井宗基ヘッドコーチ(49)のカツに続いて、永田監督から「15万人の高校球児の代表なんだ。気持ちのないやつはユニホームを脱いでいい」と言われた。いつもにぎやかな車内は静まりかえった。東邦の主将として苦労を重ね、センバツ優勝にたど…

#U18W杯 台湾戦・・・害悪でしかない、獅子身中の虫 #朝日新聞 #高野連

ぐだぐだである。 ざっと試合結果を受けたコメントを一読したが、「感想」として一理あるものが多いように感じた。 例えばショートの熊田君の守備は、連日に渡るエラー連発で批判が吹き出すのは致し方ない。「日本代表」なのだから。 【悲報】U18日本×台湾で…

#U18W杯 対アメリカ戦で鮮明となった、「スモールベースボール」回帰の流れ #渡辺元智 #横山陽樹

昨夜は外食を予定していたが取りやめた。 先発・林投手の奇襲に興味を引かれたからだ。 永田監督を始めとする首脳陣の高い「観察力」・「分析力」と「勝負師」としての感性を示すものと受け止めた。 私は通常、朝日の放送は避ける。 アナウンサーの薄っぺら…

浮き彫りとなった「野球害毒論」に基づく 朝日新聞⇒ #高野連 「闇」の指示系統  #西純矢 #サイン盗み

西選手の活躍を受けて、露骨な誹謗中傷のコメントは僅かだ。 マスコミも西君「賛辞」に舵を切った。 何故か。 「野球害毒論」に基づく「矯正」により、その後のカウンセリングが効果を発揮。 西君が朝日新聞仕様の「優等生」になった、という「印象操作」が…

「野球害毒論」に基づく、“朝日新聞基準”のフェアプレーの象徴・星稜の準優勝  甲子園の「黒歴史」を象徴する決勝戦

既述した通り、私は、銚子商業の低迷と比例して、長いこと高校野球に対する興味が、著しく低下していた。 そのため、決勝戦に対する「高揚感」がどの程度なのかの比較は出来ない。 「知識」として、昨年の偏向ぶりも著しかったことは知っている。 「ドラマ」…

#中京学院大中京 を覆う「闇」

橋本哲也監督の発言が大きく取り上げられている。 昨夜、たまたまテレビのスイッチを入れたときに、NHKのスポーツニュースだった。 (高校野球を録画していたため) そこでも、橋本哲也監督の「バドミントンのシャトル」を使用した練習風景が取り上げられて…

#習志野 感謝しかありません これ程強靱な精神力を持つチームは観たことがありません  #鶴岡東 に千葉と沖縄の思いを託します

習志野高校が敗れました。 脳天気な千葉県知事と習志野市長に代わる、知恵を結集した、具体的支援が出来ませんでした。 結果、現場の小林監督と竹繩主将を中心とした「高校生」である選手を応援することしかできない現実を思い知らされました。 吹奏楽部を始…

『本当の』 #甲子園近隣住民 が登場しました 「なりすまし」による捏造だったことが丸わかりになりました  DNAレベルで「反省」と無縁な #星稜・林監督 の愚行は永久に収まるわけがありません

大会第6日、抽選会の時から注目されていた好カード東海大相模vs近江、明石商vs花咲徳栄がありました。春の関東大会で下馬評通り優勝した東海大相模、春の近畿大会で優勝しており、実力は折り紙付きだが、違和感として、マスコミ(在日集団)の評価がすこぶる…

連日に渡る絶対正義 #星稜 を持ち上げ続ける #在日集団 (=マスコミ)の異常な報道姿勢

既述していた「アクセス先ページ」 『謹慎中、星稜・林監督は「本当に」反省していたのか? 』 が、とうとう70%に到達しました。 異常値です。 アクセス数が前日の4倍近くであるため、その異常さが際立ちます。 今日の報道の様子を確認しましたが、「星稜」…

#花巻東 頑張れ! #習志野 以前に『野球害毒論』の価値観から「悪」とレッテル張りされた犠牲者

ブログを解説してから2ヶ月が経過しました。 「継続は力なり」と言いますが、今では丸出しのニュースの「尻尾」を的確に捉えることが出来るようになった、と明言できます。 私がこの問題を解析する上での弱点は、銚子商業の低迷期と比例した高校野球に対する…