「サイン盗み疑惑」の真相

習志野がしたとされる「サイン盗み疑惑」に特化したブログです。その真相を明らかにしていきます。< 続章>「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。

林監督

#朝日新聞 #野球害毒論 の扇動者「安藤嘉浩」による高野連を通した「ルール変更」正当化の環境作り

特大に注目しなければならない朝日新聞の記事がありました。 headlines.yahoo.co.jp www.asahi.com 8/1(木) 19:30配信 「日本では普通にやっていた」サイン伝達はアンフェア 高校日本代表は毎年、国際大会に参加している。2017年はU18世界大会に清宮…

未だに収まる気配のない #習志野 #美爆音 に対する星稜信者・記者のなりすまし・「情弱」からの根拠のない誹謗中傷

酷暑になりました。 色々な意味で「夏枯れ」の雰囲気も漂っているように思えます。 高校野球も一時の静寂(一休み)の状況であり、佐々木選手を利用した「低級誌」の煽り記事と、相も変わらぬ奥川選手を利用した「刷り込み」が主体になっているようにみえま…

#星稜 を取り巻く異常な言論空間と石川県と「在日」、友好(浸食)の歴史

本日は、予定を変更して、星稜を取り巻く異常な言論空間を取り上げます。 7/28各都道府県で決勝が行われました。 春の関東大会を制した東海大相模、新鋭山村学園を下した花咲徳栄、マスコミが喧伝している「スーパー1年生」に貫禄勝ちした馬淵監督率いる明徳…

# 習志野 千葉県大会優勝 一夜明けて思うこと  及び、未だに続く印象操作の後遺症

昨日は、何とも形容しがたい疲れがどっと出ました。 3/28の星稜戦(正確には対戦決定)後から始まった「サイン盗み」という捏造報道による、千葉の誇り習志野高校に対する著しい名誉毀損報道の既成事実化を抑えようという戦いに、句読点が打たれたからです。…

#習志野 先頭打者本塁打の破壊力 #八千代松陰 の『勢い』を持ち越させず

習志野高校、優勝おめでとうございます。 このブログの「主旨」に沿った戦前のポイントを紹介します。 ① 主審を誰が務めるか。「新ルール」による恣意的介入を警戒した。 Aシード専大松戸・銚子商が敗退した主審は、同一人物だった。 一つの可能性として警戒…

敗戦を受けた #銚子商 ファンの感想及び『高校野球(銚子商)ファンのご提言』

headlines.yahoo.co.jp www.nikkansports.com 7/22(月) 7:09配信 <高校野球千葉大会:市川7-5銚子商>◇21日◇5回戦◇ゼットエーボールパーク Aシードの古豪・銚子商が市川に敗れた。 【写真】敗戦後、球場の外で最後のミーティングをする銚子商業 1、2回に投…

甲子園主催者 #朝日新聞 (テレビ朝日)の実態ーその朝日新聞の天下りの巣窟が #高野連 というあり得ない現実

今日は、千葉大会の休養日で、試合はありません。 このブログ(音)も休むつもりでしたが、熟睡により体力が回復したため、ここまでの大会を振り返り、あまりスポットが当たっていない注目点をまとめようと考え、最後にTwitterで最新ニュースをチェックして…

#銚子商 VS #多古 沢田監督と遠藤投手コーチの采配が光った一戦でした

幾千年の昔より海と陸との戦いの 激しきさまを続けつつ犬吠岬は見よ立てり www.youtube.com 今朝、私の頭の中で流れた「目覚まし」です。 熱狂的銚子商ファンだった少年時代と比較すると、『重症度』は55%程度と思われます。気をつけなければなりません。 …

#習志野 vs #津田沼 = 甲子園ベスト4に進出した #市立船橋 「監督」VS「部長」対決

『市立船橋甲子園出場時の監督は、現習志野 小林徹監督、部長が、現津田沼 加瀬弘明監督、コーチが、現市立船橋 櫻内剛監督』 *お二人とも習志野高校出身で加瀬監督がキャプテン小林監督がピッチャーで甲子園に出場してる 。 >習志野高(1980夏 甲子園出場)1…

