「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。

星稜内紛劇から透けてくる「日本の闇」・・・マスコミとアカデミーに対する浸食は末期的な惨状

<情報源>
解析を進める中、この問題の真相に繋がる、深い位置にいる石川県野球関係者に到達しました。情報を随時更新できるパイプが構築された事で、マスコミが絶対に報じない都合の悪い事実をお伝えして行くことも可能になりました。

 

このブログの1本目の記事(5/21)からの抜粋です。

「サイン盗み疑惑」という主にマスコミアカデミー(学校法人)に寄生する在日集団が作り出した捏造事件を通して、日本の闇を暴いてきました。

 その食い込み具合は深刻で、在日集団のやりたい放題の状況です。

その象徴的報道がありました。

連日、飽きもせず称賛記事が溢れている、絶対正義・星稜の内紛劇です。

 

普通の感覚があれば、北陸地方に位置するローカル私立高校を全国ニュースで称賛し続けるマスコミに違和感を持つ、正常な日本人が圧倒的でしょう。

何故このような異常な状況が続けられているのでしょうか。

そして、この内紛劇の報道で「気持ち悪い」のは、星稜称賛の親玉・朝日新聞が、星稜に都合の悪いニュースをスクープしたことです。

何故でしょうか?

 

headlines.yahoo.co.jp

本田圭佑ら輩出 星稜高校のサッカー部総監督がパワハラ、使途不明金疑惑で”告発”され、職務停止に【独占】〈週刊朝日

10/28(月) 7:00配信


野球なら松井秀喜、サッカーなら本田圭佑ら有名選手が輩出している石川県の名門私立「星稜高校」。今夏の甲子園でも奥川恭伸投手の力投で注目された。

【写真】星稜高校でグランパスのユニホームに袖を通した本田圭佑選手と河崎護監督
.

 ところが、カリスマ総監督として学校に君臨する副校長元コーチや保護者から「パワハラ」「使途不明金」で“告発”される内紛がぼっ発していることが、週刊朝日の調べでわかった。

 学校は10月25日に調査委を設置。総監督と副校長の職務を一時停止し、自宅待機としている。

“告発”されたのは、星稜高校サッカー部総監督で、副校長でもある河崎護氏だ。河崎氏は2014年度に全国高校サッカー選手権で初優勝に導いた名将。その後は副校長に就任した。

 野球部監督だった山下智茂氏と並んで、「カリスマ」(星稜高校関係者)と称されている。

 河崎氏への疑惑は大きく分けて二つある。まずは、サッカー部員への暴行、暴言などパワハラ疑惑だ。

 学校関係者によると、8月末から9月初めにかけて、サッカー部がグラウンドで練習していると、河崎氏がある部員に「ボケ」と言いながら、平手で頭をはたくなどの暴行を加えたという。

「河崎氏の暴行、暴言は珍しいことではありません。日常茶飯事ですね。毎年、全国大会予選前の8月下旬から9月になると、一日に複数の部員が殴られることもある。後輩から聞いたのですが、先日もある部員のプレーが気に入らなかったのか『お前は身体障がい者か』ととんでもない暴言をはいた。以前は、頬にビンタを食らい、口から大量に出血した部員もいた。公式戦で、部員が河崎氏の思いどおりのプレーができないと『アホ』『ボケ』など罵詈雑言を浴びせる。スポーツ界全体で、体罰をなくそうという時代。しかし、河崎氏はカリスマの威光を背景にやりたい放題。学校も黙認状態です」(星稜OB

 10月14日のカターレ富山U18との試合では、「このアホ」「ボケ」などと口汚く部員を罵倒。あまりの酷さに審判が注意を与えたという。

 そして、もう一つの疑惑は河崎氏がサッカー部を「私物化」して自身が代表理事を務める一般社団法人「B」や、株式会社「C」にカネを「還流」させ、利益を得ているというものだ。

