「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。<3節>高校野球の正常化には、『政治』の正常化が欠かせません。在日集団と媚中勢力に侵された「現実」に踏み込むことに致しました。

門田隆将

反日メディアと連携して、連日に渡り国民の不安を煽り続ける最悪の『扇動』政治家 #小池百合子 とその参謀(兼務・大阪維新) #上山信一 の影

煽ればインパクトありと扇動できる感染者数の場合に限り、午前中にワイドショーを使って「緊急速報」を垂れ流す行為が続けられている。 小池百合子都知事、東京都の新規感染者が過去最多となることに「280人台にのせるだろうと聞いています」7/16(木) 12:…

「産経新聞が保守言論の最後の牙城であり信用できる」とう幻想・・・あからさまな #小池都知事 #大阪維新 応援団であり、その扇動機関であるという現実

程度問題があるが、自分で情報の真偽を調べようとしない「情弱」に一つの神話がある。産経新聞が保守言論の最後の牙城であり信用できる、というものだ。 昨今の産経新聞の傾向は、 ① 緑のたぬきの思惑で操作された東京都の武漢ウイルス感染者数を垂れ流して…

韓国の「飛地」と化した大阪⇒次のステップは『都』ではなく『省都』であることが丸出し #大阪維新 #安倍政権 #「東海省」「日本自治省」

飛地(とびち、飛び地)とは、一つの国の領土や行政区画、町会等の内、地理的に分離している一部分である。土地の一部が「他所に飛んでいる」と見られることからこう呼ばれる。 大阪における「外来種」主導の韓国化が著しい。 行政をとことんまでつけあがる…

#ビジネス保守 が牛耳る #虎の門ニュース の偏向報道に注意が必要です #大阪維新

詐欺師のテクニックとして、「100%の嘘ではなく、いくつかの真実を差し込む」というものがあります。 そのいくつかの「真実」によって油断させ、騙すわけです。 極端に言って、80%が真実で、20%が嘘、しかも詐欺師の目的がその20%であったら、情弱はひと…

日本の国体を揺るがす特定アジアの侵攻とグローバリゼーションに染まった中道左派政権 #サイレント・インベージョン

>呆れるばかりでしたが、沈黙ではいけない、とエネルギーの蓄積を待っている状況です。 上記の自分に対する「戒め」を最後に、「沈黙」を続けておりました。 何もしていなかったわけではありません。 突っ込みどころ満載の日々のニュース(正確には、在日集…

政治の停滞が招く、反日左翼新聞「高校野球利権」の安寧 

昨日、これまでの記事を振り返っておりました。 まもなくブログを開設してから6ヶ月を迎えます。116本の記事を積み上げてきました。 開設から8月までハイペースだったことが分かります。 在日集団のしつこい攻撃が連日繰り返され、それを材料としたいびつな…

スポーツ業界に蔓延る、反日左翼主導の #偏向報道 ・・・政治的優先順位が低いため、延々と繰り返され、解決の糸口が見当たらない惨状だ 

記事の履歴をみると、ほぼ一ヶ月、朝日を筆頭とする反日左翼メディアの報道に言及していない。 論評に値しない、ためやる気が起こらなかったからだ。 が、いわゆる保守の論客は、繰り返し「継続」している。 彼らには、本業の執筆業に直結するモチベーション…

害毒 #高野連 の“陰の権力者” 田名部和裕理事  #門田隆将 

門田隆将氏‏ が9/5に言及していた 「一人の高野連の“陰の権力者”」が、>U18監督の不可解人選もそうだが、高野連が「7日間500球」の球数制限を打ち出そうとしている事が深刻。 の実名が明かされた。 門田隆将‏ @KadotaRyusho · 8h8 hours ago 形だけの有識者…

#永田監督 #サイン盗み を指示していた??? 問題の本質を置き去りにする雲行きである

U18W杯の総括(敗因)にまで「サイン盗み」が登場した。 予想通り、永田監督「総叩き」の様相だが、問題の本質を見誤ってはいけない。 headlines.yahoo.co.jp www.zakzak.co.jp 9/15(日) 16:56配信 スクープ! U18永田監督、サイン盗み指示していた 最終…

#高野連 問題に取り組んできた先駆者 #門田隆将 氏の具体的動き(国会)について

この数日、「サイン盗み疑惑」を追いかけてきた中で、執拗に繰り返されたマスコミによる印象操作の手口を眺めていた。 ターゲットは、 ・ 佐々木投手⇒彼を貶める(ディスカウント)ことで、相対的に英雄・奥川投手を高める ・ 永田監督⇒戦犯を永田監督個人と…

#U18W杯 壮行試合 で蠢く「朝日新聞」の薄っぺら(醜悪)な思惑  #習志野・飯塚 #美爆音

当初から、このタイミングで「韓国・釜山」で開催される「U―18W杯」に参加することに反対の意見が圧倒的だった。私も同様である。 一方で、朝日新聞と一体化した高野連が、参加を見合わせるわけがない、と分かっていた。在日集団のリーダー・朝日新聞の「韓…

#習志野 感謝しかありません これ程強靱な精神力を持つチームは観たことがありません  #鶴岡東 に千葉と沖縄の思いを託します

習志野高校が敗れました。 脳天気な千葉県知事と習志野市長に代わる、知恵を結集した、具体的支援が出来ませんでした。 結果、現場の小林監督と竹繩主将を中心とした「高校生」である選手を応援することしかできない現実を思い知らされました。 吹奏楽部を始…