#習志野高校 の緒戦を観戦しましたー「東京MX」並のずれた偏向新聞『デイリースポーツ』と、それと連携する『星稜信者』を読み解く

Twitter からよくアクセスされているページ1. 30% #銚子商業 「復活」に向けた歩みー低迷期の原因を解析する 2. 26% #銚子商業 初戦突破。試合内容は視界良好なのか? 「センバツ王者」東邦コールド負けはサプライズなのか? 3. 11%ブログトップ 「アクセス…

#習志野高校 の受け継がれた「伝統」ー在日集団の捏造(サイン盗み疑惑)がどれほど不当で、'歴史を知る’「良識ある高校野球ファン」が、怒髪天を衝いたか分かるはずです

>習志野・小林監督の「批判」をよく耳にしますが、私は、「斉藤イズム」に現在最も近いのは、実は、習志野・小林監督、だと考えております。故斉藤一之氏とライバルとして死闘を繰り返した、恩師の習志野元監督、石井好博氏が同タイプならあり得る事ではな…

#銚子商業 初戦突破。試合内容は視界良好なのか?              「センバツ王者」東邦コールド負けはサプライズなのか?

このブログは連続性を重視しております。 前回の記事で、銚子商業を取り上げました。 このブログを継続してご覧頂いている読者は、その連続性を理解されていると思います。 結果として、ここのところ低迷していたアクセス数が底を打ち反転しました。 「政治…

#岩田温 氏の高校野球を切り口とした「朝日新聞」を斬る記事がリリース予定ですー甲子園主催者が朝日・毎日という惨状

門田隆将‏ @KadotaRyusho · 米の人権報告書を基に産経がウルムチ暴動10年の社説を掲げている。収容所に入れられ、苛烈な中国の人権侵害の中にあるウィグル人。一方、人民日報の宣伝紙を折込で配るなど中国との一体化が指摘される毎日は安倍―トランプの蜜月を…

甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。 #西純矢

ブログの説明欄に以下の一文を追加しました。 「サイン盗み疑惑」の真相は、朝日新聞を筆頭とする在日集団による捏造事件でした。甲子園を「良識ある高校野球ファン=日本人」が、将来の子供達の為に、取り戻さなければなりません。 地方予選がスタートし、…

「根上町」から紐解く闇ー<神の子>松井秀喜

「熱」の入った読後の行動をして頂いた方々、および指標としていた数字に到達しましたので、「サイン盗み疑惑」の真相における、最後のパズルを配信します。 このピースを加えることで、これまでの記事で説明した、この事件を作り上げ(捏ちあげ)、習志野高…

スポーツ報知は、何故、「星稜校内新聞」なのか? <神の子>松井秀喜

スポーツ報知のこの記事がなければ、このブログは存在せず、ヤフコメに投稿することもありませんでした。 その記事を見た瞬間、私は本当にぶち切れました。 同時に、スポーツ新聞も、やはり一般誌と同様に凄まじい偏向報道をしていることを思い知らされたの…

「松井秀喜5打席連続敬遠」と「習志野高校に対する誹謗中傷」の共通性

www.dailyshincho.jp 2018年8月2日号掲載 高校野球の本質を問う試合 さまざまな点で平成4年2回戦の星稜―明徳義塾戦は甲子園に特筆される名試合だった。それは、高校野球とは何か――という本質を問う試合だったからだ。 星稜の4番松井秀喜に対して採った明徳の…

朝日新聞社スポーツ部デスク「福角元伸」=「左」なりすまし記者           どうしようもない連中です

始めに、昨日の記事を振り返ります。 >もはや、オブラートに包んだ記載をする段階ではないでしょう。 「黒幕・指揮者」:松下茂典「高野連に対する工作」:山下 智茂 「朝日新聞における実行部隊の中心人物の一人」:安藤嘉浩彼が、(注)松井秀喜と同期の…

本丸「朝日新聞」の記事から読み解く、恐るべき実態ー危機感を「良識ある高校野球ファン」と共有したい

www.asahi.com 2019年6月29日10時33分 コラム(編集委員・安藤嘉浩) 新世紀の第一歩を踏み出すに当たり、大会誕生時から大切にしてきた精神を再確認する作業が続いている。 第101回を迎えた全国高校野球選手権大会は22日、沖縄と北海道から地方大会が…

<提言>「良識ある高校野球ファン」の皆様へ

>アクセス数は一定の水準から、再び増加傾向に転じ、開設2日目の「謹慎中、星稜・林監督は「本当に」反省していたのか? 」の1日アクセス数・過去最高を10.5%上回りました。未だ、目標である「一定の数の世論」形成には至っていない、と判断しています。 …