この疑惑は今年1月サッカー部のコーチでもあったA教諭が、星稜高校を経営する学校法人「稲置学園」に上申書を提出して“告発”。学内では大騒ぎとなったという。

「金銭などをめぐる疑惑が、びっしりと書かれている。カリスマに盾突く内部告発で、衝撃でした」(星稜高校サッカー部関係者

 本誌はA教諭が提出した「上申書」全文を入手。数々の物証が添付されて、100ページ以上の分厚いものであった。

■主な内容は以下のとおり。

1 サッカー部の保護者会の会費、サッカー用品の購入代金などが、河崎氏や関係者の個人口座に入金。銀行通帳が開示されず適切な会計報告がなされていない疑惑。

2 サッカー部の保護者会の会計で「使途不明金」の存在が指摘されている疑惑。

3 一般社団法人Bが経営する接骨院へサッカー部の選手を「強制的」に通院させている疑惑。

4 学校内で河崎氏が一般社団法人Bの業務を行い「兼業」している疑惑。

5 出張していないにもかかわらず、虚偽の出張届を提出していた「カラ出張」の疑惑──。

 申立人のA教諭は本誌の取材に言葉少なにこう語った。

星稜高校、サッカー部の選手、OB、保護者のことを憂いて行動したまでです。今、第三者委員会で審議を頂いているので待つのみ」

 一方、河崎氏に取材を申し込んだところ、星稜高校が書面でこう回答した。

「(河崎監督の部員へのハラスメントについては)現状において事実を把握していないが、早急に調査委員会を設置し、事実確認を行いたい」

 A教諭が提出した「上申書」については「事実存在を含めて、当事者及び関係者並びに通報者において、極めて機微に触れる情報であるので回答は一切を差し控えたい」とした。

「上申書」の詳細は10月29日発売の週刊朝日で報じている。(今西憲之)

※週刊朝日2019年11月8日号より抜粋

 

ニュースには尻尾があります。

>“告発”されたのは、星稜高校サッカー部総監督で、副校長でもある河崎護氏だ。

>野球部監督だった山下智茂氏と並んで、「カリスマ」(星稜高校関係者)と称されている。

 

この二人が、星稜自慢の野球とサッカーを通じたライバル関係(権力争い)にあることは間違いないでしょう。

そして、山下氏には、松井秀喜と同期である、朝日新聞社スポーツ部デスク「福角 元伸」という武器があります。

 

www.otonarashino.com

 

 他の報道(NHK、スポーツ報知など)をみると何故か、「使途不明金疑惑」には触れておりません。星稜(稲置学園)への忖度が窺えます。


星稜高校の総監督が暴言、暴力か サッカー部、職務停止し調査委


10/28(月) 11:33配信

共同通信

 

 高校サッカーの名門、金沢市の星稜高校で部員に対する暴言や暴力があったとの指摘を受けたとして、学校側がサッカー部の河崎護総監督(60)を職務停止にしていることが28日、同校への取材で分かった。学校側は調査委員会を設置、詳しい経緯を調べた上で、正式に処分を検討するとしている。

 同校を運営する稲置学園によると、河崎総監督が部員に対して「あほ」などと言い、体を複数回たたく行為もあったと、学校側に指摘があった。河崎総監督は副校長も務めており、25日、両方の職務を一時停止にした。

 稲置学園の担当者は「調査委で事実関係の解明を速やかに進めたい」と話した。

 

f:id:otonarashino:20191031182442p:plain


 個人的感想は、「丸出し」につきます。

限度無くつけあがり、ローカル私立高校の内紛劇に反日左翼マスコミを使う有様は末期的です。

 

<ヤフコメでは削除されるだろうコメント fr 5チャン>

 

因みに石川県、金沢市は韓国との親睦がとても深い

金沢市には日本人を殺した朝鮮人テロリストの慰霊碑まである、碑はハングルで書かれてる
もちろん税金で建てられた

 

