「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。<3章>高校野球の正常化には、『政治』の正常化が欠かせません。在日集団と媚中勢力に侵された「現実」に踏み込むことに致しました。<4章>に向けた準備期間として、「力」を貯めています。

持丸修一監督

#専大松戸 「らしからぬ」緻密な試合運びで完勝、 埼玉勢が「粗い決勝戦の栃木勢」に完勝、 主力選手を登録外にしたNEW #常総学院 が初回の猛爆で圧勝 

春季関東大会2日目; 2回戦 @ 山日YBS球場 駿台甲府(山梨)vs 専大松戸(千葉) 駿台甲府 打順 位置 選手名 背番号 学年 投/打 1 一 渡邉 蒼海 3 2年 右/右 2 遊 樋口 大輝 6 2年 右/左 3 中 塩谷 遥生 8 3年 左/左 4 捕 森本 耕志郎 2 2年 右/右 5 三 茅…

#専大松戸 が #健大高崎 に被本塁打5本のコールド負け / 確実にしていた選抜出場に不透明感を残したが、 #常総学院 に救われる

初めに、「甲子園出場」が唯一最大の目標であるという観点から、事実上の決勝の意味を持つ準々決勝の結果を振り返ります。 10/27○準々決勝(山梨)東海大甲府2×1東海大相模(神奈川)(茨城)常総学院9×1木更津総合(千葉)(群馬)健大高崎8⑧1國學院栃木(栃木)(…

#木更津総合 2戦連続の「鉄壁のバントシフト」により、 #専大松戸 との接戦<千葉>を制す

予想通り、この大会無失点を続けている両エースの先発となった。 専修大学松戸 打順 位置 選手名 背番号 学年 投/打 1 右 中村 真也 9 3年 右/右 2 二 吉村 京之助 4 3年 右/右 3 中 菊地 優吾 8 3年 右/右 4 左 平田 健眞 11 3年 左/左 5 遊 髙﨑 大和 6 3…

2020年千葉・高校野球展望その④ #習志野 が受け継いできた「緻密な野球」 vs 標準的「強豪私学」及び茨城の名将 #東海大望洋 #専修大松戸

>習志野は、東海大相模敗戦後、きっぱりと夏に照準を切り替えております。 私の興味も、100%春の県大会に切り替わりました。 個人的に、「ウエートトレーニング+食トレ」で、高反発の金属バットを振り回す野球は面白みを感じません。野球の質の退化とさえ…