#花巻東 頑張れ! #習志野 以前に『野球害毒論』の価値観から「悪」とレッテル張りされた犠牲者

ブログを解説してから2ヶ月が経過しました。 「継続は力なり」と言いますが、今では丸出しのニュースの「尻尾」を的確に捉えることが出来るようになった、と明言できます。 私がこの問題を解析する上での弱点は、銚子商業の低迷期と比例した高校野球に対する…

#朝日新聞 #野球害毒論 の扇動者「安藤嘉浩」による高野連を通した「ルール変更」正当化の環境作り

特大に注目しなければならない朝日新聞の記事がありました。 headlines.yahoo.co.jp www.asahi.com 8/1(木) 19:30配信 「日本では普通にやっていた」サイン伝達はアンフェア 高校日本代表は毎年、国際大会に参加している。2017年はU18世界大会に清宮…

「主催者が #朝日新聞 であるかぎりまともな運営などするはずがない」世論に対する『目くらまし』

門田隆将‏ @KadotaRyusho · Jul 24 大船渡の国保監督は163㌔右腕佐々木朗希の連投を回避し"日本の至宝"を故障から守って敗れた。さすがだ。一方、4回戦から「5日で4試合」という旧態依然の組合せにした岩手高野連。5年前、予選の過密日程で盛岡大附の剛腕松…

#大船渡 『騒動』の本質を読み解くー #岩手高野連 と #日程 問題

headlines.yahoo.co.jp www.daily.co.jp 昨日、最も目を引いた(アクセス集中)ニュースです。 コメント数は、11386件に達しております。 7/26(金) 15:40配信 全国高校野球選手権岩手大会の決勝で最速163キロ右腕の大船渡・佐々木朗希投手(3年)が出場…

敗戦を受けた #銚子商 ファンの感想及び『高校野球(銚子商)ファンのご提言』

headlines.yahoo.co.jp www.nikkansports.com 7/22(月) 7:09配信 <高校野球千葉大会:市川7-5銚子商>◇21日◇5回戦◇ゼットエーボールパーク Aシードの古豪・銚子商が市川に敗れた。 【写真】敗戦後、球場の外で最後のミーティングをする銚子商業 1、2回に投…

甲子園主催者 #朝日新聞 (テレビ朝日)の実態ーその朝日新聞の天下りの巣窟が #高野連 というあり得ない現実

今日は、千葉大会の休養日で、試合はありません。 このブログ(音)も休むつもりでしたが、熟睡により体力が回復したため、ここまでの大会を振り返り、あまりスポットが当たっていない注目点をまとめようと考え、最後にTwitterで最新ニュースをチェックして…

#銚子商 VS #多古 沢田監督と遠藤投手コーチの采配が光った一戦でした

幾千年の昔より海と陸との戦いの 激しきさまを続けつつ犬吠岬は見よ立てり www.youtube.com 今朝、私の頭の中で流れた「目覚まし」です。 熱狂的銚子商ファンだった少年時代と比較すると、『重症度』は55%程度と思われます。気をつけなければなりません。 …

#習志野高校 の緒戦を観戦しましたー「東京MX」並のずれた偏向新聞『デイリースポーツ』と、それと連携する『星稜信者』を読み解く

Twitter からよくアクセスされているページ1. 30% #銚子商業 「復活」に向けた歩みー低迷期の原因を解析する 2. 26% #銚子商業 初戦突破。試合内容は視界良好なのか? 「センバツ王者」東邦コールド負けはサプライズなのか? 3. 11%ブログトップ 「アクセス…

#習志野高校 の受け継がれた「伝統」ー在日集団の捏造(サイン盗み疑惑)がどれほど不当で、'歴史を知る’「良識ある高校野球ファン」が、怒髪天を衝いたか分かるはずです

>習志野・小林監督の「批判」をよく耳にしますが、私は、「斉藤イズム」に現在最も近いのは、実は、習志野・小林監督、だと考えております。故斉藤一之氏とライバルとして死闘を繰り返した、恩師の習志野元監督、石井好博氏が同タイプならあり得る事ではな…

#銚子商業 初戦突破。試合内容は視界良好なのか?              「センバツ王者」東邦コールド負けはサプライズなのか?

このブログは連続性を重視しております。 前回の記事で、銚子商業を取り上げました。 このブログを継続してご覧頂いている読者は、その連続性を理解されていると思います。 結果として、ここのところ低迷していたアクセス数が底を打ち反転しました。 「政治…

「在日集団」御用達・左翼政治評論家「片山 善博」と愚民化政策「ゆとり教育」実行犯・韓国の走狗「寺脇 研」から読み解く朝日新聞のイデオロギー

私には、2年くらい前まで、一つの習慣がありました。 週末午前中に地上波で放送されている、いわゆる「政治」番組を録画し、どういうこじつけ(根拠ではない)で政権批判を展開しているのか、チェックしておりました。 全く生産的ではないと自覚しておりまし…

#岩田温 氏の高校野球を切り口とした「朝日新聞」を斬る記事がリリース予定ですー甲子園主催者が朝日・毎日という惨状

門田隆将‏ @KadotaRyusho · 米の人権報告書を基に産経がウルムチ暴動10年の社説を掲げている。収容所に入れられ、苛烈な中国の人権侵害の中にあるウィグル人。一方、人民日報の宣伝紙を折込で配るなど中国との一体化が指摘される毎日は安倍―トランプの蜜月を…

「松井秀喜5打席連続敬遠」と「習志野高校に対する誹謗中傷」の共通性

www.dailyshincho.jp 2018年8月2日号掲載 高校野球の本質を問う試合 さまざまな点で平成4年2回戦の星稜―明徳義塾戦は甲子園に特筆される名試合だった。それは、高校野球とは何か――という本質を問う試合だったからだ。 星稜の4番松井秀喜に対して採った明徳の…