決勝で勝った後「うちは外人部隊の星稜とは違い、富山県民でやってる」
言って、星稜が激怒、「富山の左サイドバックは石川県出身だろ」と舌戦繰り広げていたな

星稜はやきうでも甲子園で負けた後、習志野にサイン盗みがったと言って
林が相手のロッカールームに乗り込んでいたし、週刊誌に暴露記事出したり、
大人の対応ができない、韓国っぽいところがあるから、かかわらない方がいい

 

やきうのサイン盗みの件は星稜の方がやりまくってたというオチやしな、いくつも動画晒されてて笑った

韓国のやり口そのもの

 

星稜はしつこいよ、とにかく
野球だと星稜中学の監督だったYが遊学館高校の監督に就任、遊学館は設立1年半で甲子園出場
それ以降メディア使ってY監督を貶め叩き続けてる、もう15年くらい
遊学館は無事弱くなった

汚い奴ら連中だよ、まあ校長からしてアッチ(朝鮮)系だから

 

 因みに山下智茂もロクな奴じゃないよ、ほとんどヤク〇
そもそもこいつ稲置学園の理事もやってるから

 

 Y監督叩かされてるのも山下だろな
教え子に新聞屋のデスクがいるからなw

 

野球の方じゃ相手監督の発言も捏造してお抱えメディア使って事実のようにしてしまう

朝日新聞、日刊スポーツ
信じられないと思うけど日本の部活でこんな事が本当にあったんだよ
因みに朝日新聞のデスクは星稜野球部OB

 

石川県で星稜関係者に逆らえる人なんていないから
それほどパワー持ってる

内部告発とはまた興味深い

 

報じたのは「朝日」か
なんか裏あるかもね

 

日本人vs「成りすまし日本人」の戦いかな
て言うか成りすまし日本人による学園からの日本人排除

気を付けなよ、星稜(稲置学園)の中枢による在日や帰化人には
彼らは手段を選ばないから

 

過去に校内で不祥事起こしてる野球部監督はお咎めなし
そして同監督は、春に前代未聞の対戦校控え室に怒鳴り込み・週刊誌で一方的に対戦校生徒を誹謗中傷・証拠は出さず本人による対戦校への謝罪もさせずに復帰

ちなみに野球部監督は帰化人

 

彼らは読売巨人のドラフト1位指名を佐々木から星稜・奥川に変えさせる力もある

松井秀喜はの本名は、野球部監督は朴秀喜の1つ下の後輩
松井と林を指導した山下は今は星稜野球部総監督であり稲置学園の理事でもある

山下の教え子には朝日新聞スポーツ部デスクがいる

 

スポーツ部デスクは今は森喜朗と一緒にオリンピック・パラリンピックの仕事してるとか

森は石川県根上町出身

根上は朝鮮部落とも言われてるね

 

敗因は敬遠なんかじゃないのにな、現に星稜が取った点は敬遠絡みからの得点
敬遠で得してる

山下は被害者芸で明徳を悪に仕立て上げた加害者の1人

 

 

<コメント>

野球だと星稜中学の監督だったYが遊学館高校の監督に就任、遊学館は設立1年半で甲子園出場
それ以降メディア使ってY監督を貶め叩き続けてる、もう15年くらい
*事実です

 

私は、敢えてこの事実には触れておりませんでした。

習志野高校への誹謗中傷と同じ手口が石川ローカルで「しつこく」やり続けられていたのです。

言い方を変えれば、習志野への攻撃は、その手口の「全国版」なのです。

この投稿主は、「真相」を知るかなりの事情通です。

 

  -----------------------------------------------------------------------------------------
このブログが、高校野球の事件を扱い、その首謀者が、在日が支配するマスコミですので、「ブログランキング」「高校野球」「ジャーナリズム」「特定アジア」の3つを選択しました。
ここをきっかけとしたアクセスが増加しております。
*「拡散」のため、ご協力をお願い致します。