鈴木大地スポーツ庁長官「完勝」ー日刊スポーツにつけいる隙を与えず

>私の予想は、「ねじ曲がった曲解」で、朝日新聞の都合の良い結論になると思います。当然に、自民党のホープを潰しに来る展開が「お約束」でしょう。 良い意味で、「私の予想」はハズレました。 鈴木大地スポーツ庁長官とそれをサポートする職員の方々が、…

日刊スポーツを媒体とした、「鈴木大地」スポーツ庁長の提言・・・真意は正確に伝わるのか?

始めに、皆様と共有したいことがあります。私の定義する「良識ある高校野球ファン」ですが、実は、女性の比率が高いことがわかっております。Twitterについては、まだ、スタート段階なのでデータ不足ですが、ヤフコメについては少なからぬ女性ユーザーと接し…

朝日新聞に高校野球(甲子園)が破壊される②ー2002 FIFAワールドカップ

今日の記事は、6/14の以下の記事を見て、既に書き上げていたものです。 その点を踏まえて、お読み下さい。 headlines.yahoo.co.jp www.nikkansports.com 高校野球は今夏の地方大会から「サイン盗み」を、さらに厳しく規制することになった。日本高野連は今月…

朝日新聞の主導する「K」の論理を放置すれば、高校野球(甲子園)は破壊される①

朝日新聞には、その根っこに、野球に対する「愛」がないことに言及しました。 >今大会の開会式で、奥島孝康・高野連会長は、かつての「野球害毒論」について触れるスピーチをおこなった。私は、これまで何度もこの野球害毒論について指摘させてもらっている…

朝日新聞による「マッチポンプ」第6弾大阪  故「小枝 守」氏の大きな存在感の喪失

予告しておりましたが、「K」のDNA丸出しの「しつこい」攻撃、第6弾です。 ①神奈川⇒②群馬⇒③愛知 ⇒④埼玉・本命の⑤千葉 ⇒⑥大阪 初めに⑤千葉を振り返ります。 headlines.yahoo.co.jp www.nikkansports.com [2019年6月19日20時12分] <高校野球千葉大会:組み合…

「証拠動画」② ー謹慎中、星稜・林監督、千葉「準決勝」サングラス姿

6/19、23:00に、詳細な目撃者の証言をベースに、春期千葉県大会決勝に、星稜・林が来て、習志野ファンと2度の怒鳴り合いを演じ、仲裁に入った父兄会にも不遜な態度をして、その発覚を恐れた星稜関係者3名に引き離された「事実」を裏付ける「証拠」動画を掲載…

6/19日刊スポーツ(=朝日新聞)による、悪意ある総攻撃を振り返る

既報のの通り、昨日は星陵林の謹慎中における更なる愚行(反省ゼロ)の証拠動画を固めておりましたので、当日の記事に目をやる時間が全くありませんでした。 もちろん読者の皆様同様、本来の優先事項がありますが、今はこの騒動(事件)を第一プライオリティ…

「証拠」動画が見つかりましたー謹慎中、春期千葉県大会決勝に、星稜・林監督が来て、二度にわたるトラブルを起こしていた

いずれ、証拠動画が出てくると予想しておりましたが、 結果は、既にYouTubeにある動画に映り込んでおりました。 盲点は、あくまでトラブルを起こした習志野父兄会に隣接する最上段席にフォーカスしたことでした。 プレーボール10分前に、習志野ファンとト…

6/18の日刊スポーツ 「不可解な3本の記事」

[2019年6月18日16時41分] www.nikkansports.com [2019年6月18日16時25分] www.nikkansports.com [2019年6月18日16時12分]www.nikkansports.com この記事の執筆に当たり、初めに確認しておきます。 純粋に甲子園を目指す、常葉橘の選手には、頑張っていただき…

「左」なりすまし記者の正体ーミスリードに誘導されないために

headlines.yahoo.co.jp www.nikkansports.com この記事の現在のコメント数は114、盛況の部類に入っているようです。私はこの記事を読んだとき、まず、声を出して「笑い」ました。次に、「苦笑」。そして、「ため息」に変りました。深刻な状況です。 コメント…